ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


2月26日の米国株式市場

ダウ平均: 10325.26 △4.23
ナスダック: 2238.26 △4.04
為替 NY時間17時: 88.92 -88.94

先週末の米国は多くの経済指標が発表となったが、強弱入り混じる結果。

2009年第4四半期の米GDPの改定値は速報値から上方修正され予想を上回った。
2月の米シカゴ購買部景気指数は2005年4月以来の高水準。

しかし、2月の米ミシガン大消費者信頼感指数確報値が前月から低下し予想も下回り
1月米中古住宅販売も予想を大きく下回る減少となった。

ダウ平均は小動きで始まり、一時48ドル安まで下落。
しかし、下値は限定的で一時32ドル高まで上昇する場面もみられた。

終始揉み合いではあったが、S&P500の主要10業種で8業種が
上昇していることから、全体としては買いが優勢だったといえそう。

業種別S&P500種株価指数では「金融」や「一般産業」「消費循環」など8業種が上昇。
一方、「公益」と「消費安定」が下げた。

売買高はニューヨーク証券取引所が約12億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億5000万株(同)。

個別では、JPモルガン・チェースが3%上昇し、ダウ平均の構成銘柄で上昇率首位。
香港の消費者向け金融事業の売却が伝わったゼネラル・エレクトリックが高い。
製薬大手メルクが上げたほか、シグナなど医療保険株が上昇。前日行われた
米医療改革に関する超党派の議論で、法案成立に向けた進展が
見られなかったため、法案成立で業績が圧迫される懸念が後退した。
前日夕に決算と併せて明るい業績見通しを発表したギャップが5%高で終えた。
一方、朝方発表した09年10~12月期決算で赤字幅が市場予想よりも大きかったAIGが
約10%下げた。アナリストが投資判断や目標株価を引き下げたパームが大幅安。
アナリストが投資判断を引き下げた米通信機器大手モトローラも下落。
ダウ平均の構成銘柄では食品大手クラフト・フーズやマクドナルドが下げた。

 

日本株式市場

ダウ平均は2月に257ドル上昇し、月間で2カ月ぶりの上昇となった。

しかし、2月に入ってからの全米レベルの景気指標は多くが下振れている。
その原因とされたのは、天候要因(大雪)。

天候が回復するであろう3月に期待が出来るかと言えば、そうでもないとの見方も。
現状では、個人消費は期待薄。1月非国防資本財受注の下振れから設備投資も停滞。

一方、期待できそうなものとしては・・・
住宅投資は駆け込み需要期待。在庫投資は中立から押し上げ要因との観測。

今週もまた、手掛け難いマーケットスケジュールとなっている。

本日は、2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)発表が予定されている。

3日には、ベージュブックが発表される(日本時間4日午前4時)。

3月5日~13日は、中国全国人民代表大会。上海株式市場では、買いも入りにくいそう。

日経平均のチャートを見てみると・・・

これまで機能し続けている遅行スパンが(このまま株価が横ばいならば)
あと5営業日程度で、過去の実線にさしかかる。その5営業日後は、雇用統計の日...

名実ともに3月相場入りしたが、また今週も方向感なくふらつき
様子見と言われて週末まで日柄を消化しそうな気が(-_-メ)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2390万株、買い1550万株、差し引き840万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:38
日経225先物mini、¥10175にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:05

2月からモヤモヤの米経済統計、5月までスッキリしそうもない南欧
バブル引き締め警戒もある中国、e.t.c. どこを見てもモヤモヤ感が漂う。

一段と売り込む新手の材料も見当たらないが、買い上がれるような状況でもなく...
少なくとも雇用統計までは、2月相場のような方向感喪失の状態か。

10:28
配当利回りに注目が集まる辺り、3月相場らしいが・・・
3月に入った途端に配当利回りに注目というのも、ワザとらしい(-_-メ)
ネタの一つ程度に見ておいた方がよさそう。

10:38
日本時間10時に発表された中国のPMI製造業(2月)は52.0p。
事前予想の55.2pを下回ったが、特に嫌気する動きは見られず。

10:49
債先下落・株先上昇。またかの動き。
指数に比べ、個別が更に上昇しているような動き。
薄商いで、特定筋により値幅が出る傾向は、2月と変わっていないようにも見える。

11:02
指数が鈍いようにも、個別が強過ぎるようにも見える。それもこれも薄さ故か(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02694.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
妙味無し@@
相も変わらず、妙味の無い相場が続きますね、先物も並んでいる枚数ばかり、休むも相場と言いますが、そうそう休んでばかりもおられず・・・やるのかやらんのかはっきりせい!って感じでしょうか^^;
2010/03/01(月) 11:03:15 | URL | kotutsu #-[ 編集]
確かに^^
kotutsu 様♪

>休むも相場と言いますが、そうそう休んでばかりもおられず・・・

投資家なら休んだ方がいい相場ですが
相場で飯食っているなら、休む=無収入、手掛けないわけにもいかず(/_;)

そんな困った状況で・・・
鞘抜いてます。妙味はありませんが、食えます(^^ゞ
2010/03/01(月) 15:21:19 | URL | to kotutsu 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3656-f44bc1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2