ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


1月26日のダウ平均は2ドル安。
それを受けた27日の日経平均は73円安。

1月27日のダウ平均は41ドル高。
それを受けた28日の日経平均は162円高。

1月26日のダウ平均は115ドル安。
それを受けた本日前場の日経平均は162円安。

3日累計のダウ平均は、ざっくり76ドル安。
対して日経平均は、ざっくり73円安。

ダウ平均・日経平均はビタビタ。

特に昨日・本日前場の日経平均は、162円高・162円安でビタビタのいってこい。

1円・1ドル単位で、計ったような動きとなっている。

昨年3月底値からの上昇率は、ダウ平均が+55%、日経平均が+48%。(27日時点)
ほぼ「修正」は完了した状況であり、これもビタビタの一因?

NN倍率の修正も1倍チョイで、一旦落ち着いたようにも見える。

NN倍率は、均して見れば、上限1.2倍、下限1.0倍程度。
「通常は」、1.0倍を割れば日経平均が割安
1.2倍程度になれば日経平均が割高とみなされる。
(リーマンショック以降、この「通常」が機能しなくなっている感も...)

 
振り返ると、調整入りした価格も日柄もビタビタだった。

1月15日の新月で、N計算値(10948)達成、調整入り。
昨年7月13日安値~8月26日に高値を形成したのが32日間。
11月27日安値~1月15日も、同じく32日。

明日1月30日の満月前後の日柄で、変化(反転 or 下への加速)もありそうに思える。

 
意識される価格としては・・・
やはり10100-10200と10400-10600の価格帯か。

下値に関しては、見たまんまでいいとして・・・

上値の10400-10600は短期的にも、中長期的にも大切な処。

日足基準線(10580)を転換線(10550)が下抜け。25日線が10630処。
その25日線と同レベルに、24か月線(10608処)が位置している。

1月15日までの上昇が「中長期的なトレンドは転換している」との見方によるもの
だっただけに、これを月足で下回ると、ちょっとイヤーンな雰囲気になりそう。

昨年の大納会の終値が10540円で、これを下回って
本年1月の月足が陰線となると、これまたイヤ~ンだ。

月足での中長期的な見方となれば、チャート・テクニカル的にも買い難くなる。

買い難い時こそが買い場なのかもしれんが・・・

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約186億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券自己売買部門の買い)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で8148億円、売買高は12億7162万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1109、値上がりは434、横ばいは139。

 
*** 追記 ***
13:17

指数は短期的には十分に下げ、買いたい水準にはあるのだが・・・
主力株の下げ足りなさも感じ、買いに転じられない(;O;)

しかも、主力株で十分に下げたトヨタや新日鉄は・・・
十分どころか、雲下限ぶち抜けぶっ壊れ。これもまた買い難い。

買い難い時こそが買い場なのかもしれんが・・・
全て条件が満たされるような買い場なんぞ存在するはずもないが・・・

どうも個別(特に主力株)の足並みが揃わんのだよなぁ。。。ゼイタクカ○| ̄|_

13:36
前引けの162円安。これがビタビタ。
後場寄りから、なんやよう分からず上げたが、結局このビタビタにお帰りなさい状態。

14:02
全体的にはかなり修正された感があるが・・・
未だに株式市場・商品市場や、VIX、等々、何ともいい難いギャップがあるような。

14:16
月末だが、本日のドレッシング買いは勘弁してもらいたい。
遅行スパンがリーチで、月明けにドレッシング剥落すると、売りコンボに...

14:36
1月中に10100-10400レベルまで健全な調整→月末で24か月線(10600処)回復
ってのが、更なる上昇に向けたベストシナリオと思っていたのだが...

あと30分で10600回復は、いくらなんでも現実的ではない。

となると、ベターシナリオは、月初2月1日、大幅ギャップアップ、10500回復。
本日の下げをダマシとして、その後なだらかに上昇し、遅行線陰転回避。

若しくは、月初2月1日、下に突っ込み→パニック売り→セリクラ→節分底→強烈なリバ。
でもこれだと、更なる上昇に向けてとまではいかんのだよな(-_-;)

15:01
日経225先物mini、¥10185にて10545ショート決済・利確。(¥360抜き)
現先でかなりニュートラルに近づけたが、それでもまだ若干ショートに傾いている><

15:06
指数はダウも225も、結構いい処まで下げたが・・・
現物と、商品市況と、VIX、ユーロが気に入らず・・・
買いに転ずるのは止め、一部買い戻しに留めた。

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(10865ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、爆勝。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02604.JPG
(ソニー、信用空売り中)

11月27日を起点とする上昇トレンドに変化なし。
1月15日を起点とする調整トレンドにも変化なし。
この一週間、ずっと同じでしたな(^^ゞ

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在10位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

コメント
この記事へのコメント
買い難い時こそ、貝・・・名言ですネ~ここは、三菱の宮田おじさんを信じて、満月(日柄)で、ロングでしょうか?W
2010/01/29(金) 13:35:26 | URL | Oh my God #-[ 編集]
日産はどうですか??
2010/01/29(金) 13:45:55 | URL | mike #-[ 編集]
月足は調整か
大引け前の下落は狙いましたね。
チャートは下げのトレンドにはいつたのでは。
本日の下げで気になるのは業績の下方修正銘柄は失望売りから大幅な下落になっている
もし本日三時以降に決算発表の銘柄を持つていたら注意しようがないが、週明けが気になる
アドバンテストは本日10%近い下落で安値引け、業種別での精密機器は昨日比67.85%も下げている、少し異状のような気がする。
業績期待から買われていた銘柄の決算は相当な注意が必要なのでは。
小生はNYダウのチャートを見れば見るほど上げ難いと感じている
もしGDPが予想以下ならこれまたネガテブな結果になるだろう
週明けいきなり10000割れなど無い事を祈るしかない
お疲れ様でした
2010/01/29(金) 16:07:57 | URL | ボルボ #-[ 編集]
さすが師匠
月末に綺麗な決済素晴らしいですね。小心者の小生は、わずかな値幅に一喜一憂。後場の下げに、「お化粧買いが入る?」と悩んでいるうちに引けてしまいました。
来月もご指導宜しくお願い致します。
2010/01/29(金) 18:06:21 | URL | 保険屋 #-[ 編集]
祝! マネポケ Grand Prix !!!
遅ればせながら...(今日、気づいたもんですから)

おめでとうございます!!!

審査員の目は"節穴"じゃなかったですね(審査員の皆さん...ごめんなさい)。

毎日、欠かさず拝見し、トレードにおけるベンチマークとして参考にさせて
頂いている身にとって、我がコトのように嬉しいです(^^;)

今後、益々のご活躍をお祈りしております(敬礼!!)

2010/01/29(金) 22:22:55 | URL | ひろげん #SFo5/nok[ 編集]
2月もビタビタ
2月変化月は一目派、フィボ派から指摘されている、ビタビタの変化月です。

週足でみると、2/22からの週はまた、ビタビタなんです。
3月安値より51週、6月高値より37週、7月安値より33週、8月高値から26週、です。これだけ基本数値が重なるのも珍しい。
そして週足のネジレに向かいます。
そして1/15から26日目が2/22です。

それだけではなくこのネジレが9630円どころなんです。ほぼ10月安値に匹敵します。価格水準までビタビタ。その10月安値から21週(フィボ数)。

さらに3月安値7010と11月安値=9060の最終的支持線がほぼこのネジレの直上を通過しています。

示唆に富み過ぎです♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ。まあ、逆に何も起こらないというのも有かもしれませんが・・。
2010/01/30(土) 13:47:21 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
ダボス会議の感想
昨日からのニュースで気になるのがダボス会議での金融規制への賛同。
この流れがマーケツトに大きく影響してくると考えとくべき時期がきたのかもしれない。銀行は本来の業務に戻るべきは正論のところが悩まし。
29日のNYマーケツトは何とか10000ドル割れを回避した。しかし出来高が異状、投げを何とか吸収したのでしょうか。
テクニカルは一目均衡表の雲の下限でなんとか止っているが。
割り込むとその後は価格ポイントが抵抗帯になるだけ
小生の考えは自立反発、その後下落の道をたどると、
誰もが考える悲観論なんですが
悲観論が多くなれば何時もの事だが間逆になるのもマーケツト。
二月相場、少し荒れそうな気がするのですが。
2010/01/31(日) 07:56:19 | URL | ボルボ #-[ 編集]
ケンミレチャート、NYダウ
昨日のチャートの出来高と本日の出来高が違う。
もしかしたら昨日のは入力」、ミスではないか。
2010/01/31(日) 09:03:25 | URL | ボルボ #-[ 編集]
主要指数の1月月間騰落
最初にベスト5とワースト5をまとめておきます。

        ベスト               ワースト
1位  金      +7.81%    台湾加権 ▼32.58%(フィラデルフィア半導体▼12.18%)
2位  米10年債 ▼6.53%    上海総合 ▼ 8.78%
    (利回り)
3位  日経平均  ▼3.30%     WTI原油 ▼ 8.47%(CRB商品▼6.28%)
4位  ダウ     ▼3.46%     ハンセン ▼ 8.01%
5位  FTSE    ▼4.17%     ムンバイ ▼ 5.87%

1.安全性への傾きが見られます → 金、債券、日経
 ・・・余談 09年ジャンク債は過去最高の57.5%上昇(DTCC調べ、ブルームバーグ発)
2.リスク資金の縮小傾向と云えるか? → WTI、新興国
3.半導体関連の下落が強烈 → 台湾(←フィラデルフィア半導体指数)

株式                      債券、商品、為替
日経平均 ▼3.30%           米10年債利回り ▼6.53%
ダウ ▼3.46%              WTI原油 ▼8.47%              
ナス ▼5.37%              COMEX金 +7.81%
FTSE ▼4.15%             CRB商品 ▼6.28%
DAX ▼5.85%              ユーロドル ▼2.58%
ハンセン ▼8.01%            ドル円 ▼2.12%
台湾 ▼32.58%             ユーロ円 ▼4.68%
ソウル ▼4.77%
上海 ▼8.78%
ムンバイ ▼5.87%
ボベスパ ▼5.85%
オーストラリア ▼5.85%
フィラデルフィア半導体 ▼12.18%

米、英、ドイツ、日本の(週間ベース)経済指標と株価指数の星取表を比較してみます。

              ダウ         FT        DAX      日経平均
1.8   株価     +190      +121      + 80      +252     
      経済指標  3-5       2-1       1-5        なし
1.15  株価     ▼  8      ▼ 79      ▼162      +184
      経済指標  2-3       1-2        なし       0-1
1.22  株価     ▼437      ▼152      ▼181      ▼391
      経済指標  2-3       0-1       1-2        なし
1.29  株価     ▼106      ▼115      ▼ 87      ▼393
      経済指標  6-4       2-1       2-1        なし
合計   株価   ▼3.46%    ▼4.15%    ▼5.85%   ▼3.30%
      経済指標 13-15      5-5       4-8       0-1

  経済指標の見方  予想と結果の比較です(前月比は無視) データソース:Klug
               Ex. 1.29ダウ欄の6-4は6勝4敗と読みます
               =結果が予想を上回ったのが6件、下回ったのが4件
               物価指数と国際収支関連は除外してあります
               W指標(例、米ADPと雇用統計)は上位指標のみ採用しています
               指標の軽重(例、GDPと建設支出)は考慮していません=イコール・バリュー)
               ユーロ圏指標はノーカウント

感じたことをいくつか:
1.日経平均は円高に敏感だが、DAXはユーロ安に鈍感(為替以外の影響をニュートラルとした場合)
2.1.29週の経済指標(星取表)は1ヶ月ぶりの好転(=全体としては予想を上回る結果)だが、
株価は下落している・・・慣性の法則?
プラス評価が2月に入って出てくるのか? 

   (1月に関しては)国際資金、投機資金の安全性への傾きが確認された印象です
   その延長線上にあるのが日経平均 なのでしょうか?      

2010/01/31(日) 13:14:32 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
宮田のおじさん
Oh my God 様♪

私も参考にしています。

多少の日柄のずれはあっても、結果としては当たっている場合多いですよね。(それがエリオットというものでしょうけど^^)
2010/01/31(日) 13:47:03 | URL | to Oh my God 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
どうなんでしょう^^;
mike 様♪

トヨタ、ホンダに比べて、やや蚊帳の外って感じですね。
だからこそ下がり難いのか。。。ドウナンデショ
2010/01/31(日) 13:49:33 | URL | to mike 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
上げ難そうですなぁ。。。
ボルボ 様♪

ご指摘の通り「NYダウのチャートを見れば見るほど上げ難い」ように見えますね。

まだ下げのトレンドに入ったと言えるほど決定的なものはありませんが・・・
現在が調整中であることは確かですな^^;

>小生の考えは自立反発、その後下落の道をたどると、

10400-10600まで上げても、戻り。調整中に変わりなし。
そこから10200-10100を下抜けると、仰る通り「下落の道」><

>誰もが考える悲観論なんですが

これまでの上昇幅を考えれば、そう悲観的になる必要はないっては救い♪
リーマンショック時のような悲観どころか、闇の中を突っ走るような狂気の下げは・・・
ナイデショ、タブン、ソウデアッテホシイ

>ダボス会議での金融規制への賛同

金融規制自体には賛同。でも、それがいつ、どの程度とするのか・・・
結局決まらず、若しくは骨抜きになって決まるんでしょうねぇ。
2010/01/31(日) 14:01:20 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
おかげさまで
保険屋 様♪

今月も何とか乗り切れました。ありがとうございました。
こうして皆様と接することが、私の精神安定剤になってます^^
来月もよろしくお願いいたします!
2010/01/31(日) 14:03:14 | URL | to 保険屋 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
遅ればせどころか・・・
ひろげん 様♪

ひろげんさんから、グランプリ受賞を知りました(^^ゞ
(マネポケからの連絡メールは来週?)

マネポケのランキング下位だったので、期待していなかっただけに
今は嬉しさよりも、意外感で一杯です。

ご報告、暖かいお言葉に多謝!
今後とも自分なりに頑張っていきます。よろしくお願いいたします!
2010/01/31(日) 14:07:48 | URL | to ひろげん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
被り捲りの日柄
曹操 様♪

2月月初から価格もビタビタ^^

そしてご指摘の変化月。特に「33」と「26」は気になりますね。
これだけ節目、日柄が被り捲ると、なにかなかったら逆に不安ですw
そして、なにかがあれば、「やっぱり」という結論から、判断の早い、ロットのデカイ売買も出そうですねぇ。。。

上に動くのか下に動くのかは分かりませんが
値幅は警戒(期待)しておいた方がよさそうですね。
2010/02/01(月) 10:05:27 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
いつも、いいタイミングでの有用なデータに多謝!
チャチャ 様♪

>安全性への傾きが見られます → 金、債券、日経

安全性、逃避先って感じの買われ方(強さ)ですね。
台湾、SOXは売られたという印象。
ハンセン、上海に関しては、売られたというよりも
なにか昨年秋の日経平均みたいな蚊帳の外のような雰囲気。

> 09年ジャンク債は過去最高の57.5%上昇

そういえば、先週?のギリシャ債の入札も、好調だったようで^^;

>(1月に関しては)国際資金、投機資金の安全性への傾きが確認された印象です
   その延長線上にあるのが日経平均 なのでしょうか?

同感です。
ただ先週で各株式市場の水準訂正は一巡したような感も。
ここから足並みそろえて、資金流入→上昇反転ならいいのですが・・・
巻き戻すような動きが出ると、思わぬ値幅が下に出る可能性も。
悩ましくも面白い処に来た気がしています。
2010/02/01(月) 10:17:31 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3580-f34c97cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2