ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


株式主要指標(日経平均)02664.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

昨日は「出戻り」、本日は「出直し」。そんな印象。

指数は、日米共にいい処まで来た感があるが
個別を見ればまだ買えるどころか・・・
ここからようやく買えるってものが散見された。

しかし、指数も個別も上にブレイクしたわけでもなく
これでは買い上がれるはずもなく。

反発局面なら売れるが
反転を試すところに来ている現状では売り難く。

ロングかショートかで悩ましく状況ではなく
無理する状況ではないというニュートラル。そんな一日。

日経平均では単純に【10150-10360-10400】
目先的にはこの意識でよさそうな気がする。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02665.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

コメント
この記事へのコメント
良い金利上昇になれば
お早うごさいます。
朝からオバケニュースにガク。
米国の公定歩合引き上げ
このタイミングで出口戦略なのか。
景気回復への自信なのか、なにか理由があるのだろうが。
経済評論家は米国の公定歩合引き上げは2011年以降とのコメントが多っかたのだが。
為替は円安方向
グローバル社会はいろいろありますな。
本日のマーケツト、売り方には最高なニュース、買い方はこれを跳ね返へすのか、攻防は見逃せない。
2010/02/19(金) 08:37:50 | URL | ボルボ #-[ 編集]
第一弾目標
NYが初期目標値の10400に到達したので、ここからは
ロングポジを段階的に落としていきます。

全決済はNY10500~10550、
円安効果で日経は10600台も想定。
しかし踊り場期のポジ取りは無理無く行くのがベターなので、
欲張らずに10500台あればクローズするのが妥当かな。
なんて、妄想してます。

【追記】

って、公定歩合引き上げニュース見てなかったorz
オリンピックぼけだなぁww
様子見ながら多めに処分します。
2010/02/19(金) 08:43:39 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
情報ありがとうございます!
ボルボ 様♪

ボルボさんのコメントで公定歩合引き上げ知りました。多謝○| ̄|_

>このタイミングで出口戦略なのか。景気回復への自信なのか、なにか理由があるのだろうが。

自信半分・対中国半分?んな感じでしょうか。

この公定歩合引き上げ・・・
単なる技術的なものなのかどうかで思惑交錯しそうですね。

あとは、公定歩合を引き上げられるのにFFレート引き上げられないのは
景気回復への自信のなさ?との勘繰りも出来ますな。
2010/02/19(金) 15:42:23 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
私も・・・
道楽家業 様♪

ボルボさんのコメなかったら気がつきませんでした^^;

それにしても、リバって25-75日線回復ってところで発表とは・・・
ヤンキーらしくないタイミング;; ジャブジャブストップ・リバ終了?

敢えてこの公定歩合引き上げを好感すれば・・・
利上げの思惑から円安傾向にはなりそうなことでしょうか。
円キャリー復活!?そこまでは気が早過ぎか○| ̄|_
2010/02/19(金) 15:49:24 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3630-ecf8bdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2