ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
現物取引: 1約定 105円~、1日定額 230円~ 信用取引: 1約定一律 140円、1日定額 100円~
日経225: 業界最安値水準!日経225先物 280円/枚、日経先物mini 39円/枚


中国政府が人民元相場の弾力化方針を示したことに関し
各社の見方を纏めてみる。以下、要約抜粋。

クレディスイスによれば・・・

人民元の実質的な切り上げが行われるとしても、当面は緩やかなペース
である可能性が強く、日本経済・株式市場への直接的な影響は小さい。

フィスコによれば・・・

今回の中国政府の声明は、G20サミットでの人民元切り上げ圧力を
回避するために「ドル・ペッグ制」を再び放棄する可能性があることを
示唆しただけであり、人民元の切り上げに繋がるわけではない。

大和証券キャピタルマーケッツによれば・・・

人民元の小幅な切り上げは日本株にとってはポジティブ。
金融危機以降、ドル安-人民元安-韓国や台湾のアジア通貨安の中で
日本は円高圧力を受けてデフレ深刻化と日本企業の国際競争力低下に見舞われた。
特に韓国ウォンの通貨安で、日本のハイテク産業は競争力が低下した。そのため
中国人民元切り上げは、円安・アジア通貨高=日本株高への変化に繋がると期待される。

JPモルガン証券によれば・・・

中国人民銀行は6月19日に「人民元レートをより弾力化する」と発表したが
同時に「中国の貿易収支は次第に均衡に近づいている。経常収支対GDP比率も2009年に
続き2010年入り後も低下傾向にあるので、人民元の大幅な切り上げは必要ない」
と述べているので、切り上げ幅自体は小幅であることを示唆している。

どこを見ても聞いても・・・

人民元相場の【弾力化】【方針を示した(に過ぎない)】との見方で
「人民元の大幅な切り上げはない」がコンセンサスの様だ。

実際、人民元の対ドル基準値は先週末(6.8275元)と変わっていない。

ヤンキーが煩いし、G20サミット前だし、一応自発的に言っとくか。。。
中国政府としてはその程度の発表で、市場もそう捉えている感じ。

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約74億円が成立。市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6741億円、売買高は9億3287万株。

東証1部の値下がりは147銘柄、横ばいは102銘柄。

 
*** 追記 ***
13:32

TOPIX先物も、本日ネックラインの895pを上抜けたことでダブルボトムを完成し
全体の雰囲気は良くなったが、225は重たい処、大方の信用個人の懐は痛んだまま。
やれやれ売りがそろそろ出てもオカシクはない処か。

14:12
5月21日から一本調子で出来高減少しとる。
5月末にかけて窓空けで下げ、日中ダラダラの相場と
現在の窓空けで上げ、日中ダラダラの展開、同じ「質」のような気が。

14:41
「円高にならなかった」サプライズに過ぎず。この一言に尽きそうな一日。
(↑道楽家業さんのお言葉を拝借しました。あまりにも納得だったので(^^ゞ)

14:49
+2σ(10280処)にほぼ到達。
+2σレベルまで到達したのは、天井形成した4月5日以来。

15:13
先物、ノートレ、ノーポジ。
現物、含みベース前日比大勝。
トータル、大勝。

確実ではないが、着実に伸びる。そんな相場が好きです♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03043.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
ちょっとビックリ
そこまで警戒されていたんでしょうか?
元切り上げ=円高というシナリオ。
「事実は推論に勝る」って、今作った造語ですが、
そんなイメージが出てきました。

信用倍率は悪化中ですが、
それよりも、目先ショート展開で進めていた部分の買い戻しは
どの辺りまでなのかと。

週足でみても、日足で見ても、
10500から重くなりそうです。
ですが、抑圧されていた中国株見通しが
修正されるとなると、ある程度爆発力も期待できるのかなと。

現状では、「円高にならなかった」サプライズに過ぎず、
今後の方向性が確定したわけではないものの、
チャート的にはアイランドリバーサル、
ダブルボトム形成で綺麗な反発をより強固にしているだけに、
欧州系から続いた売りは一旦落ち着けば、
再びの1万割れは回避されそうな状況ですね。
2010/06/21(月) 14:12:09 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
「円高にならなかった」サプライズ
道楽家業 様♪

5月はソブリンリスクで影が薄くなりましたが
メーデー前まではヘッジファンドの連中が「元切り上げだ」「代替の円買いだ」と大騒ぎしてたようで^^

>現状では、「円高にならなかった」サプライズに過ぎず、

↑まさにこれでしょうね。思わず頷いちゃいました♪

>10500から重くなりそうです。

4月5日~6月9日の下げの半値戻しが10400レベル。
26週線もそのレベルですね。

ご指摘の通り、抑圧されていた中国株見通しが修正されれば、上抜けもありそうですが・・・

昨年三月からの上昇率を考えると、過去の経験則からは、日米は一相場終わっているような気も。
中長期視点だと、あと1四半期、2四半期程度の日柄調整が必要にも見えますね。
2010/06/21(月) 14:25:27 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
読めてない
金曜イブ引けボリバンの960円はまる(ウシシ)。
月曜の昼飯代だ。
が、人民元報道!
円高だ、ぶん投げ!がが、寄付買い長!
えぇ~、マイナス材料じゃないの?
即効決済。
後は、お約束の爆上げ---な、1日でした。
2010/06/21(月) 18:13:34 | URL | 保険屋 #-[ 編集]
保険屋 様♪

4月は悪材料(連想円買い)として周知された元切り上げ・・・
5月にソブリンリスクで忘れられ・・・
今回突然の再燃かと思いきや、人民元相場の「弾力化」「方針」とモヤっとした発表。
切り上げじゃねぇのか!?との解釈で、円買われず、売り方の失望買い戻し(^^ゞ

なんだかなぁの一日でしたw
2010/06/22(火) 00:07:45 | URL | to 保険屋 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3931-f9a1dffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2