ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


短期的には25日線と200日線レベル程度しか見所がないので
ざっくり、ぼんやりと全体を眺めてみる。
 

ドーピング切れで露骨に減速し始めたかに見える米国の景気。

嫌気されるのも無理はないが、現時点ではあくまでも「減速懸念」
株価の先行性を考慮したとしても、後退懸念でもなければ、ましてや後退でもない。
回復基調にはあるのだ。極度に嫌気すべき局面ではない気がする。

いや、それよりも・・・

各国の財政赤字→緊縮財政→増税が脅威なのだとの見方も。

主要先進国の多くは財政支出を大幅に増やしたことによって
利払いなどの国債費も増大しつつある。

英、米の国債入札が不調となるなら、確かに脅威、パニックだろう。

が、主要先進国の大半が緊縮財政に取り組むことで
各国の中央銀行は、利払い費用を抑制するために
政策金利をできるだけ低い水準に据え置くことを余儀なくされる。

昨日のFRBの声明でも、「景気回復は継続している」としながらも、現状の
超低金利政策(FF金利誘導目標:0.0-0.25%)の「長期間」継続方針が再表明された。

少し古い話だが、5月にも、債券市場関係者の間では
ECBが近いうちに利下げを行うとの見方が増えていた。

日本を含めて主要先進国(中銀)の低金利政策は
半永久的に続く可能性がある(金利は上昇しない)との声も聞かれる。

財政赤字、緊縮財政の問題(悪材料)は
ある程度、超低金利政策(好材料?)で株式市場では相殺されるのかも。

いや、それでも緊縮財政→増税懸念だとの見方も。

米国の財政赤字をGDPの2%に抑えるためには
個人法人の所得税を2倍に上げる必要があるそうだ(/_;)

しかし、政治的抵抗があまりに強いので、VATが新規導入されるとの見方が強い。
5%の税率なら年間3千億ドル、GDP2%の改善効果があり、収入は安定的で
地方税としての消費税と併せると13%前後となるそうだ。

しかし、これで景気が減速するなら、その過程において通貨も弱くなる。
ユーロは既に安くなっており、ドルもリスク回避では買われ難くなるのかも。

自国通貨安により輸出企業への恩恵は、それなりにあるハズで
これはある程度景気の下支えとはなりそうな気も。

とはいえ、輸出が強いドイツならともかく、消費大国の米国で増税はかなりヤバ気。
日本にとっては、消去法的に円が買われそうで、これまたイヤな感じ。

力強い上昇相場というのは見込みにくい状況ではありますな(-_-;)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:

約332億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5173億円、売買高は8億3662万株。

東証1部の値上がり銘柄数は852、値下がりは615、変わらずは185。

 
*** 追記 ***
13:35

反発はしているが、(今のところ)+1σ(10000処)まで。5日線(10045処)にも届いていない。
4月5日を天井、6月9日を底とする修正トレンドの中での、昨日の反落、本日の小反発。
その程度の認識でよさそう。

14:20
材料株にチョロチョロ、大型は小粒な反対売買だけって感じ。
手掛け難いというよりも、手掛ける気になれない一日。

14:39
下は支えるけど、上は買わない。どこかで見たような相場になってますな。

14:49
前場から(後場も)年金買い観測とかあったが・・・
値動きにこじつけた様なネタ(ガセ)か。

14:55
先物も細いが、現物が更に細い印象。
(板はアルゴで着色されているような感じだが、実際のところは。)
人の気配がしない(-_-)zzz

15:13
先物、ノーポジ、ノートレ。
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微負け。

参加者ダルダル・板スカスカ・値動きグダグダの一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03056.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
明日早朝3時30分キツクオフ
後場GUから10010円まで上昇、9960で売り指し、ヒツトしたのは良いが焦り気味。
下がってきたところで手仕舞い、ミニ5枚の20円抜き、その後は引けまで下落。こんなもんですね
変な上昇、これでNYダウが上昇すれば見事な買いなんでしょうが
確かにNYダウのチャートを見ると方向性を見るには大事な日になるような
感じはsるのだが
どちらに動くのはWC日本対デンマークの試合を見ながら判断できますね
頑張れ、日本
2010/06/24(木) 16:21:20 | URL | ボルボ #-[ 編集]
ボルボ 様♪

変に上げて、変に下げる。
若しくは、上げて当然、下げて当然。
多少値が動いてますが、何か変化があったわけでもなく、そんな感じにも見えます。

ご指摘の通り、方向性を見るには大事な処に来つつある感じはしますね。
2010/06/25(金) 02:31:32 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3942-a4178cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2