ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


8月12日の米国株式市場

ダウ平均: 10319.95 ▼58.88
ナスダック: 2190.27 ▼18.36
為替 NY時間17時: 85.90 -85.92
CME日経平均先物 円建て: 9170

前日夕にネットワーク機器大手シスコシステムズが四半期決算と同時に発表した
売上高通しが予想を下回った。チェンバースCEOは、顧客が景気の不透明感から
設備投資に慎重になっているなどと述べたと伝わった。景気減速が、今後徐々に
企業業績を押し下げるとの思惑から、ハイテク株を中心に売り優勢となった。

週間の新規失業保険申請件数が、市場予想に反して増加(悪化)。
雇用情勢など景気回復が鈍化するとの見方が出たことも相場の重しに。

ダウ平均は朝方に一時110ドル安まで下げた。
その後は足元の下落の反動で値ごろ感からの買いも入り、下げ渋ったが
終日軟調な展開が続き、結局58ドル安と3日続落。

ダウ平均は、7月21日以来約3週間ぶりの安値で終えた。
ナスダックは、7月21日以来の安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数では「IT」や「一般産業」など7種が下落。
一方、「通信サービス」や「素材」が上げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億株(速報値)
ナスダック市場(同)は約21億6000万株。

個別では、シスコが10%の急落。同業のジュニパー・ネットワークスは約7%安。
ヒューレット・パッカードが連日で過去1年(52週)の安値を更新。ロシアでの
受注獲得のためにロシア連邦検事総局事務所に賄賂を払ったという疑惑に関連し
米司法省がHPに内部資料を提出するよう求めたと米WSJ紙が報じた。
決算と同時に発表した8-10月期の1株利益見通しが予想を下回った百貨店大手コールズ
が2%超の下落。売上高が市場予想を下回ったファストフード大手ウェンディーズは
小安い。売上高が市場予想を下回った食品大手サラ・リーも下落。
一方、アナリストが投資判断を買いに引き上げたネット競売大手イーベイは1.6%上昇。
ダウ構成銘柄では通信サービス大手のベライゾン・コミュニケーションズが2%超上昇。

 

日本株式市場

ダウ平均は3日続落。
日経平均は昨日まで5日続落。

テクニカル的な反発はあってもよさそうだが・・・
円高一服の感もあり、買い戻し程度は入りそうだが・・・

景気減速懸念が根強く上値は限られそう。

昨日、日経平均は連日のマド空けで、昨年11月安値を割り込んだ。
下ヒゲを引いたことで、普通ならダブルボトム期待も出るところだが・・・

ボトム意識は皆無。
昨年5月以来となる9000円割れも覚悟したほうが良い状況。

参加者不在(限定)の中、仮需でチャラチャラ売り込まれ
チャートは壊れかけ、売りシグナル連発、大きな下げの初動にも見える。
これではボトム意識が高まらないのも当然だろう。

セリクラを期待する向きもいるようだが・・・

これまでの閑散、目先、アルゴ相場を考えると、明確なセリクラはなさそう。
出来高に注目すれば、当分買えそうもない。

期待もポジションも抑え目にしておくのが無難か。


尚、225のSQ概算値市場推計は 9188.79円
TOPIXのSQ概算値は 826.36p (残り37銘柄)

225型は売り約62万株に対して、買い約57万株、差し引き5万株程度の売り越し。
(指値注文もあり、銘柄によってばらつきあり)

チャート的にも需給的にも、9190↑で引けて欲しい一日だが...ドウナルコトヤラ


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1740万株、買い1110万株、差し引き630万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:05

日足でも、週足でも、月足でも気になる9190レベル。
そしてトドメのSQ値9188。
本日の見所、この9190ぐらいしかなさそう。

10:27
案の定9190レベルでの停滞。(攻防とは言えないw)
特に何もなければ、このまま死にかけのミミズの様な日中足引いて大引けか。

10:52
ぼちぼち個人の追証投げが出そうな頃合いなのだが... この前場で多少出ているのか?

11:02
VWAP9186。現物前引け9186、先物9190。
やはり、SQ値ということだけでなく、9190レベルが当面の強弱分岐となりそう...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03221.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
為替介入by FX
ドル円チャートを「注視」してるのですが、雇用統計ショック、白川ショック、バーナンキショック、野田ショックと立て続けに傷が入ってます。
しかも昨年の安値を割っています。しかし時間足チャートの傾きは止まりました。当面の悪材料出尽くしか?

米CFTCの円のネットロングが8/3データで4.8万枚、ならば現在は5-6万枚のはず、ほばマックスか?
需給的にとりあえず、ここまで・・。
明朝までに86円台回復なら、たぶんそう。

と、昨夕考えていましたが、微妙に86円に乗らず、、。なんとか今朝86円台になりました。
しかし面白い記事を見つけました。「FXで個人投資家が大量の外貨買い」だそうです。
これって為替介入ですね。クリック以外のFXも20%の分離課税にすれば、民間で自動的に為替介入できます。
日銀・政府よりはずっと頼りになりますね。株もキャピタルゲイン非課税にすれば、解決なんですが。

次週金曜日がNYはSQですから、もう少し戻すとは期待してますが、昨日の買い玉は9200で利確・・、踏み上げないで押されたのを見て、トレンドは無いのだと思いました・・。みみず、蛇、竜と変化してくれればオモシロイのだけれど。
2010/08/13(金) 12:30:37 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
同じく^^
曹操 様♪

偶然か必然かわかりませんが、曹操さんと同じような処見て、同じようなこと考えてました♪
知識と経験のある曹操さんと同じだと、なにか心強いです(^^ゞ

>微妙に86円に乗らず、、。なんとか今朝86円台になりました

口先の限界が86円なのでしょうか^^;
86円で叩いて、二匹目の...狙いなのでしょうか。
今更ないとは思いますが、今更の実需円買い(ドル売り)、それともヘッジ?
86円... 半端なレベルの様な気がするのですが。

>「FXで個人投資家が大量の外貨買い」

心強さ半分!
妙な需給バランスになる危惧半分w
でも、ご指摘の通り、日銀政府よりはマシですね♪
2010/08/13(金) 13:30:47 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4045-ada68d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2