ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


2009年3月安値~本年4月5日高値の38.2%押しが9732円。

この辺りで、一応は下げ渋りを見せている。
中長期的な節目でもあり、意識はされているようだ。

単なる偶然とは思うが、この節目が、GW明けの米株急落(誤発注疑惑)でつけた
CME225安値(ドル建て9670、円建て9660)と、ほぼ同レベルというのも興味深い。


信用取引の推移をみると・・・

逆張りを好む(と一般的には言われている)個人投資家が
5週連続で前週比買い越し、信用売り残は3週連続で減少、信用倍率は2.62倍まで悪化。
そのワリには、評価損益率は-8.44%と、あまり悪化していない。
(全て基準日は、5月14日)

さほど投げられた様子もなく、含み損のまま抱えている状態か。
先週更に下げたことを考えると、個人の手の内がいいとも思えず・・・
ここからは下げたら買えない、戻したら売りたい個人が多いかもしれない。


一方、裁定残高推移をみると・・・

裁定買いは、5月14日時点までの3週間で約4100億円が解消された。
まだ高水準と言えるが、先週も解消は進んだハズで
裁定解消売りによる、株価下落の「加速のピーク」は過ぎた感も。


日経平均を見ると・・・

一ヵ月半で1700円も下げたことで、突っ込み感もある。

現物日足でも、先週末のローソク足は、実線よりも下ヒゲの長いたくり足を形成。
短期的売り難さが感じられないでもない。(本日アッサリ安値更新ではあるが(^_^;))


パッと見、短期的には売り難く、中期的には上値も重く、長期が不透明で
手掛け難く、しばらく出来高が増加し難い状況に見えないでもない。

やや一巡感も感じられる。

出来高を伴うような下落、上昇があるなら、それに注目してみたい。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約215億円が成立。
市場では、やや買い決め(機関投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で8053億円、売買高は12億5928万株。

値下がり銘柄数は847、値上がりは703、変わらずは125。

 
*** 追記 ***
13:49

米株も、為替も、上海も、金も... 全体的に一巡感が。
反転するということではない。ただ、一巡感。。。

ここから分かり易く、投げとか、新規ポジ組成とか、見えればいいのだが...
 そう都合よくはいかんかw

14:12
短期的な売り難さはあれど・・・
重いであろうというところで腰を入れて買う向きもいそうもなく...

15:13
先物、含みベース前日比超微負け。(10630ショート持越)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、微勝ち。

弱い、重いが、売れない。そんな妙な一日(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02957.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在20位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
目先、日本株より上海株?
上海株は昨年末からずっと調整状態でしたからね。
日本株を買うよりは先に底打ち、反転したむこうを狙って買うか、
本日思案中。

NY最後の騙し120ドル上げだったとはいえ、
日本株マイナス推移って・・・
ちょっとこれは弱すぎますね。
「弱気」になっているんじゃなくて、単純に「弱い」のはちょっと怖い傾向。

チャート的には窓埋め拒否状態で悪くはないのですが、
平気で窓開けて落ちるので、
なんとも言い難い状況です。
2010/05/24(月) 14:16:57 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
新安値銘柄数 比率
どうも(わたしの頭では)わかったような、わからないようなことがあります:
                    A          B
        日経平均  新安値銘柄数  値下がり銘柄数  A÷B比率(%)
4.28    10924      28        1476         1.9  
4.30    11057       8         413         1.9
5.6     10695      64        1523         4.2
5.7     10364     170        1568        10.8
5.10    10530      49         283        17.3
5.11    10411      20        1050         1.9
5.12    10394      39         804         4.9
5.13    10620      16         343         4.7
5.14    10462      42        1133         3.7
5.17    10235     119        1436         8.3
5.18    10242     130        1152        11.3
5.19    10186     212        1080        19.6
5.20    10030     110        1185         9.3
5.21     9784     390        1555        25.1 
5.24     9758     202         758        26.6

    2日連続で値下がり銘柄の1/4が新安値をとっています

1.指数が新安値をとっているのだから、比率が上昇するのは当たり前。
2.新安値をとる銘柄比率が高いのだから、指数が新安値をとるのは当たり前。

       と、考えれば良いのでしょうか?

3.5.21は値下がり銘柄数>値上がり(圧倒的)、本日は値下がり<値上がり(拮抗)
 しかし、新安値をとる銘柄比率はほぼ同水準。 
4.指数に影響を与える銘柄が新安値をとっているから指数も新安値をとる。

       と、考えれば良いのでしょうか? 

5.比率(=新安値÷値下がり銘柄数)の1/4(25-26%)については、
5.21は指数が大幅下落で新安値をとったから、比率が上昇して当たり前。
6.本日は指数の新安値が基準になったので、小幅下落でも値下がり銘柄数が少なくても
比率は上昇して当たり前。

       と、考えれば良いのでしょうか?

感覚的には指数寄与度とは関係なく、すべての銘柄が新安値の方向に進んだ結果、とも思えます。

この(新安値銘柄の比率上昇)現象は:
    指数の底打ち間近のシグナルなのか
    指数の底割れ入りのシグナルなのか
    まったく意味のない指標なのか
どうお考えになりますでしょうか?

くだらない疑問で申訳ございません。
2010/05/24(月) 16:48:54 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
確かに、なんとも^^;
道楽家業 様♪

中国株となると、やはりETFでしょうか。
上場パンダあたりも見ていたのですが・・・
流動性と連動制に不安を覚え、まだ手控え中です^^;

>日本株マイナス推移って・・・

確かに、弱過ぎですな><
個人の買いに期待できず、年金買いが仮にあっても上値を買うとは思えず・・・
ガイ人が買いに転じるまで待つしかないのでしょうか。。。

本当に、何とも言い難い状態ですな。
2010/05/24(月) 20:40:00 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
新安値
チャチャ 様♪

何かのヒントがありそうなデータに多謝。

正直、新安値≒割れた。下値抵抗力の弱さ程度に、単純に考えていたため・・・
A÷B比率を、どう捉えていいのか分かりません。アホでスイマセン○| ̄|_
(TOPIX÷新安値を、グラフで見たりはしているんですが...)

>感覚的には指数寄与度とは関係なく、すべての銘柄が新安値の方向に進んだ結果、とも思えます。

↑これに私の感覚も近い(ほぼ同じ)です。

>指数の底打ち間近のシグナルなのか

グラフで見ると、そう(短期的には極にも)見えて・・・

>指数の底割れ入りのシグナルなのか

新安値増加が割れたシグナルにも見えて・・・

>まったく意味のない指標なのか

意味がないということはなく、何かの示唆の一部ではあるかと。

うーん、難しいですね^^;
2010/05/24(月) 20:56:07 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3863-0824e183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2