ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


上昇基調に変化なし。

5日線に支えられ、+1σを試しもせず
むしろ売り圧力の低さを確認したような一日。

昨日153%まで上昇した騰落レシオは、145%に低下。
テクニカルの過熱は周知の事実で
利益確定のタイミング待ちのところで、本日の下げ。

当然の一服で嫌気する必要もなく、警戒感が高まらない下げでもある。

ただ、月並な、面白みのない見方となるが・・・

ここからは短中期的に平均回帰という動きも出てきそうにも思える。

米国では景気回復どころか景気拡大の声も聞かれ、株高、金利上昇が続いている。

長期金利(10年債)は一時4%を超え、長短金利差は
数年ぶり、数十年ぶりどころか、歴史的な水準となった。

現在の上昇トレンドは強烈で
それを維持しながらの平均回帰がメインシナリオだが・・・

短期金利が上昇し、長期金利が落ち着き、株式は修正下げか
短期金利はそのまま、長期金利が下降し、株式が水準維持か

他にも、幾パターンも考えられるが、どちらにせよ
(常識的に考えれば)どれかは失速気味の動きになりそうに見える。

米株・長短金利に限らず
世界の市場間、セクター間でも平均回帰の動きはありそうな気も。

2月からの推移をみると、市場間パフォーマンスに大きな差が付き
心理と評価と組入れ比率もばらつき、後追いのレーティングも多くなってきている。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在13位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
違和感
実体経済の回復度と金利に違和感をかんじますよね。

そのうち、これは悪い金利上昇だという声が上がりそうな気がするんですが
2010/04/07(水) 08:46:14 | URL | ケン #-[ 編集]
同感
ケン 様♪

>実体経済の回復度と金利に違和感をかんじますよね。

この雇用環境ではインフレになりそうもないのに、金利は上昇。
まぁ、債券「相場」上の話ではあり、こういうものなのかもしれませんが、違和感はありますね。
2010/04/08(木) 01:24:29 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3753-0731751b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2