ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


8月19日の米国株式市場

ダウ平均: 10271.21 ▼144.33
ナスダック: 2178.95 ▼36.75
為替 NY時間17時: 85.37 -85.39
CME日経平均先物 円建て: 9215

朝方発表された週間の新規失業保険申請件数が前回改定値(48万8000件)や
事前予想(47万8000件)を上回る50万件で、雇用回復の遅れを示す結果となった

情報セキュリティソフト大手マカフィーを買収すると発表したインテルが
財務負担懸念から下落、相場は売り先行で始まった。

8月のフィラデルフィア連銀景気指数がマイナス7.7と
6月7月の+5.1から市場予想(7.0)に反して大幅に低下した。

景気の拡大と縮小の判断の分かれ目となるゼロを、2009年7月以来
約1年ぶりに下回り、景気懸念から金融株や景気敏感株に売りが膨らんだ。

ダウ平均は200ドル近く下げる場面もあった。
ゼネラル・エレクトリックやアルコアなど景気敏感株や金融株が売られた。

ダウ平均は3営業日ぶりに反落。ほぼ1カ月ぶりの安値で終えた。
ナスダックは4営業日ぶりの反落となった。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億7千万株(速報)
ナスダック市場は約20億株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」と「素材」など全10業種が下落。
ダウ平均は全銘柄が下落した。

個別では、インテルが3.5%安でダウ平均で下落率首位。5-7月期決算が市場予想を
下回った小売り大手シアーズ・ホールディングスは大幅安となった。決算で売上高が
市場予想に届かなかったオフィス用品大手のステープルズも安い。
決算や業績見通しが市場予想を上回ったが、高級台所用品のウィリアムズ・ソノマも
売られた。前日夕に発表した決算は市場予想を上回ったものの、半導体製造装置の
アプライドマテリアルズも小安く終えた。
一方、マカフィーが57%高と急伸。今後、買収の対象になるとの思惑から
同業のシマンテックも大幅高で終えた。前日夕発表した決算が予想を
上回ったコンピューター外部記憶装置のネットアップも上昇した。

 

日本株式市場

昨日の米株下げ・・・
またフィラデルフィア連銀景気指数か(;O;) といった印象。
6月にもこれが相場が崩れるキッカケになっていた。

それもあるが、18日の米株市場も、やや妙な動き・反応はあった。
19日はその反動もあったのかもしれない。

蒸し返すようだが、18日...

S&P500は節目とされる1101pでキッチリ上値が抑えられていた。

原油と燃料の在庫合計が20年ぶりの高水準に増加した
と発表されたが、市場の反応は限定的だった。

業界ブログネタで、欧州のアルセロール・ミタルが
USスチール買収かとされ、全体が買われる場面も。

一昨日まで、米国株式市場は妙に売られない展開だったように
逆に、日本株式市場は妙に買われない展開だったように見える。

株価指数で先行組の欧米、出遅れ組の日中で
足並みを揃えようとしているのだろうか...

だとすると、どのレベルで揃うのか、もう揃ったのか...

日経平均9360-9450レベル、上海2700レベル、S&P500 1101p
この辺りは一つの目途になりそうだが、どうなんだろ。

ここからの難易度は上がっていきそうですな(-.-)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1770万株、買い1270万株、差し引き500万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:20

閑散、方向感無しの相場に慣れ過ぎてしまった(-_-)zzz
夏休みも終わり、来週あたりからは少し様子も変わってきそうで、手掛け難さが。

10:28
上海小幅安の気配値。
やっぱり2700上抜けにはなにかキッカケが欲しい処か。

11:02
相変わらず同一主体の同一商いって感じだが・・・
あまりにもワンパターン過ぎて、少し気持ち悪くなってきた。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03244.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
・・・またフィラデルフィア連銀景気指数
少しネガティブなスタンスをあえてとると:
1.先日8.16発表のNY連銀景気指数も(前月比上昇も)7.10と低く
&フィラデルフィア指数はマイナス転換。
2.気になるのが、新規受注と出荷指数が両指数ともにマイナスになっています。

来週発表されるGDP改定値は下方修正が予想されているようですが、
   速報値  +2.4%
   改定値  +1.4%予想

試算によると(合っているかどうかはわかりませんが)、在庫増によるGDP押し上げ効果を
除くと、成長率は+1%を切るそうです(→+0.3%という数字を見た記憶がありますが)

こういった見方とNY&フィラデルフィア連銀レポートを組み合わせると、次期3Qは水面下という連想が
マチガイとも断定できないような気もします。

11月は中間選挙もあり、1980ー1982年のブーメラン・サイクルなんてことはない、
と思うのですが・・・

あの時もたしかカーター大統領、民主党でした。
どうなんでしょうね?
2010/08/20(金) 10:57:32 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
2Qからか(゜o゜)
チャチャ 様♪

>新規受注と出荷指数が両指数ともにマイナスになっています

マイナス転換・・・なんともイヤな響き^^;
これだと、全国ベースのISM製造業景気指数も8月は50を下回りそうに見えてきます。

減速ならばもうかなり織り込んだ気はしますが
下回るとなると、また話は変わってきそう。。。

>次期3Qは水面下という連想が

米国の失速が大方の予想よりも3カ月早いんですよね。。。
3Qまでは大丈夫だろうとの期待が、2Qからかい!(゜o゜)と...

ちょっと難しくなってきた気がします。
2010/08/20(金) 14:18:18 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4061-6ddb2d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2