ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


4月19日の米国株式市場

ダウ平均: 11092.05 △73.39
ナスダック: 2480.11 ▼1.15
為替 NY時間17時: 92.41 -92.43

ゴールドマン・サックスの訴追問題では、米証券取引委員会(SEC)のなかでも意見が
分かれていたと報じられたことで、これが他の金融機関にも広がるとの見方が後退。

ダウ平均は前週末からの売りが続き午前中は安く推移する場面も
多かったが、午後にかけて次第に買い優勢となった。

シティが発表した1-3月期決算が大幅増益となり、米金融機関の
財務・業績が回復に向かうとの見方が強まり、全体の支援材料に。

3月の景気先行指標総合指数が前月比で予想以上に上昇したことも
米景気回復への期待を誘った。

前週末に大幅安になった後で、値ごろ感からの買いも多かったようだ。

一方、ナスダックは小幅に続落。
ハイテク株はこれまで上昇基調が目立っていたため、利益を確定する動きが続いた。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇。
1%上昇した「金融」や「通信サービス」の上げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億7000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約21億1000万株。

個別では、シティは7%急伸。GSも1%超高い。ゴールドマンの訴追について
SECの採決が割れていたとの報道が出ている。決算が減益となり、利益見通しを
下方修正の製薬大手イーライ・リリーは安く推移する場面が目立ったが上げて終えた。
アナリストが投資判断を引き上げたと伝わった通信大手スプリント・ネクステルは
3%弱上昇。同業のAT&Tも買われた。ダウ構成銘柄では保険大手トラベラーズや
化学大手デュポンの上げが目立った。
一方、週末に大幅安となったバンカメは小安い。米国のリコール問題に絡み米運輸
当局から求められている制裁金約15億円を支払うと発表したトヨタのADRは小安い。
半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイスは2%下げた。

 

日本株式市場

日経平均は一昨日・昨日の2日間で約360円の下落。

昨日の東証1部の騰落レシオは118%台へ下降。
23営業日ぶりに120%を下回った。

テクニカル的過熱感はなくなってきたが・・・
過熱圏から過熱がなくなったことで
短期売りシグナルが点灯しまくっている。

新値3本足も遂に陰転。
再び陽転とするには終値で11339.30円をクリアしなければならない。
この11400処は、昨日下放れるまでの4月のネックラインでもあり、ややハードルが高い。
小幅な下げで陰線を繋げた方が、その後の反転は早まるのだが... 本日は小高い。 

とりあえずは、調整トレンド継続中とみるのが無難なところ。

ただ、2月9日を底とする中期上昇トレンドに何の変化もない。
週足では三役好転であり、弱気になるべきところでもない。
出来高等を見ながら、押し目買いのタイミングも計っていきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2100万株、買い2590万株、差し引き490万株の買い越し。
買い越しは6営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
09:50

日経225先物mini、¥10995にてショート。弱め。

10:05
基準線11020、25日線11040処をザラ場で力強く抜けるのかどうか。
本日唯一の見所か。

10:33
上げても下げてもカッチカチ。如何にも「健全」って感じ。

11:02
上は買えない、下は叩けない。先々週からの傾向継続中。

上海株、豪中銀、ユーロドルがちょっと気掛かりな動きを見せつつ、前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02853.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3789-3b09e7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2