ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


6月3日の米国株式市場

ダウ平均: 10255.28 △5.74
ナスダック: 2303.03 △21.96
為替 NY時間17時: 92.68 -92.70
CME日経平均先物 円建て: 9925

相場はアジア、欧州株の上昇を好感して高く始まったが、まもなく伸び悩んだ。

一部からはリークらしきものも聞かれ、良好と予想されている
5月の米雇用統計だが、発表を翌日に控え、慎重さも見られ・・・
投資家の様子見気分が強く、主な株価指数は前日終値を挟んで方向感なく推移した。

週間の新規失業保険申請件数が市場予想より改善したが、民間調査の5月の
ADP全米雇用リポートや、同月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業
景況感指数、4月の製造業受注が予想を下回り、午後にかけて外為市場で
ユーロが対ドルで下落に転じるなど不安定な動きになった。

これを嫌気して朝方高かったデュポンやアルコアなど景気敏感株が売られ
売りが優勢となり一旦74ドル安まで下落する場面も。

しかし、終盤にかけてハイテク中心に買いが入り
結局ダウ平均は5ドル高で取引を終えた。

ハイテク株高については「米調査会社が朝方に今年の半導体
売上高見通しを引き上げたのが一因」との見方があった。

業種別S&P500種株価指数は、IT、エネルギーなど8業種が上昇。素材など2業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億4000万株(同)。

個別では、CEOが株式の非公開化を検討していると述べたと伝わったデルが大幅高。
ダウ平均構成銘柄ではシスコシステムズやマイクロソフトの上げが目立った。
英石油大手BPは格付け会社から格下げを受けたが上昇した。
大手小売り各社が発表した5月の既存店売上高は全体で市場予想なみで、各社の
株価も高安まちまち。売上高が予想を上回ったメーシーズやターゲットが堅調。
半面、予想以下だったノードストロームやコストコ・ホールセールが安い。
前日夕の決算で売上高が市場予想に届かなかった住宅のホブナニアン・
エンタープライゼスが急落。

 

日本株式市場

あまり実感はなかったが・・・
昨日の日経平均の上げ幅は、今年最大だったそうだ。

反発から反転へ向かう第一ハードルと見られた9830も上抜け
真空地帯の9830-10000を上伸び、大陽線を引いた。

窓埋め(9830-10000)が意識されるようなら、10030円も意識されそう。
終値で10030円を超えてくると、新値3本足が陽転するのだ。

本日は週末ということもあり、この9830↑で引けるかは注目されそう。
現物でも、週足・雲上限が9820処にあるのだ。
この↑で引けるようであれば、サポートとしての信頼性は高まる。

横這いかと思われた日足・転換線も
昨日の大幅高により、予想外にも上昇に転じた。
均衡表では、基準線の10305まで大きな節目はない。

未だに明確に中期下降トレンドの中ではあるが
多少なりともチャート・テクニカルには明るい兆しが出てきた。
まぁ、それでも中期チャートはぶち壊れ中なのだが^^;


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2080万株、買い1680万株、差し引き400万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:28
全体としては需給改善傾向となりつつあるが・・・
個別の主力どころの信用倍率が一段と悪化してますな。
指数のここから上は、段々重くなってきそうな感じ。新手の買いが出てこないと厳しそう。

10:44
昨日、今年最大の上げ幅だったこともあり、本日雇用統計を控えていることもあり
9830レベルを明確に割らなければそれでいい、そんな一日か。

11:02
ダウ同様、方向感なくウロウロ。そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02996.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/04(金) 11:23:34 | | #[ 編集]
H 様♪

あと一カ月・・・
特にSQまでがリバウンドチャンスの様な気もしますが、結局外部環境次第でしょうか。。。
祈るしかありませんな^^;
2010/06/06(日) 22:45:45 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3892-acf8f617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2