ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


3月1日の米国株式市場

ダウ平均: 10403.79 △78.53
ナスダック: 2273.57 △35.31
為替 NY時間17時: 89.14 -89.16

米株式市場は、ほぼ一カ月半ぶりの高値で終えた。

寄付き前に発表された1月の米個人支出が前月比+0.5%と
個人消費の緩やかな改善が示され、米国株は高く始まった。

大型のM&Aニュースが相次いだことも、株高を後押しした。

英保険大手プルーデンシャルが、米保険大手AIGのアジアの生命保険部門を
買収すると発表。前日に芳しくない決算を発表し10%急落したAIGは4%上昇。

アステラス製薬がTOBを実施すると発表した米製薬会社OSIファーマシューティカルズも
急伸。欧州製薬・化学大手の独メルクが買収を発表した米バイオ化学大手ミリポアにも
買いが膨らみ、11%上昇した。

米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した2月の製造業景況感指数は56.5と
前月実績(58.4)、市場予想(57.9)ともに下回った。

市場予想を下回ったことを受け、一時売られる場面もあったが・・・
景況感の分かれ目である50を、昨年8月以来7ヶ月連続で上回ったこともあり
これを材料にした売りは目立たなかった。

ただ、週末に雇用統計発表を控え、高値圏では買いが鈍り上値は限られた。

業種別S&P500種指数は全10業種が上昇。消費循環、素材、ITの上げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約9億7000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億6000万株(同)。

個別では、ダウ平均採用銘柄ではインテルが上昇率首位。
キャタピラーやHP、ユナイテッド・テクノロジーズが1%超上昇。
一方、09年12月期決算で純利益が市場予想を下回ったとして、英銀大手HSBCが
大幅安となった。ダウ平均採用銘柄ではゼネラル・エレクトリックが1%下げたほか
JPモルガン・チェースやウォルマート・ストアーズが下げた。

 

日本株式市場

昨日は小幅上昇。本日も現在小高い。

しかし、方向を出すような商いは見られず
日中のレンジは2月25日の大陰線(10080-10270)に収まっている。
これで、3日連続で孕んでいる状態。そろそろ「生まれそう」な感じw

目先の値動きから見れば、方向は上。現在5・25・75日線を上回っている。

しかし、ほぼ横ばいの75日線を、下向きの5・25日線がデッドクロス。
短中期では買いが躊躇われる処。

基準線(10215)が垂れ下がり、2月25日高値レベルに
横這いの転換線(10265)が位置しているのも気になる。

如何にも重そうでもある(-_-メ)

ここから頑張って売るような位置でもないが・・・
利が乗ったショートならば、転換線上抜けまではHOLDで問題なさそう。

無理のないポジションを心がけたい一日。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1560万株、買い1600万株、差し引き40万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:16
日経225先物mini、¥10215にてショート。弱め。

09:40
栗田工、¥2481にて打診買い。

 
*** 追記 ***
10:17

重いであろう処で重い展開。大方の想定通りで、大抵こういう重さは嫌気されない。
調子こいて売り乗せるのは避けた方がいいかも。。。

10:30
売り込む材料もなく、買い上がる手掛かりもなく。眠い一日になりそう(-_-)zzz

10:45
SQ目前とはいえ、現先が恒常的な逆ザヤですな。(特にTOPIX)
買い難いんだよなぁ、こういうときって(-_-メ)

11:02
売り手、国内機関なのか?なんか地味に指し値で主力株が売られた感のある前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02698.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3659-13421a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2