ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


25日線(9670処)、基準線(9665)を上抜けた。
パラボリックは買いシグナル発生。

価格帯別出来高が最も厚い処を上抜けたことで
久しぶりに買い方有利と言える状況。

ただ、遅行スパンは上方転換シグナルを発生させたが・・・
よほどの上昇を見せない限り5営業日後には、また過去の実線の下方に潜り込む。

窓(9790-9890)埋めが意識される処だが・・・
窓の上限に日足雲下限が位置しており
このレベルまで一気に上昇すれば
目先的には過熱と達成が意識されやすい。

中期予定で建てたポジに利が乗っているのなら、ポジを落とす必要はないが
短期勝負のつもりでここまで張っていたなら、一旦利食い検討の必要もありか。

季節的には、ここから新規ポジ組成してくる向きも限定的と思われる。
勝負を懸ける、無理をする局面ではない気がする。

 
足元では、急速に信用売り残が積み上がった銘柄も散見され
踏み上げによる上値追いに期待する向きもいるようだが・・・・
目先筋、短期投機家の買い方ならば、踏み上げに期待するのも頷けるが・・・

踏み上げは大抵の場合、相場の最後の上げを作る。

中長期の投資家なら、踏み上げに期待するよりも、じり高→健全な調整→じり高のような
売り方の首を真綿で絞めるような息の長い上昇(気だるい上昇)に期待した方がいい。

飛びつかず、丁寧に押し目を拾って作られたチャート、需給は
理想的なものとなり、息の長い相場となる場合が多いのだ。
今なら、先ずはようやく上抜けた9600-9700レベルのサポートを確認したい処。

(何を期待するのも、理想とするかも、投資スタンス次第、人それぞれだが○| ̄|_)

逆説的に言えば、相場は天井圏のときほど大きく上昇し易い。
「押し目買いに押し目なし」と自信たっぷりの買い方の声が大きくなり
飛びつき買いが多くなった時は、大抵の場合天井圏だ。

個人的には、気だるい夏相場、一波乱の秋相場に期待している。

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約84億円が成立。ショボイ。
市場では、少額で相場全体への影響はみられないとの声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算6954億円、売買高は同14億2913万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1493、値下がりは109、横ばいは71銘柄。

 
*** 追記 ***
13:31

昨日のダウが一時10400に、本日の225が9800レベル。
どちらとも、いい意味でも悪い意味でも「いいところ」まで来ている。。。

13:56
一巡後の鈍さは、下値圏でも上値圏でも変わりませんな。
「夏だから」ということで、この鈍さは特に好感、嫌気の材料としないでよさそう。
グダグダのまま、落ち着きどころを探ってくれればそれでええw

14:49
後場、先物に久しぶりに豪快な(露骨な)1000枚板が売り買いともに並んだ。
今日はもう動くな!もういい!帰るぞ!そんな一日。

14:58
大引けでバスケット買い観測?マジ?ガセ?なぜ今日?大引けで?意味ワカラン。

15:07
引けの商い、現物買い・先物売りの裁定がメイン?

15:13
先物、決済ベース大勝。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比大勝。
トータル、爆勝。

景気が後退したかのように売られた修正はなされたような、日米共にそんな一日。
後は、個々の決算受けながら、日々それっぽい水準探りとなりそうな。。。

ダルイ夏相場。ノンビリ乗り切りたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03127.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3987-d8f8c3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2