ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


5月19日の米国株式市場

ダウ平均: 10444.37 ▼66.58
ナスダック: 2298.37 ▼18.89
為替 NY時間17時: 91.70 -91.72
CME日経平均先物 円建て: 10115

ドイツの空売り規制に関する発表が18日の欧州市場終了後であったことで、投資家が
運用リスクを取りにくくなるとの懸念から欧州の主要株式指数が軒並み3%近い下落。

欧州の財政問題が落ち着くには時間がかかるとの見方が多いうえ
金融引き締め観測が出ている中国株式相場の軟調さも嫌気された。

前日終値近辺で取引を開始したダウは急落し、一時下げ幅を186ドルまで拡大。
欧州株の大幅な下落が相場の重石となった。

その後は、為替市場でユーロが上昇したことなどから
株式市場でも買戻しが入り午後にかけて下げ幅が縮小。

米株相場は前日も大幅安だったため、午後には値ごろ感などを背景に買いが入った。
足元で軟調だったバンカメなど金融株が買い戻された。

業種別S&P500種株価指数では全10種のうち「金融」を除く9種が下げた。
「一般産業」や「エネルギー」の下げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約16億3000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約25億3000万株。

個別では、キャタピラーが3%弱、ボーイングは約2%下落。予想を上回る決算を
発表したディスカウントストア大手ターゲットは全体の下げにつれ安、小安く終えた。
一方、決算と同時に業績見通しの引き上げを発表した建設農機大手ディアは3%上昇。
前日夕に予想以上の決算と併せて業績見通しの上方修正を発表したHPが小高い。
決算が予想を上回ったポロ・ラルフローレンは2%超上げた。

 

日本株式市場

FRBは2010年の実質成長率見通しを上方修正したが
米景気の回復自体は目新しい材料ではないとして相場の反応は限られた。

国内では、寄り付き前に発表された1-3月の実質GDPは前期比+1.2%。
事前予想平均の+1.4%をやや下回ったが
景気が回復していることは確かだとして、相場の反応は限られた。

決算が一巡したこともあり、4月まで一本調子で株価が上げたこともあり
日米共に景気の回復、良好な企業業績は織り込み済みということか。

それよりなにより、ユーロを材料とした株価変動となっている。

 
日経平均チャートを見ると・・・

昨日、2月に空けた下方の窓(10060-10080)を埋めたことで
やや達成感、売り一巡感も感じられる。

今週末で、東証1部の騰落レシオ25が下げ止まる可能性もある。
来週は、昨年11月27日安値の期日を迎える。買い戻し圧力も期待できる。

日経平均10085円処(2月26日安値)で下げ止まってもオカシクはない。
が、ユーロがなぁ。。。
ユーロ買い介入観測(希望?ガセ?)で戻したらしいが、今一つ信憑性が...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1950万株、買い1840万株、差し引き110万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:11

未曽有の景気対策というドーピングが切れたら、こうなった。
ドーピング切れの副作用は未曽有の財政赤字。
株価と経済指標を見ていると、そんな風に見えないでもない。

10:33
なんか需給かなり悪化してるんですな。
こりゃ投げ待った方がよさそうな感じ(-_-;)

11:02
なんとも盛り上がりに欠く前引け。
先週はよくHITした指し値も、今週は全くHITせず。私自身も盛り上がらず;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02948.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3855-34dee816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2