ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


6月18日の米国株式市場

ダウ平均: 10450.64 △16.47
ナスダック: 2309.80 △2.64
為替 NY時間17時: 90.73 -90.75
CME日経平均先物 円建て: 9995

目立った経済指標の発表がない中で、ダウ平均は小幅に上昇して取引を開始。
終日材料に乏しい展開で、午前11時頃には上げ幅を50ドル近くまで広げたが
前日終値を割り込む場面もあった。

建機販売が増加に転じたことを明らかにしたキャタピラーの上昇に加え
金先物の最高値更新で鉱山株の一角が買われたことが支援材料だった。

EUが前日の首脳会議で銀行のストレステスト結果を7月に公表すると決定したことを
受け、結果公表で欧州銀行の財務不安が薄れるとの見方が出たことも相場を支えた。

ダウ平均は小幅に4日続伸。ナスダックは7日続伸
ナスダックの7日続伸は、昨年7月に記録した12日以来の続伸記録。
ダウ平均は2週連続で上昇し、週間の上げ幅は239ドル。

業種別S&P500種株価指数では「エネルギー」や「金融」、「素材」など6業種が上昇。
「ヘルスケア」や「通信サービス」など4業種が下落。

売買高はニューヨーク証券取引所が17億6000万株(速報値)
ナスダック市場が19億3000万株(同)。
米国メジャーSQ日だったワリに、商いはさほど膨らまず。

個別では、キャタピラーは1.4%上昇。ダウ構成銘柄ではJPモルガン・チェースや
化学大手のデュポンの上昇が目立った。前日のスタンダード・アンド・プアーズに
続き、ムーディーズ・インベスターズ・サービスが18日に格下げを発表した英石油
大手BPのADRが小高く終えた。
金鉱大手ニューモント・マイニングやバリック・ゴールドが堅調。契約を巡る対立が
決着したと発表したドラッグストア大手CVSケアマークとウォルグリーンがそろって
高い。一方、仏製薬大手サノフィ・アベンティスは一部アナリストが専門誌を引用して
糖尿病治療薬の副作用を指摘したと伝わり、4%下落。

 

日本株式市場

中国政府が人民元相場の弾力化方針を示した。

人民元相場の弾力化・・・
これは、現在事実上ドル相場に固定されている人民元レートを変動させること。

自由に売買できない元の代替として、円が買われる可能性がある。
(同じアジア通貨、同じ輸出国、同じ貿易黒字国ということでの連想買)

ただ、最近のユーロ安の影響で、ドルに固定された人民元も
ユーロに対しては大幅に上昇しているため、人民元の変動幅は限定的で
そもそも人民元の変動が日本円に影響を及ぼす理由が不確かであるという声も多い。

過去の経験則に基づけば、円高となりそうだが・・・
突然の話でもなく、ある程度は織り込み済みかも。

それと気になるのは・・・

バルチック指数が6月18日まで16日連続下落。

中国に注目が集まる中、これは少しイヤな感じが。。。

日経平均に関しては、直近半年間の価格帯別累積売買高で
10100-10200円レベルは、極端に厚いボリュームが見られる。

重くて当然の価格帯でもあり、これはさほど嫌気されないかも。。。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1610万株、買い1620万株、差し引き10万株の小幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:02

CSによれば、中国政府は人民元相場の弾力化方針を示したが
人民元の実質的な切り上げが行われるとしても、当面は緩やかなペース
である可能性が強く、日本経済・株式市場への直接的な影響は小さいと。

今回の中国政府の声明は、G-20サミットでの人民元切り上げ圧力を回避するために
「ドル・ペッグ制」を再び放棄する可能性があることを示唆しただけであり
人民元の切り上げに繋がるわけではないとの見方も。(←フィスコ)

10:27
今のところ円相場の反応は限定的だが・・・
ユーロドルが、10分ぐらい前から、ガツンとキテマスな。。。
基調自体には変化なしで、重さを嫌気しただけかもしれんが、一応適度に警戒しておく。

11:02
重いであろうところで重い展開。想定された重さは、さほど嫌気する必要も無しか。
ほぼ2カ月ぶりに+1σ~+2σのレンジに抜け出たことは、それなりに評価したい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03042.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
とても参考になりました。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/06/21(月) 10:26:57 | URL | あろえ #-[ 編集]
あろえ 様♪

こちらこそ、ありがとうございます。
未だ外部環境は不安定ですね。
お互い無理せず、頑張っていきましょう^^
2010/06/21(月) 14:16:44 | URL | to あろえ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3930-22d47d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2