ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


昨日の米株市場では、人民元の切り上げにより、中国の購買力が高まるという
期待でキャタピラーや、IBMが買われ、米国の素材産業の輸出企業の競争力が
向上するという期待でアルコアなどの素材メーカーが値上がりしていた。

反面、人民元の上昇で、中国製品の輸入価格が上がるという懸念から
ホーム・デポやディスカウントチェーンのターゲットなどは売られていた。

昨日の東京株式市場を見ても、ファナックや日立建機、日産、本田
三井物産、三菱商事などの中国関連が上昇。(本日は反落。)

相変わらず国内に手掛かりがない。

為替が不安定な動きで、方向感が定まらない。
個別・セクターでは、リターンリバーサル的に金融株が反発。

元とユーロを見ながらの細いディールが見られる程度。

仕方がないので、中国人民元の対ドル基準値と一連の動きを見ると・・・

18日 1ドル=6.8275元
19日 中国人民銀行は「人民元相場の弾力性を一段と高める」と表明
21日 1ドル=6.8275元。表明前と変わらず。

市場筋は、中国人民銀行のドル買い・元売り(変動幅0.5%)の姿勢を試すために
1ドル=6.7958元(2005年7月の切り上げ以降の元高値)まで売り込んだが・・・

中国人民銀行は許容変動幅の下限を死守するために人民元売り介入を実施。
結局、1ドル=6.7976元で引けた。(6.8275元-6.7958元:0.46%)

「弾力性」を表明したが、やはり中国(人民銀行)はガチガチだった(^^ゞ

そして本日22日、10時17分に出る人民元対ドル基準値が注目された。

基準値は前日終値とほぼ変わらずの6.7980元だったが・・・
その後、人民元が上昇すると、同タイミングでグロベの米株指数先物が上昇で反応。
合わせるようにユーロも反発し、225先物も日中高値10180円を付けた。

「元」以外に手掛かりがない。そんな相場になっている(=_=)

まぁ、日本株に限らず、為替市場でもそんな動きではあるが...
 

尚、三菱UFJモルガンスタンレー証券によれば・・・
2010年末までの人民元対米ドルレート上昇率は年率1%程度と
極めて緩やかなものにとどまると予想しているとのこと。

中国国家統計局発表の景気先行指数は、2009年10月をピークに低下傾向を続けており
目先、実質GDP成長率は減速基調となる可能性が高いことや、公的債務問題悪化による
欧州景気の減速で、中国の輸出減速やユーロ安継続等が懸念されていることなどから
中国当局が一段と人民元を上昇させる誘因に乏しいと見ているそうだ。
 

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約115億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)がやや多かったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算6455億円、売買高は同9億4684万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1054、値上がりは449、横ばいは161。

 
*** 追記 ***
13:18

「元」以外なんもねぇって感じだが・・・
昨日から、債先・株先の裁定?らしき商いは目立つ。
薄いから目立つだけかもしれんけど(^_^;)

13:21
日経225先物mini、¥10125にて10175ショート決済・利確。(¥50抜き)

13:37
ある程度目途付けてIN。もういいやで撤退。そんなのばっかりですな。

14:41
5日線(10090処)を試そうとする人も見当たらず。なんの変化もなく引けそう。
修正リバウンドとしても、まだ上値余地はありそうに見えるが...
昨日の上昇で目先筋の踏みが尽きた感じも...

15:13
先物、決済ベース勝ち、持ち越しなし。
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比負け。
トータル、微勝ち。

スカスカ、ガチガチ。そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03047.JPG
 
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
ゴチに
後場150円参戦、引け決済。当たり屋(失礼)に付けで、乗せて頂きました。
2010/06/22(火) 15:18:26 | URL | 保険屋 #-[ 編集]
パワフル
Heyward様、早速のご返事ありがとうございます。

仰せの通り中国の方はまことパワフルです。
言わずもがなの話ですが、力には色々な要素があってPowerとかPotentialとかStatusとかを包含していると思います。
前回のコメントで少し舌足らずでしたが、「今の中国はPowerはあってもPotentialは今一との感じ」というのが正直な感想であります。

しかし、近い将来中国が本当の力をつけたとき、東京市場は上海のミラーになるのではとも思っています。
また、近い将来=小生の引退後であることも願っています。
2010/06/22(火) 21:57:57 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
ぼちぼち
保険屋 様♪

不相応に調子がいい私。ぼちぼち曲がりそうです。
その際には、反面教師として、逆張り指標としてどうぞ(^_-)-☆
2010/06/22(火) 22:58:07 | URL | to 保険屋 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
下手の横好き 様♪

パワー十分。
成長ポテンシャル十分。
(開発ポテンシャル不透明。)
ステータス・・・
(現時点では)常識と良識欠いており微妙。

そんな感じでしょうか^^;

>近い将来中国が本当の力をつけたとき、東京市場は上海のミラーになるのでは

中国が本当の力をつけたなら・・・
ミラーどころか、日本は「影」になりそうです。
同じく、小生の引退後を、出来れば小生の死後であることを願いますw
2010/06/22(火) 23:02:52 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3935-aeb19bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2