ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


先週発表された米経済指標をみると・・・

2月のISM製造業景気指数は下振れ
ISM非製造業総合指数は上振れ
ADP全米雇用報告は予想通りの減少(1月は減少幅拡大へ修正)
1月の製造業新規受注はほぼ予想通りの伸び
中古住宅販売保留指数は予想に反して大幅下落

強弱まちまちの結果となっている。

2月雇用統計は、懸念された大雪の影響もさほど受けず
国勢調査関連の雇用もあり、市場予想を上回る着地。
早期利上げ観測が盛り返してドル買いが強まった。

 
8(月)

【国内】
住宅版エコポイントの発行・交換申請の受付開始
御手洗経団連会長会見
1月国際収支(8:50)
2月マネーストック(8:50)
2月企業倒産件数(13:30)
2月景気ウォッチャー調査(14:00)
《決算発表》
サーラ住宅、巴工業、萩原工業

【海外】
ロシア市場休場
ロシアが自動車スクラップインセンティブ制度を開始
《決算発表》
H&Rブロック


9(火)

【国内】
ESPフォーキャスト調査
1月景気動向指数(14:00)
2月工作機械受注(15:00)
《新規上場》
大光
《イベント》
LEDNextStage2010~さらに拡がるLEDの可能性(第3回)(東京ビッグサイト~12日)
フランチャイズ・ショー2010(東京ビッグサイト~12日)
《決算発表》
アヲハタ、イハラケミカル、アスカネット、ロック・フィールド
フリービット、菱洋エレクトロ

【海外】
ギリシャのパパンドレウ首相とオバマ米大統領が会談
2月NFIB中小企業楽観指数(21:30)
IBD/TIPP景気楽観指数(10日0:00)
ABC消費者信頼感指数(10日7:00/-48)
《決算発表》
クローガー


10(水)

【国内】
1月機械受注(8:50)
予想は前月比-3.5%。1月の機械受注は、12月の前月比+20.1%から-3.5%程度まで
反動減となる見通し。2ヵ月ぶりの減少見込みだが、製造業を中心として下げ止まり
傾向は続くと見られている。1月の輸出増加を背景とした、上振れリスクに留意。

2月企業物価指数(9:50)
《決算発表》
サトウ食品、日本アジアG、東京楽天地

【海外】
OPEC月報
中国2月貿易統計(14:00)
MBA消費者信頼感指数(21:00)
米1月卸売在庫(11日0:00/0.2%)

米2月月次財政収支(11日4:00/-2020億ドル)
米議会予算局(CBO)の推計によれば、2010年2月の財政赤字は2230億ドルと
推計されており、現時点でのコンセンサスには下振れリスクがある。
しかし、10日にかけコンセンサスもCBO推計に鞘寄せされてくる可能性もある。
CBOによれば昨年比での赤字拡大の主因は一部雇用促進措置のための支出という。

《決算発表》
ブラウン・フォーマン


11(木)

【国内】
5年国債入札

10-12月期GDP改定値(9:50/実質・前期比年率3.9%)
同統計に多大な影響を及ぼす法人企業統計で、10-12月期の設備投資額(全産業)が
前年同期比-17.3%と大幅減となっており、下方修正は必至。【7-9月期GDP速報値
年率+4.8%→法人企業統計設備投資-24.8%→GDP改定値は+1.3%】程の大きさには
ならないと思われるが... 度重なる修正は、GDP統計に対する不信感を高めそう。

2月東京都心オフィス空室率
《決算発表》
学情、クミアイ化学、オハラ、ネクストHD、ウインテスト、不二電機

【海外】
NZ中銀金融政策決定会合
ブラジル10-12月期GDP
中国2月消費者物価(11:00)
中国2月小売売上高(11:00)
中国2月鉱工業生産(11:00)
中国1-2月都市部固定資産投資(11:00)

米1月貿易収支(22:30/-410億ドル)
輸入については、米エネルギー省によれば1月平均原油価格は前月比約5%の上昇。
またISM製造業輸入指数は1月に小幅上昇。他方、同輸出受注も12月→1月に+4%も
上昇している。以上を総合すれば前月と同様かコンセンサス程度の赤字と見込まれる。

米新規失業保険申請件数(22:30/45.0万)
《決算発表》
ポール・コーポレーション、ナショナルセミコンダクター


12(金)

【国内】
先物・オプションSQ
2月オフィス空室率
1月鉱工業生産確報(13:30)
《銘柄異動》
ネクスト
《イベント》
第10回JAPANドラッグストアショー(幕張メッセ~14日)
《株主総会》
東邦レマック
《決算発表》
田崎真珠、正栄食品、HIS、大盛工業、フルスピード、インスペック
ストリーム、SUMCO、トーホー

【海外】
IEA月報

米2月小売売上高(22:30/-0.2%)
すでに公表されている参考指標は、チェーンストア売上(ただしウォルマート除く)が
前月比+6.1%程度と堅調。しかし、自動車販売台数(季調済年率)が前月比-4.2%
ガソリン・スタンド売上もガソリン価格の-2.5%程度の下落で落ち込む公算。
全体としてはコンセンサス並みだが、コア(除く自動車)には上振れリスクがある。

米3月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:55/73.9)
2月確報値73.6からは、74.0程度まで小幅に改善する見通し。ダウ平均は
2月初旬に1万ドルを割り込んでから3月にかけて持ち直しているものの
ガソリン価格は、2月中旬より上昇に転じている。ここ最近の雇用指数の
改善により、コンセンサス比で上振れる可能性はある。

1月企業在庫(13日0:00/0.1%)
《イベント》
バンクーバー・パラリンピック開幕
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3674-c45790d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2