ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


振り返れば本年1月21日。ダウ平均は213ドル安と大幅続落。

オバマ大統領が銀行に自己勘定取引、ヘッジファンドへの
投資禁止等を盛り込んだ「金融規制案」を提案したことが
利益確定売りの手掛かり材料とされた。(オバマショック)

そして昨日、SECはゴールドマン・サックスを訴追することを発表。

4月16日の米株は、米政府が金融取引規制を強化するとの見方から
金融株中心に売りが広がり、ダウ平均は前日比125.91ドル安。
下げ幅は2月4日以来、約2カ月半ぶりの大きさとなった。

ことの概要は・・・

ゴールドマンサックスが2007年前半に販売したCDO(債務担保証券)に組み込む
住宅ローン担保証券の選定に、ポールソン前財務長官が率いる大手ヘッジファンドの
ポールソン&カンパニーが絡んでいたが、CDOの買い手には開示されていなかった。

ポールソンファンドは、このCDOに対して大きくショートポジションを取り
10億ドルの利益を上げ、CDOを購入した欧州の大手2行は大きな損害を被ったため
4月16日に米SECはゴールドマンサックスを詐欺罪で告発したことを発表。

英ブラウン首相がゴールドマンの対応を厳しく批判しており
ドイツ政府もゴールドマンに対して法的な措置を検討していると報じられた。
 

1月21日にしても、昨日にしても、高値圏に位置しており
「利食いの口実を欲しがっていた投資家」が多くいたところでの
利益確定売りのキッカケ、格好の口実といったところだろう。

1月21日に高値圏から下げ、2月9日に底を打ったのも「金融規制案」ネタ。

そもそもリーマンショック時には、誰もが規制に賛成しそれを望んでいたハズ。
(のど元過ぎれば...といった感じで、その後、規制はイカンの論調が増えたが)

金融取引規制の考え方自体は、なんら目新しい売りネタではない。

ゴールドマンネタも案の定の話であり、新たな混乱には繋がりそうもない。

 
中国の国務院の住宅購入頭金引き上げ発表を嫌気とか言われとるが・・・
この中国の規制に向けた動きも周知の事実。
しかも4月15日のネタ。4月16日のネタではない。

(17日には不動産価格が急騰している地域の省・市政府が状況に応じて
一時的に購入可能な物件数を制限できるようにする権限も与えたが...)


どれも目新しい売りネタではなく、(遅れて)材料視されての下落。
今までが悪材料を無視していた、高過ぎた、楽観的過ぎただけかもしれない。

 
前引け後の東証の立会外バスケット:
約410億円が成立。市場では、投資家の注文はやや買い優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7860億円、売買高が11億6919万株。

値下がり銘柄数は1473、値上がり銘柄数が136、変わらずが54銘柄。

 
*** 追記 ***
13:12

底堅い。上値は買われないが、下値は売られない。
本日もここまでは先々週からの特徴と一致。

13:38
4月5日の(暫定)天井まで上げているときにも冷静な上げって印象だったが
そこから下げて、11000を割っても、冷静な印象に変わりがない。
参加者に無理のないポジション、ニュートラルな商いが多いのか。。。

13:46
またもVWAP(現在10924)揉み。変わらんなぁ。。。

14:28
連日止まるべきところで止まるが、4月5日を暫定天井に上値下値切り下げ型。
とはいえ、2月9日を底と見ていいトレンドに変化なし。
連日、値は動いているが、状況は何も変わらず、眠いzzz

15:13
日経225先物mini、引成(10900)にて10945ショート決済・利確。(¥45抜き)

先物、決済ベース勝ち。含みベース前日比大勝。
(10515、10610、10795、10885、11360ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル爆勝。

調整色は強まったが、中期に特に大きな変化はない。健全な調整の範囲内。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02850.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在14位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3786-c42e81d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2