ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


3月5日の米国株式市場

ダウ平均: 10566.20 △122.06
ナスダック: 2326.35 △34.04
為替 NY時間17時: 90.23 -90.25

2月の米雇用統計で、非農業部門の雇用者数が市場予想ほど減少しなかったことから
米景気の先行き不透明感が後退し、買いが膨らみ、ダウは1月20日以来1カ月半ぶり
ナスダックは2008年9月3日以来1年半ぶりの高値となった。

2月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から3万6000人減少し
減少幅は市場予想(7万5000人程度)より小幅にとどまった。
失業率も市場予想(9.8%)を上回り、9.7%と前月の水準を維持した。

米景気の先行き不透明感が後退したとの見方から、原油などの商品先物相場が上昇。
エネルギーや素材株が買われ、金融などの景気敏感株も堅調に推移した。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上げた。
「金融」や「エネルギー」「消費循環」などの上昇が目立った。

売買高は、ニューヨーク証券取引所が約10億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約22億8000万株(同)。

個別では、ダウ構成銘柄ではボーイングやアメックス、アルコアへの買いが目立った。
新型端末iPadを米国で4月3日に発売すると発表したアップルが約4%上昇。
アナリストが投資判断を引き上げたデルと半導体大手サンディスクも高い。ダウ構成
銘柄で下げたのは、マイクロソフトと通信大手ベライゾンコミュニケーションズだけ。

 

日本株式市場

雇用統計をうけて、為替市場ではドル高円安が進み
円相場が約1週間ぶりに1ドル90円台へ。

日経平均は大幅ギャップアップで2010年1月末以来の高値へ。

大方が意識したであろうネックライン10400レベル
2月22日直近高値(10450)、雲上限(10542)を
全て上回る寄り付きとなった。

結果としては、2月9日の安値(9860)を短期底として
安値を切り上げ、三角持ち合いから上に抜けだした格好。

日柄的には、三角保ち合いの先端が日足雲のネジレと被る
3月26日前後が意識されていたと思うが・・・
値は上に飛び、日柄は加速したような格好でもある。

方向を上に出したと見るのが妥当だが・・・

明日から、3月26日にかけて雲上限は下降する。
上値目途をことごとくギャップアップで上回り、やや達成感もある。

欧米、アジアの株価指数も、4月初旬の日柄が意識される状態で
現在、ややテクニカルに過熱感がある状況。

方向は上に出した、センチメントは改善したが・・・
目先的にはどの程度の戻り売りがあるのか確認してみたい処。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1220万株、買い2600万株、差し引き1380万株の大幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:01
日経225先物mini、10555にてショート。

 
*** 追記 ***
10:04

方向は上に出した・・・と思うんだが、早過ぎたようにも見える。
3月末ぐらいまで保ち合いで行って欲しかったのだが...
まぁ、希望を語っても意味はない。これはこれとしてやってくしかありませんな。

10:26
寄り付きのレベルでやや達成感もあり、一巡後はまた閑散相場に。
日中はは為替見ながらのチマイ商いしかなさそう。
あとは、引けにかけてポジション組む向きが出てくるかどうかか。。。

10:47
SQの攻防、10500レベルか。
上に抜けだしたことで押し目買い意欲は旺盛になりそう。崩れそうにはない。

11:02
2月4日-5日のようなドデカイ窓空けて前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02721.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3675-d4ff598d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2