ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


3月12日の米国株式市場

ダウ平均: 10624.69 △12.85
ナスダック: 2367.66 ▼0.80
為替 NY時間17時: 90.57 -90.59

2月米小売売上高が、前月比+0.3%と市場予想(-0.2%)を上回り、ダウ平均は上昇して
始まったが、3月ミシガン大学消費者信頼感指数は72.5と市場予想(74.0)を下回り
ダウは一時マイナスに転じた。その後は目立った材料がなく、前日終値近辺で
終日方向感に乏しい展開が続いた。

結局ダウは小幅高、S&P500は4営業日ぶり、ナスダック7営業日ぶりの小反落となった。

16日にFOMCを控えていることもあって、様子見姿勢が強かったようだ。

業種別S&P500種指数は、「公益」や「金融」、「ヘルスケア」など5業種が下げた。
「一般産業」と「素材」、「消費循環」などが上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約20億株(同)。

個別では、2010年1~3月期の1株利益が09年10~12月期を下回るとの見通しを示した
ネット証券大手チャールズ・シュワブが3%超下落。市場予想を上回る四半期決算を
発表した女性衣料専門チェーンのアン・テイラーも、材料出尽くし感から売りが優勢。
上昇が続いていたシティグループは9営業日ぶりに下げた。
ダウ平均採用銘柄では、バンカメが売られ、下落率首位。がん治療薬の臨床試験を
中止すると前日に発表した製薬大手のファイザーも下げた。10年12月期の収益見通しの
据え置きを発表した航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズも下げた。
小売売上高の増加を好感し、百貨店のメーシーズや家電量販店のベスト・バイが上昇。
ダウ採用銘柄ではゼネラル・エレクトリック(GE)が3%超上昇し、上昇率首位。
キャタピラーやアメックスも買われた。

 

日本株式市場

ダウ平均は終値ベースで1月19日の今年最高値(10725)が迫っており
高値圏では利益確定売りが出やすく、やや足踏み状態だが・・・

本日の日経平均は、やや先物主導で高目に寄り付いた感も。

日経225先物は、前日比60円高で寄り付いたが・・・
(日経225先物は約70円の配当落ち分があるにも拘らず)
現物は、9時6分まで幻となっていた3月SQ値を捉えられず。

9時6分に幻の3月SQ値(10808.73円)をブレイクしたが
本日の高値はその9時6分の10808.84円と、僅か11銭ブレイク。

ブレイクに追随する買いも見えず、踏まされる向きもいなかった。

とはいえ、その後、売り急ぐような動きにはならず。

幻のSQ値否定を好感できないような短期高値圏にはあるが
幻のSQ値否定で慌てて踏まされるような売り方もいない感じ。

また、せまい日中値幅でモミモミの一日か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1300万株、買い2120万株、差し引き820万株の買い越し。
買い越しは8営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥10740にてショート弱め。
 

*** 追記 ***
10:13
NYでは見られるが、東京では利益確定売りらしきものが見られない。
そんな相場が続いている。
これは割安なのか、出遅れなのか、強いのか、なんなのか... よう分からんな(-_-;)

10:26
日中やや軟化しているが、嫌気する必要はなさそう。
妙に高い寄り付きと、9時6分までの妙な仕掛け(?)が余計だっただけのような気が。

10:42
買われるでもなく、売られるでもなく・・・
FOMC、日銀金融政策決定会合を控えてりゃ、こんなもんかw

11:02
寄り付きも、日中も、売買で動いたというより、薄くて動いちゃった
そんな風に見えないでもなく、前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02740.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3693-2635fd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2