ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


米国の金融政策については・・・

10日開催のFOMCで、「景気回復ペースや雇用は、ここ数ヶ月で鈍化した」
「短期的な景気回復ペースは、以前予想されたよりもさらに緩やか」など
景気認識を下方修正した。

一方、日本の金融政策については・・・

9-10日の日銀金融政策決定会合、声明で
「日本の景気は海外経済の改善を起点として、緩やかに回復しつつある」
「先行きは回復傾向をたどるとみられる」との景気認識を示した。

これではドル安・円高が止まるはずはない。

口先介入はあったが・・・
日銀が景気判断を下方修正判断するまでは、緩和、介入はないと言っているようなもの。
8月13日、ドル円86円レベルごときで重くなったのも当然か(=_=)
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
16(月)

【国内】
4-6月期GDP速報値(8:50/実質・前期比年率2.3%)
5四半期連続でのプラス成長も、前期の+5.0%からは伸びが鈍化する見込み。
内需では、エコカーポイント対象製品改訂に伴う駆け込み需要の反動、高校授業料
無償化に伴い授業料が政府消費に振り替わることが、個人消費の押し下げ要因となる。
外需は世界的な在庫復元、景気対策の一巡を背景に、輸出の拡大ペースが鈍化すると
見られている。

4-6月期GDPデフレーター(8:50/前年比-1.8%)
6月第三次産業活動指数(8:50)
7月首都圏新規マンション販売(13:00)
《イベント》
五山送り火(京都市・如意ヶ嶽ほか)
《決算発表》
フライトシステム、キリンHD、ファーストエスコ

【海外】
インドネシアが2011年予算案を発表(大統領施政方針演説)
インド7月卸売物価指数(15:30)
ユーロ圏7月消費者物価指数

米8月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30/10)
予想は改善見込みだが、7月の内訳では先行性のある「新規受注DI」が
10.13←6月17.53に悪化。「在庫DI」(6.35←-1.23)はプラス転換したものの
「従業員数(雇用)DI」(7.94←12.35)、「出荷(生産)DI」(6.31←19.67)が
大幅な落ち込みで、下振れリスクに留意

米6月ネット長期TICフロー(22:00)
米8月NAHB住宅市場指数(23:00/15)
《決算発表》
アジレント・テクノロジー、ロウズ・カンパニーズ、シスコ


17(火)

【国内】
《イベント》
フランチャイズ・独立開業支援展(東京ビッグサイト~19日)
《株主総会》
プロパスト

【海外】
香港5-7月失業率
英7月消費者物価指数
独8月ZEW景況感指数(18:00)
米財務省が住宅金融改革を協議する産官学会議を開催
米7月生産者物価指数(21:30/前月比0.2%)

米7月住宅着工件数(21:30/前月比2.1%)
米7月着工許可件数(21:30/前月比-0.5%)

予想は住宅着工件数が56.0万戸、許可件数が57.6万戸前日に発表される参考指標の
住宅建設業者(NAHB)指数は、15←7月14と小幅に改善する見込み。6月の住宅着工
許可件数は、58.3万戸(改定値)←6月57.4万戸と改善したことから、住宅着工件数には
コンセンサス程度の改善が見込めそう。

米7月鉱工業生産(22:15/0.6%)
米7月設備稼働率(22:15/74.6%)
米ABC消費者信頼感指数(18日6:00)
《決算発表》
ウォルマート・ストアーズ、アバークロンビーアンドフィッチ、TJXカンパニー
ホームデポ


18(水)

【国内】
6月景気動向指数改定値
7月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
《株主総会》
LCAHD、マルミヤストア
《決算発表》
総医研HD、ミヤチテクノス、ドン・キホーテ

【海外】
英中銀政策委議事録(4~5日分)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
《決算発表》
アプライドマテリアルズ、ディアー、ターゲット


19(木)

【国内】
7月全国百貨店売上高
6月全産業活動指数(13:30)
《株式分割》(権利付最終売買日)
MonotaRO
《株主総会》
メディアクリエ、クスリのアオキ、佐鳥電機
《イベント》
神宮外苑花火大会(明治神宮外苑)
《決算発表》
ユニバース、あいHD

【海外】
トルコ中銀金融政策決定会合
米新規失業保険申請件数(21:30)
米7月コンファレンスボード景気先行指数(23:00/0.1%)

米8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00/7.5)
先行指標となる7月の「新規受注DI」は-4.3←6月9.0とマイナス転換。「出荷DI」(生産)も
4.0←6月14.2と大幅に悪化した。16日公表のNY連銀指数の結果次第で市場の
バイアスが変化する可能性はあるが、コンセンサスには下振れリスクがありそう。

北米7月半導体製造装置BBレシオ(20日7:00)
《決算発表》
ギャップ、デル、ヒューレット・パッカード


20(金)

【国内】
7月全国粗鋼生産(14:00)
7月コンビニエンスストア売上高(16:00)
《株主総会》
パソナ、IGポート、日本MDM、宝印刷

【海外】
香港7月消費者物価指数
《決算発表》
ホーメル・フーズ、JMスマッカー
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4048-eb4bffd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2