ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


2月1日の米国株式市場

ダウ平均: 10185.53 △118.20
ナスダック: 2171.20 △23.85
為替 NY時間17時: 90.61-90.63

米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数の1月の数値は58.4。
前月比3.5p上昇し、市場予想(55.5)を上回り、5年5カ月ぶりの高水準となった。
(6カ月連続で好不況の分かれ目である50を上回った。)

一方、昨年12月の米個人消費支出は、前月比0.2%増(季節調整済み、年率)。
市場の事前予想平均(0.3%増)を下回ったが、3カ月連続のプラス。

買い優勢で始まり、朝方発表した決算が市場予想を上回ったエクソンモービルが上昇。
ドル安などを背景に商品相場が上昇したため、素材株全般にも買いが入った。

ダウ平均などが約3カ月ぶりの安値圏に下げていたこともあり
値ごろ感や自律反発狙いの買いが入った面もあったようだ。

ダウ平均の上げ幅は1月4日以来、4週間ぶりの大きさとなり
相場はこの日の高値圏で終えた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億3千万株(速報)
ナスダック市場は約21億4千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「素材」と「エネルギー」を筆頭に全10業種が上昇。

個別では エクソンモービルが上昇。シェブロンなど石油株がつれ高。
ダウ平均では非鉄大手アルコアや化学大手デュポンの上げが大きかった。
米国でのリコールの対応策を発表したトヨタのADRが高い。
決算で1株利益が市場予想と一致した医療保険大手ヒューマナは小幅高。
一方、取り扱う電子書籍の一部値上げを発表したアマゾン・ドット・コムが大幅安。

 

日本株式市場

本日から5日線の下げが緩やかになる。
そして変化日前後ということもあり
「目先」の反発に転じるかという思惑が働きそうな一日。

1日の米国株式市場の4週間ぶりの上げ幅を受けて
5日線を上回ってのギャップアップスタート。

反発力を試す一日とも考えられる。

ただ昨日まで、5日線に頭を抑えられての見事な調整トレンドは
投資家、投機家共に頭に残っていそうで
反発か?との思惑は働いても、反転か?との期待感は膨らみそうにない。

昨日のマイナス2σを下放れた、行き過ぎの修正程度の期待感か。

CME高値(円建)が103015、下向きとなった-1σが10390処、週足・転換線が10400。
このレベルでを、積極的に買い上がってくる向きがいるのか・・・
確認したい一日。


09:00
スズキ、¥2058にて打診買い。

09:00
東レ、¥488にて打診買い。

09:18
日経225先物mini、¥10335にてショート。弱め。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1530万株、買い1560万株、差し引き30万株の小幅買い越し。
買い越しは5営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:50

日経225先物mini、¥10375にてショート。弱め。

10:07
反発してもオカシクない価格、日柄で、キッチリ10400円まで戻した格好。
それにしても、ずいぶん早い時間帯でいきましたな(^^ゞ

10:22
9時45分からの5分間・・・なんだったんだろ。
ヘッジファンド系のショートカバーとか言われているが、まぁ、確かに乱暴な感じはあった。

10:36
初めキッチリ、中ジワジワ。なにかのレシピみたいな商いと値動きw

10:37
アルペン、¥1345にて打診買い。

11:02
私的には、あとは引けでポジション調整し、2月5日の寄り付きで最終調整すればよさそう。
結果がどうなるのかはワカランが、妄想通りに動いたので、予定通りに動いてみた。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02612.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/02(火) 10:52:11 | | #[ 編集]
ありがとうございます!
T 様♪

返信させていただきました!

P.S. 非表示コメントでの、メールアドの見方が分からず、一通目、違う方へ返信してしまいました。申し訳ありません○| ̄|_
2010/02/02(火) 13:46:20 | URL | to T 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3587-7aba8acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2