ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


米経済指標発表で注目は、7月中古住宅販売件数、新築住宅販売件数。
目下不調の住宅関連指標。

4-6月期GDP改定値は、下方修正が必至との見方。
株安、長期金利低下、ドル売り・円買いのパターンになる可能性が高そう。

米国債入札が、23日に30年インフレ指数連動債(リオープン、70億ドル)
24日に2年債(370億ドル)、25日に5年債(360億ドル)
26日に7年債(290億ドル)、総額1090億ドル予定されている。
今回も波乱なく消化されるか動向が注目される。

入札の結果を反映して、米長期金利が上昇すれば
ドル・円は仕組み債絡みなどのドル買いが強まり
金利が低下すればドル売りが強まる傾向が続く。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
23(月)

【国内】
白川日銀総裁と菅首相が会談(予定)
7月全国スーパー売上高(14:00)

【海外】
ASEAN経済閣僚会合(ベトナム・ダナン)
バドミントン世界選手権(パリ~29日)
米7月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)


24(火)

【国内】
斉藤東証社長が記者会見
《株主総会》
壱番屋、タクトホーム、メデカJ

【海外】
第3回APECビジネス諮問委員会(ABAC)会合(ベトナム・ダナン~27日)
南ア4-6月期GDP(18:30)
独4-6月期GDP改定値
米2年国債入札

米7月中古住宅販売件数(23:00/前月比-13.1%)
予想は463万件。先行指標の6月中古住宅販売成約指数は5月の大幅下落
(前月比-29.9%改定値)に引き続き、前月比-2.6%と2カ月連続の下落。
販売件数は1、2カ月前の成約の数字が反映されるため、6月537万件からは
大きく減少する可能性は高い。

米8月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米ABC消費者信頼感指数(25日6:00)
《決算発表》
メドトロニック、ビッグ・ロッツ


25(水)

【国内】
7月貿易収支(8:50/5015億円)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)
《株主総会》
大黒天、ハニーズ、大光、メディア5、インタアクション、インテリックス、日プロセス

【海外】
独8月Ifo景況感指数(17:00)
米5年国債入札
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米7月耐久財受注(21:30/2.8%)
7月ISM製造業の新規受注指数は53.5と、6月58.5から低下。
また、NYやフィラデルフィアなど8月の各連銀の新規受注指数も悪化しており
下振れリスクに留意が必要。設備投資の先行指標として注目される内訳の
「非国防資本財受注(除く航空機)」にも注目。

米6月FHFA住宅価格指数(23:00)

米7月新築住宅販売件数(23:00/前月比1.5%)
予想は33.0万戸程度。参考指標の8月NAHB(全米住宅建設業協会)指数は
13←7月14(予想15)と低下。住宅ローン貸付協会(MBA)の住宅ローン購入指数
(8月13日終了週)は5週ぶり下落で、一気に上昇前の水準まで落ち込んだ。
以上のことから、下振れリスクに留意。

《決算発表》
JDSユニフェーズ


26(木)

【国内】
8月末権利付最終売買日
2年国債入札
米軍普天間基地の国外移設を求める民主、社民両党等議員団が沖縄を訪問(~27日)
8月中小企業景況調査
《株式分割》(権利付最終売買日)
メディ工房
《株主総会》
アウンコンサル、ケイブ、ダイト、日本オラクル、シグマ光機、三益半

【海外】
香港7月貿易統計
米7年国債入札
米新規失業保険申請件数(21:30)
《決算発表》
ノベル


27(金)

【国内】
7月家計調査(8:30/消費支出0.5%)
7月失業率(8:30/5.3%)
7月有効求人倍率(8:30/0.53)

7月全国消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.1%)
前年を17カ月連続で下回る見通し。ガソリン・灯油の値下がりで、6月-1.0%から
下落率は拡大すると見られている。原油価格は調整局面にあり、物価押し上げ
圧力は限定的となるため、今後下落率の拡大が続く可能性がある。

8月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.1%)
《イベント》
第24回ジャパン建材フェア(東京ビッグサイト~28日)
《株主総会》
サカタのタネ、ビレッジV、山下医、三協立山、日本エンタ、東洋炭素、東洋電、常盤薬品
《決算発表》
ラクーン、ダイドードリンコ

【海外】
英4-6月期GDP改定値

米4-6月期GDP改定値(21:30/前期比年率1.4%)
予想は前期比年率+1.4%。4-6月の米小売売上高は、4月+0.6%→+0.3%
5月-1.1%→-1.0%、6月-0.5%→-0.3%に改定し、トータルではほぼ変わらず。
速報後に発表の6月米貿易収支の実質財収支は-541億ドルで、5月に続き赤字幅を拡大。
6月卸売在庫も悪化となり、下方修正は妥当。

《決算発表》
ティファニー
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4064-98026271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2