ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

【渋谷高雄大百科】渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成
投資中級者以上には不要、第1-2章、第10章もどうでもいいですが・・・
第3-9章は相場の基礎知識が不足している投資初心者の方にはお勧めです!


前引け時点での東証1部売買代金は4538億円。
如何にもガイ人不在って感じで、スカスカ。

暇なので、オーソドックスにチャートでも見てみる。

下降する日足転換線(9790)に頭を抑えられる格好。
(転換線は今週前半下落が続く見込みで重さも感じる。)

一方、上昇に転じそうな5日線(9625処)に支えられる格好。

重そうなところで、支えられる展開。
旧来サポートとして意識された9600-9800で揉み合いの格好でもある。

先週末(5/28)に5月21日高値9830円と高値面合せしたことで
目先的には、このポイントを上抜けできるかが注目か。


週足では、転換線は横ばい、基準線は上昇が続く見込み。
しかし、13週線(10620処)は下落。
26週線(10460処)は今後徐々に下落に転じる公算大。

横ばいの52週線(10200処)までリバウンドがありそうに見えるが...
200日線(10350処)や25日線(10360処)まで戻しそうにも見えるが...
13週線、26週線などに上値を抑えられるそうにも見える。

ただ、先週は下ヒゲの長い週足を引いたことで
雲を抜け出し、反発が期待されるところでもある。
雲の上昇に沿って、緩やかに戻りを見せそうにも見えるが・・・

週足からは、どちらとも言い難い状況(=_=)


短期では、中期でも、リバウンド意識が強まる処だが
月足で見ると、調整初動に見えるところが、気掛かり。
09年3月からの上昇が、一相場終わっているようにも見える。


何とも言い難い状態だが、仮に一相場終わっているとしても
こんだけ突っ込めばリバウンドぐらいあってもいいだろと仮定してみると・・・

日経平均は4月5日高値11408円~5月27日安値9395円で、2012円下落。
(1円未満切り捨て。)

この1/3戻しが10066円、38.2%戻しが10164円、半値戻しが10401円。
200日線(10350処)や25日線(10360処)と半値戻しがほぼ同水準。

そこまで戻すかどうかは、環境次第だが・・・

10400レベルが、オーソドックスなリバウンド目途か。。。
  

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約399億円が成立。市場では、投資家の売買注文は買いが優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5848億円、売買高が8億5855万株。

値上がり銘柄数は1204、値下がりが331、変わらずが139。

 
*** 追記 ***
13:29

-1σも9830処にあるんですな。
いかにも下降トレンドの中でのリバウンド局面って感じ。

14:03
キッチリカッチリ9830の攻防。この閑散では、攻防ってほどでもないか。。。
手掛かりない中での、一旦の落ち着きどころ程度か。

14:53
値上がり銘柄数1200超、日経平均30円程度の上げ幅...
個人と短期資金だけのような、空っぽの様な一日。

15:13
先物、ノートレ、ノーポジ。
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、微勝ち。

無視してもよさそうな一日。
ただ、5月21日、5月28日、本日と3日間9830で高値面合せ。これはやや気になる。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02980.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3880-c991e04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2