ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


一時は持ち直したかに見えた非鉄市況が再び下落基調をたどっている。

主要な非鉄品目の中でも唯一レアメタルに属している
ニッケルは最も荒い値動きとなりがちだが
4月20日にトン当たり2万7305ドルをつけた後、反落に転じ
6月4日の1万8275ドルまで1カ月ちょっとで-30%以上も急落した。

ギリシャの財政赤字に端を発するユーロ経済圏の危機が
足元のロンドン非鉄市況を直撃した形となった。

その後は6月末にかけて、小康状態を取り戻したユーロ危機の
落ち着きをバックに2万ドルを回復するまでに値を戻したが
先週末には再び1万9000ドル台前半まで下落している。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
5(月)

【国内】
6月景気動向調査
《決算発表》
ローソン、カッパ・クリエイト、F&AアクアHD、カスミ、フジ、アークス
サーラコーポ、マルカキカイ、トーセイ

【海外】
米国市場休場(4日の独立記念日の振り替え休日)
ユーロ圏5月小売売上高


6(火)

【国内】
閣議
10年国債入札
5月景気動向指数速報値(14:00)
6月車名別新車販売台数
《決算発表》
米久、フェリシモ、Fマート、MV東海、丸栄、イズミ、イオンディラ
天満屋ストア、日フイルコン、ユニオンツール、NPC、ハニーズ

【海外】
豪準備銀行理事会
オバマ米大統領とイスラエルのネタニヤフ首相が会談(ワシントン)
サッカーW杯準決勝(27:30)

6月ISM非製造業景気指数(23:00/総合55.4)
先行性のある5月「新規受注」DIは4月58.2→57.1へと悪化。先に発表された
6月ISM製造業景気指数が悪化(56.2:予想59.0、5月59.7)したこともあり
コンセンサスには下振れリスクがありそう。

米ABC消費者信頼感指数(7日6:00)


7(水)

【国内】
七夕
6月携帯電話契約数
6月外貨準備高
《イベント》
第8回国際オフィス機器展(東京ビッグサイト~9日)
《決算発表》
ABCマート、シー・ヴイ・エス、イオン北海道、丸久、イオン、東武ストア、不二越
富士エレク、ミニストップ、イマージュ、川口化学、ヤマトインター、アイケイコーポ

【海外】
英中銀金融政策決定会合(~8日)
サッカーW杯準決勝(27:30)
ブラジル6月消費者物価(21:00)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
《決算発表》
ファミリー・ダラー


8(木)

【国内】
5月機械受注(8:50)
予想は前月比-3.0%。3月、4月が2ヵ月連続で大幅な伸びとなったため、反動減となる
見通し。関連指標の資本財出荷が7ヵ月ぶりの低下となったことや、日銀短観の設備
投資計画がそれほど強くなかったこともマイナス材料の起因になると見られている。

5月国際収支(8:50)
6月マネーストック(8:50)
6月オフィス空室率(11:00)
6月工作機械受注(15:00)
6月景気ウォッチャー調査
6月企業倒産
《イベント》
第17回東京国際ブックフェア(東京ビッグサイト~11日)
《株主総会》
ダイサン
《決算発表》
オンワードHD、セントラル警備、吉野家HD、明光ネット、ファストリ

【海外】
ECB理事会
米新規失業保険申請件数(21:30/46.0万)
米6月ICSCチェーンストア売上高(23:30)
米5月消費者信用残高(9日4:00/-20億ドル)


9(金)

【国内】
オプションSQ
《決算発表》
トレファク、Pワークス、SI、東京個別、MORESCO、マルゼン
エコトレディン、良品計画、エコス、ガリバー、マルエツ、チヨダ
プレナス、関門海、プラズマ、壱番屋

【海外】
ブラジル市場休場
韓国中銀政策決定会合
OECD5月景気先行指数(19:00)
米5月卸売在庫(23:00/0.4%)
《決算発表》
プログレッシブコープ
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
多数決
小生は、民主主義=多数決の側面が非常に大きいと常々感じています。

では多数とはいくらなのか?。普通は半数以上と考えられていますが、時に2/3以上とされているものもあります。憲法の改正条項がそれで、そのため事実上憲法が改正できない事態が生じています。

不思議なことに日本の選挙制度は小選挙区であっても、比較優位であることを要求していますが、多数が当選条件になっていません。多数の支持を得ていない議員が多数決を行使するのが日本の議会です。不思議!
因みに、他国では多数支持を確認するため決戦投票を実施するシステムを持っている例がよくあります。

それに比べると相場は多数決の権化です。売りが多数なら下がる、買いが多数なら上がる。それ以上でもそれ以下でもないのですが、どちらが多数なのか見通せないのが難です。
2010/07/04(日) 23:50:24 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
そして投票率
下手の横好き 様♪

過半数か、2/3以上か・・・
それも参加者の中での過半数、2/3以上という話なんですよね。

仮に国民投票で投票率が40%で、2/3が賛成票だった場合、どうなのかという問題も。

相場でも参加者限定の際の上昇下落は、悩ましいです;;
2010/07/05(月) 13:35:03 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3963-84d96138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2