ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


4月1日の米国株式市場

ダウ平均: 10927.07 △70.44
ナスダック: 2402.58 △4.62
為替 NY時間17時: 93.83 -93.85

朝方発表された週間新規失業保険申請件数が前週比6000件減の
439000件と市場予想(44万件程度)を下回り好感された。

米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した3月の製造業景況感指数が
市場予想を超え、2004年7月以来の高水準となり、堅調な推移が続いた。

午後に入ると利益確定の売りから上げ幅を一時縮める場面もあったが、この日は
アジアや欧州株式相場が、やはり製造業の景況感改善を手掛かりに軒並み高。
世界景気拡大で需給が引き締まるとの見方から、原油など国際商品相場も急上昇。
アルコアやシェブロン、新興国で利益を稼ぐキャタピラーなどに買いが向かった。

4月2日は、聖金曜日の祝日で株式市場が休場。
注目される米雇用統計の発表もあるため、午後は様子見ムードが広がったが
ダウ平均はマイナスに転じることなく、結局70ドル高で終えた。

業種別S&P500種株価指数は「素材」「エネルギー」をはじめ全10種が上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約9億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約22億万株(同)。

個別では、資源高を受けニューモント・マイニングなど鉱山株が大幅高。
3月の米新車販売が前年同月比でともに約4割増加したフォード・モーターと
トヨタのADRがそれぞれ小幅高。iPadを今週末発売するアップルは伸び悩んだ。
アナリストの投資判断引き下げが伝わった資産運用大手のブラックロックが安い。
決算内容が市場予想を下回った携帯情報端末大手リサーチ・イン・モーションは
投資判断の引き下げもあり急落。前日夕に好決算を発表した半導体のマイクロン・
テクノロジーは下げに転じて終えた。

 

日本株式市場

反動増が見込まれた米3月ISM製造業景気指数だったが
市場予想を上回り、2004年7月以来の高水準で着地。

2月ISM製造業の内訳で先行性のある「新規受注DI」が
急低下していたことが懸念されていたが、杞憂に終わった。

昨日、発表された3月日銀短観は、市場予想通りの着地だが
注目の2010年度想定為替レートは1ドル・91.00円
(上期90.97円、下期91.02円)

12月調査時から、やや円高方向に設定された。
(2009年度想定為替レート92.94円、上期94.88円、下期91.19円)

経済指標からみれば、ファンダメンタルズに不安要素はない。
既に回復ではなく、景気拡大、好景気入りといった様相。
織り込み済みとも、出尽くしともならないのはこのためか。

良好な経済環境を背景に、米株式市場は上昇の一途だが
良好な経済環境を背景に、強含んできた米ドルは
ドルインデックスで見ると、3月25日で頭打ち感も。

為替市場はある程度織り込んだ感もあるのだが、関係なしか。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1720万株、買い1770万株、差し引き50万株の小幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:12

先週の木曜日までは、日計りは売りから入れば効率が良かったが、26日に一変。
それからはほぼ引けピン陽線連発。買いから入らんと、どうにもならん状態。

10:42
雇用統計、各国市場休場でも、それなりの商いは見られますな。
第一生命のおかげで全体が活性化している感じも。

11:02
日足は言わずもがなだが、週足も、月足も、強く熱い。
どこまで伸びるか... 見所でもあり、見極め処でもある。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02797.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3742-9bb313fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2