ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


5月17日の米国株式市場

ダウ平均: 10625.83 △5.67
ナスダック: 2354.23 △7.38
為替 NY時間17時: 92.59 -92.61
CME日経平均先物 円建て: 10290

ダウ平均は、取引開始直後は一時40ドルほど前日終値から上昇した。

しかし、世界景気の減速懸念から原油先物相場が一時約5カ月ぶりの水準に下落し
外為市場ではユーロが対ドルで1ユーロ=1.22ドル台後半と、昨日東京市場で付けた
4年1カ月ぶりの安値に近づいた。これに連れ、ダウは一時184ドルまで下落した。

だが、昼頃にユーロの下落に歯止めがかかると、押し目買いも入り値を戻し
結局ダウ平均は前日比+5ドル高で引けた。反発は3日ぶり。

米国株もユーロ動向次第の様相。昨日もユーロが下げ止まると
内需関連銘柄への買いが入り株式市場が切り返す展開となった。

尚、全米住宅建設協会(NAHB)が発表した5月の住宅市場指数が市場予想を上回った。
朝方発表の5月のニューヨーク連銀景気指数は予想を大幅に下回ったが
内訳の雇用者数の改善が続いたことから、米景気の回復基調に変化はないとの声。
内需の改善期待が株式相場の支えになったようだ。

業種別S&P500種株価指数は10業種中6業種が上昇。「通信サービス」が1%超上昇
「消費安定」や「消費循環」といった内需関連業種の上昇が目立った。
「エネルギー」や「一般産業」などが下落した。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約14億4000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億1000万株(同)。

個別では、世界最大級の上場ヘッジファンドである英マン・グループが買収で
合意したと発表した英ヘッジファンドのGLGパートナーズが急伸。
投資週刊紙バロンズが今後の成長の可能性を指摘した食品大手クラフト・フーズが
堅調で、ダウ平均採用銘柄の上昇率首位。通信大手AT&Tやアメックスも上昇。
一方、2-4月期決算と同時に発表した5-7月期の利益見通しが市場予想を下回った
ホームセンター大手ロウズが3%超下落。商品相場安を受けて鉱業大手の
フリーポート・マクモラン・コッパー・アンド・ゴールドが下げた。
ダウ採用銘柄では非鉄大手アルコアが2%超下げ、下落率首位となった。

 

日本株式市場

前日比70円高のギャップアップで始まった。
連日大きめのギャップを伴うスタートだが
短期チャートが崩れた状態に変化はない。
そして、中期の節で辛うじて支えられている状況にも変化なし。

寄りつきの買い一巡後に、上値の重い展開にも変化なし。
5月SQ値(10435.41)を下回っている。
200日線(10350処)も割ったまま。

10200-10350-10435-10600レベル、ザックリこんな想定でよさそう。

昨日のダウ平均を見てみると、長い下ヒゲが印象的。
だが、75日線(10668)を割ったまま。
チャート的には、25日線乖離で少し戻しただけにも見える。

こちらも変化なしの様相。

ユーロ円は戻しているが、ユーロドルの戻りは鈍い。
これもまた変化した、底を打ったとは言い難い状況。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1690万株、買い1140万株、差し引き550万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:55

まだ始まって1時間も経っていないが・・・
指値HITせずに終わりそうな一日(-_-)zzz

10:42
指値→放置→不発→昼寝
本日の想定。変化はなさそうだが、変な商いがないかは確認したい(=_=)

10:51
中期的に重要な位置であり・・・
下手に日計りやらなければ利鞘が拡大傾向にあり・・・
積極的に手掛ける気にならず。手掛けてもリバランス程度に留める。

11:02
なんか空っぽって印象の前引け。
ふと気がつけば、日経平均以外は全てマイナス↓

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02937.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在20位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
金融関連イベント
今週の欧米では:

5.18  ギリシア金融支援第一弾
5.19  ギリシア国債償還         米国金融規制改革法案の上院採決 ~5.20
5.20  ポルトガル国債償還

5.24  英国歳出削減案発表

ここから蒸し返しor出尽くし?
欧州出尽くし+米国蒸し返し
欧州蒸し返し+米国出尽くし
態度保留
どうなるのでしょうか? 
2010/05/18(火) 10:30:56 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ユーロ
チャチャ 様♪

ユーロという国家が救われても
ユーロという通貨がどうなるのか分からないってのが
なんとも悩ましいですね。

スペインは今週、最大110億ユーロの短期債および10年債を発行するとの報があり・・・

債券市場関係者の間ではECBが近いうちに利下げを行うとの見方も。

利払い費用抑制のために、政策金利を抑えるのも已む無しの状況。

今後、「緊縮」がキーワードになりそうな気がしてますが・・・ドウナルコトヤラ><
2010/05/18(火) 16:16:46 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3848-1979f450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2