ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


市場で下げ要因とされている【ハンガリー・ネタ】

4月の総選挙で大勝したハンガリー中道右派政権の首相報道官が
「経済は極めて深刻」「前政権が経済統計を操作」と述べたため
ギリシャなどの南欧の財政危機が、中東欧にも飛び火することが警戒された。

あまりにも釈然としないので、以下... ややポジトーク気味に(^^ゞ


欧州問題が、ハンガリーにまで波及していると言われているが・・・
もともと芳しくないのだ。波及したわけではないだろう。

まぁ、もともと芳しくないところで、ギリシャ問題を彷彿させる
前政権の統計、財政偽装疑惑なので、下げを連想させるには十分なのだが(^_^;)

とはいえ、かなり無理のある連想、コジツケにも見える。
ハンガリーの財政懸念が、なぜここまで材料視されるのか?

ハンガリー国民には気の毒だが...
(経済体制、生活習慣からあまり気の毒でもない気もするが...)
経済弱小国がデフォルトとなったところで、世界経済に大したダメージはない。
(そもそも、ハンガリーはデフォルトするほどの致命的な状況でもない。)

しかも、ハンガリーはユーロ採用国でもない。

なぜハンガリーの問題が、新たな大きな悪材料として
これほどのユーロ安要因となるのかが意味不明だ。

2009年の財政赤字の対GDP比率は・・・
ハンガリー: 4.0%(←現在粉飾疑惑あり、信憑性は薄い)
ポーランド: 7.1%
ルーマニア: 8.4%
ラトビア:  9.0%
リトアニア:  8.9%

場中にもちょこっと書いたが、旧ソ連諸国等の方が遥かにヤバイのだ。
しかも、そのヤバさは、関係者なら周知の事実。
特にバルト三国なんぞ、昨年の春前からヤバイぞヤバイぞと言われていた。

私も何度か書いたが、経済規模が小さいから問題無しとして
特に世界では材料視されず、私も今更それを売り材料とはしていなかった。

それを突然、ハンガリー・ネタ。。。

財政赤字が問題視というよりも、ギリシャ同様の粉飾が
問題視されていることは分かるが、なんだかなぁという気がする。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
どこまで下げるのNY
NYダウは116ドル安の9816。
テクニカルが機能しない相場、いかに不安定かが分かる。
先週明確なシグナルが点灯したと見ていたが、あっさり否定する動き。作られた日足の組み合わせなのかは分からないが弱い。
信用買い残、主要銘柄に積み増している
小生この光景を前から心配してし投稿。
外部要因で振り回され、テクニカルから買えば下がる展開。本日も同じ流れになりそう。
戻りを試しても上値を押さえれば不安から売りが出て戻す。
仮に上昇に転じても上値を重くする要因にもなりかねない。
今週のマーケツトはSQも絡み要注意と見ている
NYダウは今後下落の3波動に入るかが問れる。
本日は日本株の正念場、9400を明確に割り込めば9200,9000,8800と節目にトライと見ている。
後はNYダウしだいだが。
先月から悲観ばかりの投稿、景気はいったいどうなっているのか、本質さえ悲観してしまう今、昨年三月が底とか書いてあるけどホントカヨ。
何か明るい話題を探すと週末から南アフリカwc,頑張れ日本。頑張れ日本経済、頑張れ管さん。
頑張れHeywerdさん。



2010/06/08(火) 07:00:02 | URL | ボルボ #-[ 編集]
ダウ
ボルボ 様♪

二日で400ドルちょっと下げただけ^^
07年10月の14000ドルから09年3月の6500ドルまでの下げ
その後の戻しを考えれば、スパンの取り方次第では小動きw

>昨年三月が底とか書いてあるけどホントカヨ。

一般論としては、そしてどうスパンをとっても「現時点では」底かと^^
2010/06/08(火) 14:10:05 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3899-70688abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2