ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株価大幅下落時に必ず出てくる「値頃感」という言葉。

特に、続落で一服入った時に、必ずこの「値頃感」という言葉が出てくる。

その値頃感を語る根拠で代表的なものがPBR。

7月1日時点の東証1部市場PBRは1.0倍。
日経平均が昨年7月13日に9050円まで下落した時のPBRが1.10倍。
昨年11月27日に9081円まで下げた時のPBRが1.07倍。

1倍を割れたのは1965年以降ではリーマンショック後の2008年10月~2009年3月の
期間だけだったので、現在の株価水準は歴史的に割安との声が聞かれる。

投資スパン次第で値頃は変わり・・・
値頃が分からないからこその大幅下落・・・
先行き不透明による大幅下落で、値頃かも不明なのだが・・・

そろそろ企業の決算発表が意識される頃合い。
値頃を考えるには丁度いい頃なのかもしれない。

現在の為替水準を考えれば、下方修正連発はほぼ確定的。
特に輸出関連企業の通期見通しは、酷い数字を出す可能性も。

売りたい向きはそれを期待しているのだろうが・・・

下方修正で修正値が出されれば、(現時点での)
株価水準が高いのか安いのかという判断材料にはなる。

現時点での最大の買い手控え材料が、不透明感であることを考えれば
下方修正でも「数字」が出ることは「見直し」の機会にはなる。

本当に値頃なのかどうか、確認してみたい♪

 
今週8日、ECB理事会後にトリシェ総裁の記者会見が開かれる。また、IMFから
世界経済見通しが発表され、前回4月時点からの下方修正の度合いが注目される。

これも確認してみたい。
 

尚、三菱UFJモルガンスタンレー証券によれば・・・
フランスやドイツの銀行は、ギリシャに対してそれなりの資産を持っているが
銀行の総資産に占める比率はフランスで0.8%、ドイツで0.5%に過ぎず
国債の時価評価ということであれば、独・仏国債の値上がり益の方が遥かに大きいと。

見直しが入るのかどうかも注目したい。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約285億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4496億円、売買高は7億3253万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1109、値下がりは399、変わらずは160。

 
*** 追記 ***
13:22

値頃感の代表的なものとして・・・
「10年国債利回り:東証1部予想配当利回り」ってのもありますな。
(それで値頃か、割安かを計れるかどうかはともかく...)

現在、10年国債利回りは1%近辺まで低下。
一方、東証1部の今期予想配当利回りは2.1%まで上昇している。

買うか買えるかは別にして、買われた場合の講釈の一つとはなり得るw

14:08
所詮不透明の中で、不明瞭な値頃感。
下支えにはなっても、買い上がる手掛かりにはなりませんな。
まぁ、この時間で売買代金6000億台ではどうにもならんかw

14:32
スズキ、¥1751にて打診買い。

15:02
何事もなく大引け。堅調というよりは、大人しかった、大人いなかったという印象。

15:13
先物、含みベース前日比微勝ち。(9705、9655ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03092.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
・・・値頃を考えるには丁度いい頃  米SP500編
米国でも値頃、割安という声が出てきているようです。
S&Pのデータによると:
1.今期予想EPSが±82ドルで計算すると、SP500の予PERは13倍割れ(=±12.7)
2.過去20年間の最低PERレベルに到達

     1988  20年間の最低でPER11-12倍
      現在   1988に次ぐ低水準で±12.7倍

来週から本格化する2Q決算で、目に見える上方修正=PER12倍割れがあれば、
背中を押される可能性もあるかもしれません。
2010/07/05(月) 13:14:44 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
チャチャ 様♪

上海指数のPERも18倍と史上最低レベル。
実質GDP+10%予想で、PER18倍とは^^;

GDPは数年で数%しか動きませんが
株価は数カ月で数10%落ち込むことはザラですねぇ。。。

まぁ、リーマンショック級の状況になれば、割安も値頃も糞もなくなりますが・・・
それを想定した資金管理は必要ですが、それを想定した取り組みは微妙ですね^^
2010/07/05(月) 13:56:25 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
底値圏?
9570ロングを切り、9370ロングを切り、どうも最近うまくいきません。
パニックというには程遠いですが、希望よりも恐れが勝っていて、それがじりじりと相場を下げているという感じですね。需給も良くないです。景気回復の鈍化もちょっと想像以上だったかなと思います。
ただ、ストキャなんかを見ていると、底値を思わせるところもあり(ここから暴落したら、本当にリーマンショック級ですね)売るに売れない、買うに買えないゾーンにきているのを感じます。相場も国債以外のどこにお金を振り分けたらいいのか迷っているように見えます。
2010/07/05(月) 14:22:45 | URL | ケン #-[ 編集]
賑わい
Heyward様から小生のたわごとにいつも返事をいただき恐縮いたします。

恐縮ついでにお言葉を返しますが、投票率とか参加者限定などは所詮多数決の範囲外と考えます。
意思を示してこそ民意ですし、張ってみてこその相場です。

相場は張らないことには辛さや痛みは分かりません。
ただ、相場も投票も賑わいが必要であることに異論はありません。

年のせいか、最近は選挙にかなり関心があり、選挙ネタでコメントさせていただきましたが他意はありませんので、今後ともよろしくお願いします。
2010/07/05(月) 20:32:48 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
なんともな相場展開ですね^^;
ケン 様♪

仰る通り、パニックというのは程遠いですが、恐れも感じられる相場ですが
悲鳴が聞こえない≒まだ投げが出ていない状況。
出来高を伴うまでは、まともな反発はなさそうですね;;

>ここから暴落したら、本当にリーマンショック級ですね

確かにw リーマンショック級の下げとなれば、商いも増えるのでしょうが・・・
(下への)オーバーシュートに備えて、潤沢なキャッシュの用意しておくぐらいしかすることなさそうです^^;
2010/07/05(月) 22:06:42 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
下手の横好き 様♪

相場も投票も「決める」のであればいいのですが
参加者限定で「決まってしまう(ミスチョイス、ミスプライス)」のはなんとも。
それも結果であり、世の中であり、相場であり、受け入れるしかありませんね(^_^;)
2010/07/05(月) 22:13:45 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3965-cd0f7314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2