ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


3月10日の米国株式市場

ダウ平均: 10567.33 △2.95
ナスダック: 2358.95 △18.27
為替 NY時間17時: 90.47 -90.49

信託優先証券の発行で20億ドルを調達したと伝わった
前日には不動産投資部門の投資ファンドへの売却で合意したと伝わっていた
シティグループが買われるなど、金融株が上昇して相場の支えに。

バンカメやJPモルガン・チェースも買われ、ダウ平均を支えた。
米WSJ紙などが「英銀大手バークレイズが米銀の買収を検討している」と
報じたことを受けて、サントラスト・バンクスなど地銀株にも買いが入った。

一方、金先物相場などの下落で資源株が売られ、相場全体の上昇幅は限られた。

結局、ダウ平均は2ドル高で終えた。ナスダックは18p高(+0.78%)で終え、5日続伸。

業種別S&P500種指数は、「金融」や「IT」、「エネルギー」など7業種が上昇。
「消費安定」と「通信サービス」、「素材」が下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億4000万株(速報値)
ナスダック市場は約24億2000万株(同)。

個別では、中国政府にインターネットの検閲撤廃を求めている問題でエリック・
シュミットCEOが「近く何かが起こる」と述べたと伝わったグーグルが3%弱上昇。
四半期決算と同時に示した収益見通しが市場予想を上回った米衣料大手アメリカン・
イーグル・アウトフィッターズも買われた。ダウ平均採用銘柄ではボーイングが
3%超上げ、上昇率首位。インテルやマイクロソフトも上昇した。
一方、四半期決算が大幅減益となり1株利益も市場予想を下回ったトラック大手
ナビスター・インターナショナルが大幅安。ダウ採用銘柄では保険大手トラベラーズ
が売られたほか、製薬大手メルクやネットワーク機器大手シスコシステムズが下げた。

 

日本株式市場

米株式市場は手掛かり不足、為替もまた一巡した感もあり
特に見所もないので、昨日の中国の経済統計でも振り返る。

昨日発表された中国の2月輸出は、前年比45.7%増、輸入は同44.7%増。

輸出は1月の前年比21.0%増を大幅に上回ったが
輸入は旧正月の連休があったことなどから
過去最高だった1月の前年比85.5%増から鈍化した。

中国の2月自動車販売は前年同月比46%増の121万2千台だったが、1月比で27%減少。

そして本日、中国では2月の小売り売上高、鉱工業生産
固定資産投資、生産者物価、消費者物価の経済統計が発表される。

中国の2月の消費者物価指数(CPI)の市場コンセンサスは、前年同月比2.5%上昇。

市場の一部では、輸出及びインフレ加速を背景に、中国人民銀行(中央銀行)が
預金準備率の引き上げのみならず、政策金利も引き上げるのではないかとの観測も。

全国人民代表大会閉幕後、今月中にも銀行の預金準備率が
再引き上げされるといった警戒感もあるようだ。


尚、内閣府が8時50分に発表した昨年10~12月期実質GDPは
年率換算で3.8%増と、速報値(4.6%増)から下方修正されたが・・・
予想範囲内の下方修正で、相場を下押しする要因とは言い難いとの声。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1310万株、買い2000万株、差し引き690万株の買い越し。
買い越しは6営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:05

HOYA、¥2364にて利益確定売り。まだ上値余地ありそうだが・・・
ナスの高さと、先物との兼ね合いで。

10:24
住友信託、¥¥517にて利益確定売り。

10:33
11時に発表される中国の経済統計で、SQ10750意識か、10500意識か決まりそうですな。

11:02
特にこれといった手掛かりなく、相変わらずのド閑散の中、需給だけで動いているような...
そんな前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02733.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
FOMCと日銀政策決定会合をどう見れば
お早うございます。
コメント有難うございます
来週のFOMCには注目します
FOMCの文言で利上げが折り込まれ、日銀が金融緩和を実行すれば円安に進み輸出産業にはプラス、ただNダウには一時的には影響が出るかと。
悩ましところなんですが
本日の動きを見ると株価は上に行きたい、暫く上でキープします
2010/03/11(木) 10:22:12 | URL | ボルボ #-[ 編集]
好調な経済
ボルボ 様♪

そしてややインフレ警戒の中国。
明日、日本はSQ。米は小売り売上高、ミシガン大学消費者信頼感指数発表。
そして来週FOMC・・・
一連の流れでどうなるか、悩ましいですね。

それにしても、ご指摘の通り、見事に上に行きたがった一日となりましたな。お見事(#^.^#)
2010/03/11(木) 15:21:54 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3686-75abd12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2