ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


8月10日の米国株式市場

ダウ平均: 10644.25 ▼54.50
ナスダック: 2277.17 ▼28.52
為替 NY時間17時: 85.43 -85.45
CME日経平均先物 円建て: 9485

7月の中国の輸入が市場予想以上に鈍化し
中国の成長減速懸念から売りが先行。
エネルギー株や素材株が売られた。

アナリストが台湾でパソコン出荷が鈍化していると指摘し
インテルやアドバンスト・マイクロ・デバイスの業績見通しなどを引き下げた。
米景気回復を牽引してきたIT業種の先行きの収益不透明感が強まり
インテルは4%の大幅安となり、ダウ平均の下げ幅は一時150ドルに迫った。

しかし、FRBが保有するMBSの償還資金などを米国債に再投資する
と発表したことが好感され、米株式相場は下げ幅を縮小。

FOMCでは、景気の現状認識を下方修正し
将来的な追加緩和を期待させる内容となった。

FOMCは、ある程度想定された内容ではあったが、一先ず市場の期待に応えた格好。

緩和的な金融環境が長期化し、株式市場に資金が流れやすくなるとの
期待感から買い戻しが入った。ダウ平均は上昇に転じる場面もあった。

S&P500種業種別株価指数は「IT」や「金融」など、6業種が下落。
一方、「公益」や「通信サービス」など業績が景気動向に左右されにくい業種が上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約9億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約20億株(同)。

個別では、AMDが8%と大幅に下落。アナリストが投資判断を下方修正した家電
量販大手ベスト・バイも3%近く下げた。前日夕にプリパッケージ型(あらかじめ
再建策を策定したうえで破産法を申請する)の債務再編に取り組んでいることが
明らかになった金融保証会社アムバック・ファイナンシャル・グループが急落。
ダウ構成銘柄ではインテルが下落率首位。アルコアや保険のトラベラーズ
マイクロソフトの下げが目立った。一方、前日夕に発表した2010年4-6月期決算が
大幅な増収増益となった米金融保証会社MBIAが上昇。ダウ構成銘柄では
製薬大手メルクやファイザーの上昇が目立ったほか、アメックスも買われた。

 

日本株式市場

注目されたFOMCは無難に通過。

ドル円は辛うじて85円で支えられている状況。
ユーロ円は下を窺う展開となったが、ユーロドルに大きな変化はない。

CME225も9485で帰ってきたが・・・

8時50分に発表された6月の機械受注が前月比+1.6%と
事前予想平均の+5.4%を下回ると、SGXで軟化し
大証は9430と基準線の9445を下回って寄り付いた。

その後は、久しぶりの投げ投げ(^_^;)
9時半には9320円まで下げ、7月23日に空けた窓(9260-9360)埋めまで意識される始末w

下に走った格好。OPSQも近く9250も意識される、魔の水曜日となったw

ただ出来高が増大しているわけでもなく。
下には走ったが、崩れたと言い切れる状況でもなく。
中国の成長減速懸念と言われても、本日も発表が予定されている
中国の経済指標の結果を見る前から、これほど下げる必要もなく。

個人の狼狽投げと、裁定(債先・株先)主導の下げに見えないでもないが。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2150万株、買い1830万株、差し引き320万株の売り越し。
売り越しは11営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:22
堀場製作所、¥2020にて打診買い。

09:44
日経225先物mini、¥9305にてロング。
(7月6日-22日のトレンドライン...効くかどうかは不明だが、買ってみたw)

 
*** 追記 ***
10:09

なにがどうでこの下げというよりは、センチメントと需給って感じが(=_=)
投げるなら、せめて11時まで待とうよって思うのだが...
よほど焦った人、痺れを切らした人多かったんでしょうな。

10:17
因みに本日、遅行スパンが7月6日の実線に到達。

10:27
肝心の上海、小幅安(-0.3%)の気配値なんだが....
それでも買い戻し入らんのか。11時の指標待ち?

11:02
FOMC無難に通過し、米国ネタ切れ。
今度は中国ネタ。。。キリがありませんな(-_-メ)

盛り上がったのは早い時間だけ、一巡後の鈍さは相変わらずで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03213.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4039-a62ff828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2