ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


本日、日経平均は寄り付き直後に一時11408.17円と
2008年10月以来の11400円を回復。

ファーストリテイリングの月次動向が嫌気されて
Fリテ1社で日経平均を71.7円押し下げたが
ハイテク系や小型株全般に買いが入り、日経平均は続伸した。

先日も書いたが・・・

2007年7月高値~昨年3月安値の下げの38.2%戻しが11336円。

先週末、ほぼこの水準まで戻し、本日キッチリこの水準まで戻した格好。

地合いが良過ぎて、このレベルがレジスタンス化したとまでは言えないが
一応意識はされたような引け方となった。

騰落レシオは153%まで上昇。

直近10年で見ると、日経平均の騰落レシオが140%を超えたのは僅か4回。
内3回は約3週間後に、日経平均は10%程度下落、1回は5.5%下落。

日経平均は週ベースで先週までに8週続伸。
8週連続の上昇は1995年と2005年にもあったが
もし、今週も続伸で9週連続となれば1988年10月以来23年振り。

現在は、健全な調整すら許さない、不健全な相場になっているように見えないでもない。

オーソドックスな(ありきたりな)見方をすれば
いつ調整に入ってもオカシクはない状況。 

需給がロングに傾かないまま、ここまで上げ続けてきていることを考えると
上値余地がありそうにも見え、今が暴騰と言えるのかどうかはワカランが・・・

何年に一度、何十年に一度の数字が多くなってきていることを
考えれば、現在は、希有な相場であるということは言えそう。

オーソドックスに取り組み、結果を平均化させたいのか・・・
希有な相場に巧く乗り、大きく稼ぎたいのか・・・

スタンス、取り組みは人それぞれ。
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在14位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3749-d2bf2eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2