ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


8月26日の米国株式市場

ダウ平均: 9985.81 ▼74.25
ナスダック: 2118.69 ▼22.85
為替 NY時間17時: 84.43 -84.45
CME日経平均先物 円建て: 8835

朝方発表となった新規失業保険申請件数が前週比3万1000件減の
47万3000件となり、市場予想の49万件を下回ったことで
米国市場では、米雇用情勢への過度の警戒感が一旦後退。

ダウ平均は、前日に5日ぶりの反発となった流れを引き継いで上昇して始まった。
しかし、申請件数自体は高水準にあり、なお見極めが必要との見方が次第に広がった。

27日発表の4-6月期の米実質GDP改定値が速報値から
大幅に下方修正されることを警戒した売りが優勢となった。

バーナンキが27日の講演で、今後の米金融政策について言及するとの
思惑が広がっており、講演を前に持ち高調整の売りも出やすかったとの声も。

ダウ平均は、7月6日以来約1カ月半ぶりに終値で1万ドルを下回って終えた。
ナスダックも、7月6日以来の安値で終えた。
S&P500種株価指数は1050pの節目を下回り、7月6日以来の安値となった。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「素材」を除く9種が下落。
「IT」や「エネルギー」の下げが目立った。

ダウ構成銘柄は、ボーイングとホーム・デポを除く28銘柄が下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億5000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約17億7000万株。

個別では、ソフト会社買収を発表したネットワーク機器大手シスコシステムズが
2.4%下落し、ダウ構成銘柄で下落率首位。ドイツの半導体大手インフィニオン・
テクノロジーズの一部事業買収を検討中と報じられた同業のインテルも安い。
ストレージメーカーの3PARがデルによる買収価格引き上げを受け入れると発表。
スリーパーは2%余り下落し、デルは小安い。
9月初めに携帯音楽プレーヤーの新機種を発表するとの観測が出たアップルは1%安。
減益決算を発表したカナダの大手銀ロイヤル・バンク・オブ・カナダは2%超下げた。
提携先のマツダと運営するタイ工場への追加投資などを発表したフォードは安い。
一方、アナリストが利益見通しを引き上げた航空機のボーイングは約1%上昇。
保険、リース等を手掛ける中堅金融会社のウェスコ・ファイナンシャルが約12%急伸。
ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社が同社に全株取得を提案する意向を示した。

 

日本株式市場

目新しい悪材料はないが、何かが出るたびに売りが出る
何もなくても思い出したように売りが出る、懸念先行の展開。

ポジションがロングに傾かず結構なことだが・・・
日中に公的の買いなどで下げ渋っても
翌日の寄り付きでアッサリそれを下回るため
センチメントは日々悪化する傾向にある。

政府日銀への期待感もない。

日銀の追加緩和、為替介入が実施されたとしても
市場に対する効果は限定的というのが、大方の見方。

日銀の追加緩和は10兆円程度の規模が想定されているが
広義流動性残高は1455兆円であり、10兆円はその0.7%に過ぎず
介入の意味・効果はないとの見方が優勢となっている。

チャートからも先安観が見え
買いが入らず、売りが積み上がり易い状況。

まぁ、買いが積み上がっている状況でもなく
地合いが悪くなるほどショートは積み上がるので
それはそれで、今後を考えれば悪くはない。

ここまで来たら、買い方に変な期待が膨らまず
売り方だけで相場を回してもらった方がよさそうな気がw


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1870万株、買い1250万株、差し引き620万株の売り越し。
売り越しは7営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:59

ダウの1万割れも、225の9000割れも、まぁそんなもんかという感じだが
S&P500が1050-1101pのレベルを割ったのは、かなり気掛かり。
まだ決定的ではないが... 正念場ですな。

10:29
リーマンショックで7000円台経験しちゃってるってのが
国民、投資家にとっても、政府日銀にとっても良くないのかもしれませんな。

9000円割れでも、二番底っていうより、二番煎じって感じで
インパクトが弱く、危機感が湧かない><

11:02
静かな前引け。
今日あたり追証投げ出るかと思ったのだが、特に見られず。
痛くないのか、耐えているのか、いないのか...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03265.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
菅首相会見?
菅首相が円高対策で会見すると一部報道が流れているが、
今までの野田財務大臣と同じ内容ならば、会見はしないで欲しい!

実効性のある具体策を出してくれるならばよいが、意味のない会見ならば、何もしない方がマーケットにとっては良薬と思う。
2010/08/27(金) 12:57:58 | URL | ターキー #-[ 編集]
見つめていたい PartⅡ
ターキー 様♪

「引き続き注意深く見守り続ける。投資家も見守り続け、まだ手掛けないで欲しい。」
とか言ったりして(^^ゞ

それにしても・・・
10兆円で追加緩和、為替対策やるなら
10兆円で景気・株価対策やった方がいい気がしますが、ドウナンデショ
それ以前にデフレ対策か...
2010/08/27(金) 13:27:33 | URL | to ターキー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4077-ef5e8e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2