ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


7月6日の米国株式市場

ダウ平均: 9743.62 △57.14
ナスダック: 2093.88 △2.09
為替 NY時間17時: 87.51 -87.53
CME日経平均先物 円建て: 932

ダウ平均はアジアや欧州の株式相場が堅調に推移していたことや
7日続落となっていたことによる自律反発の買いから、上昇してはじまった。

独立記念日の3連休を前に売り持ちを増やしていた
市場参加者が買い戻しを入れたとの見方もあった。

中国株式相場の上昇に加え、オーストラリア準備銀行が示した景気認識がそれほど
慎重ではなかったことで、投資家がリスクを取りやすくなったことも支援材料に。

ダウ平均は一時約170ドル高まで上げ幅を広げたが・・・

6月の米ISM非製造業景況感指数は53.8となり好不況の判断の分かれ目となる50を
6カ月連続で上回ったが、前月比では1.6p低下。市場予想平均の55.0にも届かなかった。

1日に発表となった米ISM製造業景況感指数に続き
米ISM非製造業景況感指数も予想を下回ったことで
製造業に続き非製造業でも景気の先行きへの懸念が強まった。

ダウ平均は徐々に上げ幅を縮めると一時マイナスとなる場面も。
結局、ダウ平均は57ドル高で取引を終えた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約13億1千万株(速報)
ナスダック市場は約21億6千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は、「公益」と「エネルギー」など9業種が上昇。

個別では、メキシコ湾での原油流出事故に関連した費用をまかなうための新株発行を
行わないとの姿勢が伝わった英石油大手BPのADRが大幅高。ダウ構成銘柄ではマイクロ
ソフトや非鉄大手アルコアの上げが目立った。バンカメなど銀行株も上昇。
アナリストが投資判断を引き上げたと伝わったゴールドマン・サックスも高い。
一方、アナリストが1株利益見通しや目標株価を引き下げたホームセンター大手
ホーム・デポが下げ、ダウ構成銘柄で下落率首位となった。同じくアナリストが
利益見通しと目標株価を引き下げた百貨店大手JCペニーやノードストロームも安い。

 

日本株式市場

大方が意識したであろう昨年11月安値を昨日ようやく試し
それを割らずに切り返し、5日線をクリア。

5月27日・6月9日の短期ダブルボトムが、もろにダマシとなったが
昨年11月・昨日でダブルボトムが意識される可能性はある。

昨日の反発は、-2σから-1σへの切り返しでもあり、目先的な底打ち感はあるが・・・

-1σ(現在9380処)は、5月27日・6月9日の短期ダブルボトムが
現在レジスタンス化しているレベルとも被り、相当重そう。
昨日のイブで、そこまで上昇しており、ややリバウンド達成感も感じられる。

6月29-30日の窓(9420.14円~9548.98円)埋めも意識されそうだが
よほど外部環境(米株急騰、円安等)が好転しないと
9400レベルを上回れないような気も。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1090万株、買い1290万株、差し引き200万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースは売り越し。


10:10
日経225先物mini、¥9265にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:43

昨日抱いて、本日孕んで。。。不安定な感じ。

11:02
5日線レベルでの揉み合い。
またも逆ザヤが目立つ前場だった。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03099
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在18位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3970-445d6d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2