ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


7月21日の米国株式市場

ダウ平均: 10120.53 ▼109.43
ナスダック: 2187.33 ▼35.16
為替 NY時間17時: 87.02 -87.04
CME日経平均先物 円建て: 9200

ダウ平均は前日の取引終了後に発表となった米アップルや朝方に発表した
モルガン・スタンレーの予想を上回る好決算を受けて小幅に上昇して始まった。

その後、バーナンキの議会証言を控え、様子見気分が強まるなか
前日の終値を挟んで揉み合う展開がしばらく続いた。

バーナンキの議会証言で、「経済は下振れリスクがあり
見通しは異例なほど不透明である」との見解を示されると
追加の金融緩和に予想したほど踏み込んだ言及をしなかった
と株式市場では受け止められ、失望感から売りが出た。

バーナンキの景気見通しが慎重だった一方で
追加の金融緩和については「必要に応じて用意は整えておく」と述べるにとどめた。

株式市場では前日から、追加緩和について議長がより前向きな発言をするとの
思惑が出ており、そうした期待が後退したため、売りが広がった。

小売りなどの消費関連株や、金融株などを中心に売りが膨らみ
ダウ平均は164ドル安まで下げる場面があった。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億9千万株(速報)
ナスダック市場は約21億8千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「消費循環」や「金融」など全10業種が下落。

個別では、前日夕発表した四半期決算を受けてアナリストが相次ぎ投資判断や
目標株価を引き下げたヤフーが大幅安。決算と併せて1株利益見通しを引き上げた
航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズも下げに転じて終えた。
前日夕発表の決算が市場予想に届かなかったHDD大手のシーゲイト・テクノロジーにも
売りが膨らんだ。決算は予想を上回ったが、好材料出尽くし感からネットワーク機器
大手ジュニパー・ネットワークスも下げた。
半面、アナリストによる目標株価引き上げが相次いだアップルが上昇。
モルガン・スタンレーも大幅高で終えた。決算で1株利益が市場予想を上回った
ウェルズ・ファーゴも高い。決算が増収増益だったコカ・コーラも買われた。

 

日本株式市場

日経平均は、なんとか7月安値を割らずに踏みとどまっているが・・・

TOPIXは寄り付き早々、あっさり年初来安値更新。底割れだ。
次の下値メドはドバイショックの昨年11月安値808.5pとなった。

規模別でも、コア30、大型、中型、小型と全て底割れ。

日経平均も時間の問題で割れると見るのが無難か。

ただ、日本株が売られ過ぎだとは思わないが
買われなさすぎの感は強い。

米国は秋に中間選挙を控え、支持率低下で苦しむオバマ大統領は
雇用拡大につながる景気対策を打ち出すと見られている。
FRBによる追加の金融緩和(量的緩和の再開)の期待もある。

ストレステストによりある程度不安は払拭されたとしても
問題が解決されるわけではなく、欧州の景気は後退局面へ向かうのかもしれないが
それでも再びユーロ売りが始まれば、ドイツ経済にはユーロ安恩恵も大きい。

悪材料の裏返しに好材料がある以上
相対的に買われなさすぎの修正程度はあってもよさそうだが...
地合いが悪く、直ぐにそうなる期待も持てず。

グダグダの夏相場はまだ続きそう(-_-メ)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2020万株、買い3020万株、差し引き1000万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:18

昨日に続き本日も、みずほFGのMCSI組み入れに伴い
みずほ以外に400億円程度の売り要因があるとみられている。
これだけミエミエ、バレバレでも売り買い交錯せず、素直に重しになるんでしょうな。

10:38
中途半端な位置での揉み合い。
一度9000割ってもらった方が、スッキリしていいのかも。

11:02
底割れに動じる向きもなく、悲鳴も聞こえず。如何にも無人相場って感じで前引け。

後場の見所は、ランチタイムで窓を空けるのか?どのギャップの方向にまた動くのか?
13時の信越化学は?そのぐらいしかなさそうですな(-.-)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03161.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/22(木) 10:19:52 | | #[ 編集]
いえいえ
C 様♪

単なる鈍感力かと><
ポジ組んでから下げるなら、パニックですが・・・
ポジ組んでる最中に下げるなら、Welcome♪ですw

決算見直し、再評価後の動きが気掛かりですね。
2010/07/22(木) 22:55:08 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4002-df2804e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2