ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


株式主要指標(日経平均)03216.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

日経平均は前日比258円安の9292円と4営業日続落。
PERは15.76倍と本年の最低水準を記録。

日経平均の下げ幅は今年9番目だが、東証1部の値下がり銘柄数は今年3番目の多さ。

FRBによる米国の景気認識が下方修正が嫌気されたとか
本邦6月の機械受注統計が市場予想を下回ったことが嫌気されたとか
中国の経済統計が芳しくなく嫌気されたとか、様々な説があるが・・・

なにかの材料が嫌気されたというより・・・
日本株が嫌気された(愛想尽かされた)ということかもしれない。

でなければ、当事者(米中)が嫌気していない材料で、日本株が下げる説明がつかないw

とはいえ、現在(12日0時半)ダウ平均は225ドル安。

昨日の米株式市場が楽観的過ぎた、日本株が先回り的に下げたと考えれば説明はつくが
それにしても落ち始めた位置といい、下げるスピード、幅といい、激し過ぎる。

日本株(企業業績)、そんなに悪くないんだけどねぇ。。。
むしろ、欧米よりマシなぐらいなんだが。。。

まぁ、9日に発表された景気ウオッチャー調査で先行きDIが3カ月連続で下落。
本日発表された6月機械受注が市場予想を下回る着地で、マシといってもしれているが。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03215.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
寒過ぎる日本マーケツト、
自国通貨の上昇は望ましいことだ
輸入価格は下がり、海外渡航にも恩恵があるし経済にはマイナスばかりでもないのだが、
日本特有の事情がそこにはあるのだろう
民主党政権への期待も一年待たずに失速、次の選挙では大敗し自民中心の連立政権が出来るのではないか
マーケツトは何もしない、出来ない管政権を見透かし為替は円高方向へ進むだろう
民主党政権は日米強調を唱えるが、ギクシャクするばかり
日本企業の足腰の強さは過去のこと
小泉政権後の日めくり総理の影響なのか世界から信用できない国に落ちてしまつたようなきがする
本日節目割れすれば今後の展開には大きく影響するとみていますが
NDの高値圏からの下落を考るとちとNN倍率が連動するなら下値予測に寒気も
昨日までのPER15.76倍、EPS590円も過去のもの
今後景気後退から年末までのEPSが下がること想定するならば9000割れも仕方ないような
オバマ大統領が二番底は回避できるとコメントしても虚しい響き
昨日から500円近く下げている日本マーケツト、暴落と言える、
日本株は買い手不在状態、守るだけで踏み上げる力もないようだ。
売り方は今後も思いのまま相場をリードするだろう
微笑むのは勝者のみの世界、
2010/08/12(木) 10:51:00 | URL | ボルボ #-[ 編集]
円高
ボルボ 様♪

自国通貨の上昇が、一方的に悪材料視されるのは日本だけかと思っていましたが
景気先行き不透明感、輸出振興の御旗のもと、欧米も自国通貨安歓迎、誘導へ^^;

それにしても管・・・
総理になった途端に元気なくなりましたね。
小泉が良かったとは言えませんが、小泉の元気さ(横暴さ?)は良かった^^
一国の首相が項垂れてちゃ、株価も経済も元気なくなりますね;;
2010/08/13(金) 04:58:12 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4041-b21cf237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2