ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


後場記事と一部内容が被るが・・・

振り返ると、サブプライム問題、リーマンショック時は
なにが起きているかわからない、損失額が分からないことが
最大の懸念材料で下げ幅を拡大した。

損失額が分からないために、巨額の景気対策・流動性供給も効果が計れず
政府当局が何をやっても、懸念が払拭されなかった。

一方、現在の財政赤字の問題は、金額は明確。

ギリシャ、ハンガリー、ブルガリアの様に粉飾している国もあるが
粉飾出来る額など知れているし、粉飾額の想定もたつ。
そして、まだ粉飾がバレていないであろう国の想定もたつ。

問題は、これまでの巨額の景気対策で、財政火達磨になり
もう追加経済対策に期待が持てないこと。
巨額財政赤字により、インフレ懸念も出てきており、流動性供給も出来ず。

打つ手なし。これが売り方の理屈だろう。

ただ、この打つ手なしは、サブプライム問題、リーマンショック時にも言われていた。
そこまで規模が大きくなくとも、株価急落があるたびに
「打つ手なし」と、半年に一度程度は相場では口にされている。

一般的に、株式市場でもっとも嫌がられるのは「不透明感」。

現在、サブプライム問題、リーマンショック時より不透明かと言えば、甚だ疑問。

危機が見えている、国が企業が見えている、金額が見えている。
見えていないのは「打つ手」だけ。

それも大きな問題だが・・・
世界の要人、賢人が、打つ手がないまま拱いている筈がない。

打つ手が有効かどうか、打たれた手がマーケットから認められるかどうかは
その時に状況次第、センチメント次第ではあるが、それは時間の問題でもある。
一の手がダメなら、二の手、三の手と出るのだ。

心配するな、なんとかなる!

一休禅師の教えに従いたい(^^ゞ

ただ、言うまでもないが・・・
無理なポジションをとっていれば、どうにもならんので気をつけたいw
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在20位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3906-7f0b0b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あなたは なぜ業績のいい会社でも 下がり続ける株があるのか知っていますか?また 6000銘柄の株の中から 上昇する株だけを見分ける明確な方法を知っていますか?
2010/06/13(日) 16:56:38 | 無料小冊子
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2