ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


オーソドックスに短期的な下値目途を見れば9400レベルか。

昨日、6月29-30日の急落時に出来たギャップを埋めた。

本日、日中は方向感がないが、下方のギャップを埋める動きとはなっていない。

日足の形状を見ても、昨日まで包み→孕み→上放れ。
下値模索は「一旦」途切れた可能性は高い。
下に足を残した格好でもある(アイランドリバーサル・ボトム)。

現在、5月27日・6月9日のダマシとなったダブルボトムの
上方での推移でもあり、9400レベルでのサポートも期待される。

この9400レベルには、転換線(9425)、5日線(9400処)
-1σ(9360処)もあり、短期的な下値目途として、大方が意識しそう。
 

一方、短期的な上値目途としては、9600-9700レベルか。

このレベルには、7月SQ値9636、半値戻し(9671)
25日線(9655処)、基準線(9665)と抵抗が多く相当重そう。
テクニカルリバウンドであれば、このレベルまでが有力かも。

ただ、このレベルまで上昇できれば・・・
パラボリックは買い転換、新値3本足の陽転もみえてくる。

外部環境、センチメントに大きな変化があれば、仕掛け的な買いでも入れば...
(レバタラに過ぎんが...)

薄いとはいえ、目先筋(特に個人)はショートに傾いているようでもあり
踏み上げ的に6月25日に空けたマド(9890-9800)まで上がる可能性も。

ただ、このレベルまで上昇しても、遅行スパンの上方転換シグナルは発生しない。
そのレベルには日足雲下限、週足転換線、週足雲上限などもあり、重さは確定的。

仮に、そのレベルを上抜けても・・・
6月21日高値10250を上抜けるまでは、転換したとも言えず。。。

これでは、上げても上げても・・・
調整トレンドの中でのテクニカルリバウンドの範囲内との見方に...

来週はイベント的にも値が動きそうだが
当面、ざっくり9400-9700のレンジと見るのが無難か。

下抜ける、上抜けるなら・・・
一段ずつ上値・下値の目途を切り上げ・切り下げていけばいいだけ。

淡々と見て、愚直に取り組んでいきたい。

 
昼休み時間帯の東証立会外バスケット取引:
約144億円の取引が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で7108億円、売買高は同9億2223万株。

値上がり銘柄数は728、値下がり銘柄数は730、横ばいは208。

 
*** 追記 ***
13:10

スズキ、¥1824にて利益確定売り。

13:38
幻のSQ値否定するとすれば... イブか。
早い時間帯は欧州株高、ユーロ通貨高となりそうな気がするが...ドウナンダロ

13:59
信用需給が劇的に改善したわけではなく、全体としては依然重そうだが
主力株の一角で、信用売り残激増しているものが散見される。
6月末にかけての下げで、個人が慣れない繋ぎ売りでもやったのであれば・・・w

14:18
参院選の結果を見極めとの声が優勢だが・・・
捻じれてもいないのに決まらなかったんだから、捻じれてもいいじゃないという気も。
どのみち決まらないのだから;;
そもそも、小泉の時以外日本の政治に期待した買いなど入らなかったわけだし...
政局見極めが手控え要因というのも、なんか妙な気がする。

14:25
政局見極めが手控え要因ということは・・・「悪材料視したい」ということなのか?

消費税率引き上げに言及したことで、民主党支持率は既に低下。
民主党の大勝は望めない(捻じれるだろう)がコンセンサス。

消費税率引き上げを材料に、急伸した債券市場も既に下落に転じている。

選挙結果が株式市場を大きく崩す要因にはならんと思うのだが...

14:44
韓国が政策金利を年2.00%→2.25%に引き上げたのは少々意外感も。

ただ、ウォン高になればサムスンの競争力が削がれるという期待で、ソニーなどが
僅かだが好感され買われており、多少地合いは良化しつつあるのかなとも見える。

15:13
先物、含みベース前日比微勝ち。(9705、9655ロング持ち越し)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。

相変わらず閑散、日中緩慢な動き。
底入れ感はあるが、転換は遥か遠く、期待感もなく...
あくまでもテクニカルリバウンドの範囲内。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03114.JPG

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪

本日は久しぶりにイブで少し手掛けるかも... 手掛けたら更新します。
  

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
信用倍率はまだ高いとはいえども、売り残と裁定買い残はいいレベルまで減り、しかも、信用売りの損益は一時プラスになり、売買代金は低いまま。
リバウンドの素地はあると思うんですが、やっぱり、来週のアメリカの決算発表を見てからというところでしょうか?
2010/07/09(金) 16:35:11 | URL | ケン #-[ 編集]
225-ダウさや周期と為替レート
225-ダウが逆さや周期に入って、先週末7.9で日柄57日になります。

  期間       順・逆さや区分  日柄  さや最大値  ドル円レート  実質実効為替レート
2009
 1.12-2.19   逆さや    27    398
                           1月 90.41  108.45
                           2月 92.5   106.89
    
    ドル円、実効レートともに円高にすすみ逆さや
 
 2.20-11.3   順さや   172   1493
                           3月 97.87  101.29
                           4月 99.0    98.48
                           5月 96.3    97.85
                           6月 86.52   96.89
                           7月 94.5    98.67
                           8月 94.84   97.17
                           9月 91.49   99.59
                          10月 90.29   99.15
    
    実効レートはたいした円高ではないが、ドル円が90円台突入で順さや期間終了

 11.4-12.24  逆さや    35   1382
                          11月 89.19  100.03
                          12月 89.55   99.35 

    ドル円、実効レートともに円高にすすみ逆さや期間

2010
 12.28-2.8   順さや    28    340
                           1月 91.16   97.86

    ドル円91円台回復、実効レート円安にすすみ順さや

 2.9-3.4     逆さや    17    272
                           2月 90.28   99.33

    ドル円90円台突入で逆さや

 3.5-4.14    順さや    28    308
                           3月 90.52   98.77
                           4月 93.38   95.12

    円安方向へすすんだので順さや・・・とは言え、3月は91円割れナノデスガ

 4.15-(7.9)  逆さや   (57)  (608)
                           5月 91.74   98.04
                           6月 90.93    未発表
    
    4月93.38、5月91.74でも順さやに戻れず

1.(アテニハナラナイガ)ここまでの225-ダウさや周期は基本数値を±30として動いている(ヨウニモミエル)
2.直近の逆さや日柄は57日なのでこの辺で順さやに転換しないと、次の30倍数の90日、
120日、180日にすすむ可能性がでてくる。
3.直近の逆さやの方向性は「拡大」なので、日柄60日近辺で順さや転換は難しいかもしれない。

    逆さや 4月平均値  109
        5月平均値  365
        6月平均値  397
        7月     490

4.本データで見るかぎり、さやの動きは実効為替レートとは無関係に近く、ドル円で動いている
(ヨウニモミエル)し、直近の逆さや期間はユーロ円の影響+日本株売り の力が働いている(ヨウニモミエル)。


#別件ですが、6月の実効レートは未発表なので推定してみると:
              
              5月     6月末   6月推定値
   名目実効為替レート  113.35  120.0  120.0以下
   実質実効為替レート   98.04   データなし  103.79以下

この数字を使って、2010年第1四半期(1-3月期)と第2四半期(4-6月期)の実質実効為替レートを比較すると:
             ドル円レート平均  実質実効為替レート
   1-3月期      90.65   98.65
   4-6月期      92.01   98.98(推定最大値)

   差異        1.36円安  0.33円高(推定最大値)

1.来週から発表される本邦企業の1Q決算は(為替レートに関しては)悪くはない
2.先行きは「経理・予算保守主義」に傾くのでしょうか?
 
     
2010/07/11(日) 15:36:59 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
梅雨空
NYダウ、NASとも直近の半値戻しを達成しました。
出来高は低調ですのでテクニカルリバウンドですが、50:50になりました。

225F ももう少しです。売りバカ的見方ですので、曲がってますが・・。
5/21の十字足(H9830,L9690,C9730)が相場基準に見えます。価格帯レシオを見ても突出してここが高いです。
そしてここから拡大波動です。また基本数値でこの水準に戻っています。ただ33日は7/6の安値になりました。
基準線はしばし動かないと思いますが、4/27=11220と6/21=10250を結ぶ抵抗線、雲がありますし、支援材料が必要です。

ユーロは反発していますが、7・23のテスト結果で(どうせ合格ですが)再度売ってくる可能性があります。それまでに1.32近辺まで行っていれば買いかもしれません。
8月に入るとHFは45日ルールが気になるでしょうし、株にせよ為替にせよ動くならここからでないと間に合いません。
ドル円はなにしろ週足でMACD がしっかりゼロレベル以下で陰転です。ただ政局不安で円が売られるかもしれないですが・・。

過剰流動性は残っていますし、これが本格的に債券にシフトするのか?株に再度入るのか?今年後半の相場がここで決まりそうです。
過剰流動性があるのですから、暴落は考えにくいのですが、業績のサプライズがないと流れは安全サイドに向くのが普通ですがドナルコトヤラ?
なにもないならダラダラ下向きのボックスかなと・・。
2010/07/11(日) 18:41:57 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
リバウンド素地
ケン 様♪

同感です。あると思います(^_-)-☆
昨年、転機となったインテルの決算を先ず無事に通過できるか・・・
みずほ、中国農業銀行の換金売りをこなせるかなど、ハードルは多く高いですが^^;
2010/07/12(月) 03:44:28 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
1Q
チャチャ 様♪

>本邦企業の1Q決算は(為替レートに関しては)悪くはない

1Q毎度おなじみの経営者の慎重な姿勢(弱気な通期見通し)
  VS
御指摘の「為替レートに関しては悪くはない」&為替ヘッジも掛かっており額面よりはマシ

こんな構図もあるかもですね。

まだ一部の企業ですが、ようやく積極的に設備投資、海外展開という企業も見られてきました。それが財務懸念となるのか、積極策が評価されるのか・・・

結局のところ、株価は地合い(気分)次第でしょうか^^;
2010/07/12(月) 03:54:49 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
11月も気になります
曹操 様♪

>5/21の十字足(H9830,L9690,C9730)が相場基準に見えます。

同感です。
需給的にも、チャートの絵面的にも、このレベルが気になりますね。
よほどの材料、外部環境(特に為替)の好転がないと、上抜けそうもない感が。。。

>7・23のテスト結果で(どうせ合格ですが)

確かに。不合格ならテストしませんね^^;
米の時と同様出来レース、デタラメでしょうが、「合格」なのでしょう。


株式市場の日柄としては、(私の妄想ベースでは)本年11月前後が気になってます。
そこまでか、そこからかは分かりませんが><
2010/07/12(月) 04:05:09 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3977-d3aa45df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2