ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


5月21日の米国株式市場

ダウ平均: 10193.39 △125.38
ナスダック: 2229.04 △25.03
為替 NY時間17時: 89.97 -89.99
CME日経平均先物 円建て: 9830

朝方は欧州を中心に世界景気の先行き不透明感などから売りが先行。
ダウ平均は一時150ドル近く下落し、約2週間ぶりに1万ドルの大台を割った。

しかし、最近の大幅な下落を受け、値ごろ感や自律反発狙いの買いが入った。

相場の反発は金融株が主導。
米上院本会議が前日夜に金融規制改革法案を可決。規制強化への懸念から
売られていた金融株に、悪材料出尽くし感などから買い戻しが入った。

金融規制改革法案に盛り込まれたデリバティブ取引の規制が概ね想定の範囲内で
今後の下院案との一本化作業で規制が緩やかになる可能性が意識された。

JPモルガン・チェースやバンカメ、アメックスをはじめ、金融株が軒並み上げた。

外国為替市場で下落基調だったユーロ相場が下げ止まってきたことも好感された模様。

総額7500億ユーロの融資制度について、ドイツ議会が関連法案を可決したことで
欧州の財政問題の先行き不透明感がやや後退したことも買い材料となった。

米株式相場は4営業日ぶりの大幅反発。
だが、ダウ平均は週間では426ドル下げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「金融」や「素材」、「消費循環」の上げが目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約23億株(速報値)
ナスダック市場は約33億1000万株(同)。

ダウ銘柄では、ウォルトディズニーが上昇。アルコアやボーイング、キャタピラーが高い。
前日夕に市場予想を上回る決算を発表した半導体のマーベル・テクノロジー・
グループと女性衣料専門チェーンのアン・テーラーがともに買われた。一方、デルが
7%近く下落。前日夕に発表した決算は市場予想を上回ったものの、粗利益率の低下が
嫌気された。ダウ構成銘柄ではマイクロソフトと通信のAT&Tの2銘柄が下げた。

 

日本株式市場

米株の日中値幅は非常に大きく「不安定」な状況が続いている。
とはいえ、とりあえずは反発した。

一方、日経平均は、ダウの125ドル高を受けても
CME225の9830まで届かず、前日比マイナス推移。

日経平均は先週6%以上下落。
週足-2σを昨年11月後半以来に割り込み
25日乖離率は-8.67%に達し、東証1部騰落レシオ25は68.58%。

普通に見れば、突っ込み感もあり、リバ程度は見せてもいいところだが
情けないほど反発力が弱い(;_:)

弱い、重いは大方が想定済みだろうが
ここまで弱いとは、やや想定外(^_^;)

弱過ぎの場合、逆張りで買いたくなるが
弱過ぎ=強烈な下降トレンドの場合も。。。

適度に警戒感を持ちつつ、見ていきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1890万株、買い2010万株、差し引き120万株の買い越し。
買い越しは5営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

弱いなら素直に売ればよく、弱過ぎならリバ狙いもありだが
弱過ぎが定石の通じぬ強烈な下げの場合も。。。
こういう場合、結局「手掛け難い」という結論になるんだよな(^^ゞ

10:25
この反発力の弱さ・・・

グロベが弱いから、円高傾向だから、米株は大幅高だけど原油や金は下落している
信用収縮の懸念は残っていると幾らでも講釈は出来るが、それにしても弱過ぎの気が。

11:02
上海上昇によって、弱過ぎが弱い程度まで補正されたが。。。
それでも弱い。主体性のかけらもない。そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02956.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
再び死んだふり
今回の下げは小生の想定範囲外でした。

ぎりぎりまで引き伸ばし様子見を続けましたが先週水曜日に手仕舞いしました。かろうじて損は避けられましたが、損をしなければ良いとは決して言えず、損をしたときより心理的な痛手は大きいです。

しばらくは死んだふりをします。(死んだふりは小生の得意技のひとつです。)
2010/05/24(月) 10:48:09 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
想定
下手の横好き 様♪

この下げのスピードは、殆どの人にとって想定外だったかと^^;(私も)

指数は、中長期を占う処まで到達した感もあり・・・
外部環境の不安定さもあり・・・
休むも相場ですね。
2010/05/24(月) 13:57:23 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3862-579c08b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2