ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


FOMCがゴールデンウィーク前の4月27-28日に控えている。
米4月雇用統計がゴールデンウィーク明けの5月7日に待っている。

ゴールデンウィーク前に、ポジションを積むような
機関投資家は、多くはなさそうな気が。。。
基本的には縮小の動きと見るのが無難か。


26(月)

【国内】
4月末権利付最終売買日
3月企業向けサービス価格指数(8:50)
3月自動車生産・販売実績
《株式分割》(権利付最終売買日)
くらコーポ、アドアーズ、飯田産業
《銘柄異動》
大幸薬品
《イベント》
「オバマ外交と日米関係」シンポジウム(東京経団連ホール)
《決算発表》
キヤノン、ニッセンHD、トーメンデバ、キッコーマン、カゴメ、JSR、花王
オービック、高純度化学、日立建機、日本電産、アクセル、トーメンエレク
マクニカ、日立ハイテク、松井証券

【海外】
オーストラリア市場休場
米5年物価連動債入札
米4月ダラス連銀製造業活動(23:30/9.8%)
《決算発表》
テキサス・インスツルメンツ、キャタピラー


27(火)

【国内】
2年国債入札
キャンベル米国務次官補が来日(~28日)
4月中小企業景況判断(14:00)
《株主総会》
アルク、クリムゾン、マルタイ、ACCESS、不二電機、東栄住宅
《決算発表》
パナホーム、イビデン、ヤフー、日電硝、コマツ、オムロン、シャープ、アンリツ
日立国際、アドバンテスト、京セラ、パナソニック電工、川重、日野自、三菱自
リコー、JR東日本、日本郵船、商船三井、川崎汽船

【海外】
ブラジル中銀金融政策決定会合(~28日)
米FOMC(~28日)

香港3月貿易統計
米2年利付国債入札
米2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前月比-0.13%)
米4月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米4月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/54)
ABC消費者信頼感指数(28日6:00)
《決算発表》
3M、トーチマーク、オフィス・デポ、アフラック


28(水)

【国内】
日・EU定期首脳会議
3月商業販売統計(8:50/大型小売・前年比-4.2%)
《株主総会》
積水ハウス、GOLDPAK、ミネルヴァHD、SUMCO、ジャストプラ
ユークス、OSGコーポ、ピジョン、菱洋エレク、楽天地、きんえい、ドーム
《決算発表》
昭和電工、協和キリン、大塚商会、マブチモーター、サイバーエージェント、グリー
JT、日本製紙G本社、資生堂、新日鉄、住友金属、デンソー、豊田合成
スタンレー電気、三菱重工、ホンダ、TSテック、野村HD、みずほ証券
JR西日本、JR東海、ヤマトHD、NTTドコモ、中部電力、東京ガス、ソフトバンク

【海外】
米5年国債入札
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
FOMC金利誘導目標(29日3:15/0.25%)
《決算発表》
プラクセアー、ダウ・ケミカル、コーニング、ベリサイン、ビザ・インク、ザイリンクス


29(木)

【国内】
東京市場休場(昭和の日)

【海外】
NZ中銀金融政策決定会合
米7年国債入札
米3月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米新規失業保険申請件数(21:30/44.1万)
《イベント》
2010釜山国際モーターショー(釜山~5月9日)
《決算発表》
タイム・ワーナー、エクソンモービル、エンタジー、P&G


30(金)

【国内】
日銀金融政策決定会合
日銀による銀行保有株の買い取り制度が終了
空売り規制と上場企業の自社株買いに対する緩和措置適用期間終了

3月失業率(8:30/4.9%)
3月有効求人倍率(8:30/0.48)
3月家計調査(8:30/消費支出0.8%)

3月全国消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.2%)
予想は前月の下落率と変わらず、前年を13ヵ月連続で下回る見通しとなっている。
また、4月東京都区部コアCPIは、高校授業料無償化の制度変更により、前年比-2.1%
(3月-1.8%)まで下落率拡大の見通し。来月発表の4月全国コアCPIを占うことになる。

4月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-2.1%)

3月鉱工業生産指数速報(8:50/前月比0.7%)
2月は、昨年11月から今年1月までの年間補正による上昇からの反動で、前月比-0.6%
(確報値)と落ち込んだものの、3月は再び緩やかな上昇となる見方が強い。
実質輸出の増勢、個人消費の持ち直しと、内外需要の回復を背景にしている。

3月自動車生産・輸出実績(13:00)
3月住宅着工戸数(14:00/前年比-7.0%)
3月建設工事受注(14:00)
白川日銀総裁定例記者会見(15:30)
《決算発表》
アサヒビール、昭和シェル、DENA、信越化学、TOTO、東芝機械、三菱電機
富士通、セイコーエプソン、TDK、村田製作所、住友商事、ユニ・チャーム
大和証券G本社、三井不動産、三菱地所、小田急、京王、ANA、東京電力

【海外】
米国における住宅購入者に対する減税措置が終了
ユーロ圏3月失業率
4月ユーロ圏インフレ率

米1-3月期GDP速報値(21:30/前期比年率3.4%)
牽引役は個人消費、純輸出、在庫投資。市場の注目点は、ヘッドラインも
さることながら、在庫投資を除く「FinalSales:最終需要」の動向となろう。

米1-3月期GDP価格指数(21:30/前期比0.8%)
米1-3月期雇用コスト指数(21:30/0.5%)

米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/60)
3月のシカゴPMIの内訳で「新規受注」は高水準横ばいだが、「生産」はかなりの低下
「在庫」は積み上げ傾向。受注と在庫積み上げニーズにキャッチアップするために
生産が上昇する可能性。また既公表の4月NY、フィラデルフィア連銀製造業指数は
ともに改善。販売奨励策による需要先食いの面があるとはいえ(主力産業の)
自動車の販売もまずは好調。前月対比改善公算、コンセンサス程度か。

米4月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55/71)
《決算発表》
シェブロン、ナイコア、VF


3日(月)

米4月ISM製造業景況指数(23:00、予想は58.5)
先行性のある3月「新規受注」DIは2月59.5→61.5へと改善。また、4月の各地区連銀
指数は、NY・フィラデルフィアが上振れとなり、コンセンサスには上振れリスクが
ありそう。ただし、カンザスシティ・ダラス・リッチモンド・シカゴPMIの結果次第で
市場のバイアスは変わる可能性がある。


4日(火)

米3月中古住宅販売成約指数(23:00、予想は+3.0%)
4月の中古住宅販売件数を占う上で重要。モーゲージ・バンカーズ協会の住宅ローン
購入申請件数は3月に堅調推移。4月末の住宅補助金の期限を控え、コンセンサスを
上振れする可能性も。(100%連動するわけではないが)同じく成約段階の統計で
ある3月新築住宅販売件数の結果にも留意。


5日(水)

米4月ISM非製造業総合指数(23:00、予想は56.0)
先行性のある3月「新規受注」DIは2月55.0→62.3へと大幅に改善。
また、3月の内訳9項目中7項目が改善され、同じく9項目中7項目が分岐点の50を
上回る結果となった。そのため、コンセンサスには上振れリスクがあると思われる。


7日(金)

米4月雇用統計(21:30)
予想は、非農業部門雇用者数が17.6万人、失業率が9.7%

調査期間である4/12を含む週の新規失業保険申請件数は、45.4万件→45.6万件で
ほほ横ばいとなっている。4/12を含む週の失業保険受給総数は4/29発表のため
(予想466.8万件→461.3万件)、数字次第でコンセンサスは大きく変わる可能性が。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在14位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
動き
すみません、下の投稿を変なところにしたみたいなので、再度同文を投稿します。

「時間の中の動き、日の中の動き、週の中の動き、月の中の動き、夫々の動きがあります。

問題はその中で如何に損をせず動きに乗れるかであると、思っています。損を避けているとその内少しは儲けにありつけるかもしれません。

ですので小生はこのところ、少し長い目で見て損を避けるように取り組んでいます。
で、下げたとはいえ今のところ400円ほどです。いまだ致命的な下げでもありませんので、もう少し様子を見ます。

皆様のように日毎機敏に動き利を得るようなことが苦手ですので、「ゆっくり、たっぷり、きっちり」(今日の日経に出た言葉です)を目指し進めたいと考えています。 」
2010/04/25(日) 19:42:33 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
下手の横好き 様♪

>下げたとはいえ今のところ400円ほどです

そうなんですよね。
中期の上昇トレンドに何ら変化なし。
資金と心に余裕を持って見ていきたい。そんなところですね。
2010/04/26(月) 14:27:04 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3803-8d92c872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2