ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


9月6日の米国株式市場

レーバー・デーの祝日で全米市場休場

 

日本株式市場

昨日の日経平均は、ほぼ1か月ぶりに25日線を回復。
新値三本足が陽転、パラボリックも買い転換。

しかし、売買代金は一向に増えて来ず、昨日も1兆353億円に留まった。

日経平均は、4連騰で計500円ほど上昇したが
如何にも先物主導、『株先買い・債先売り』といった感じ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03293.JPG 
(↑ 日足: マネックス証券 チャートより拝借)

↑は、日本10年国債先物の直近1カ月のチャートだが
特に8月29日以降、『株先・債先』の裁定解消が顕著。

日米ともに追加財政出動の可能性が高まり
債券が売られやすいことも影響している。

当面、債券・株式間での資金シフト(巻き戻しと言った方がいいか...)は続きそう。

ただ、この需給要因だけで上値追いに期待するのもどうかというところ。

5日線は急激に切り上がってきたが、25日線は未だ下向き。
75日線が位置する9480円処には、日足雲下限も位置。
その雲下限も、月末にかけて9180円レベルまで切り下がる。

米国では、雇用統計が市場予想を上回ったが
相変わらず予想を下回るものも多く、斑模様で予断許さず。

欧州は、今頃になってストレステストへの懐疑の目も...
(誰もが、始めから大甘(デタラメ)と分かっていたはずなのだが...)

日本株式市場は、短期的には上向きとなったが
このあたりで短期的には一杯になる可能性も。。。

慎重に見て、取り組みたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1250万株、買い1840万株、差し引き590万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:06

月末まで日柄消化、9050-9500レベルで新たなレンジ形成、足場固めが理想だが...
理想通りに行かないのが相場^^; 理想は描いても、期待はせずに見ていきたい。

10:32
先週は、日計りも比較的手掛けやすかったが・・・
昨日は、為替水準が気掛かりで手掛け難く
本日は、ユーロ独歩安、米連休明け、雇用統計の再評価もありそうで手掛け難く。

11:02
債先売りの流れは続きそうだが・・・巻き戻しだけでは上値は追えない。
為替や、上海総合で追い風が吹かないと、ここから上はかなり重そう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03295.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
2700ポイントの壁
上海もこの2700ポイントの壁は厚いですね。
この壁を乗り越えられたら、もう一段高が期待出来るでしょうね。
(今の様子だと、2700越えは時間の問題だとは思いますが)

日経平均も上海の追い風を受けて、もう一段高が欲しいですね。
2010/09/07(火) 11:42:07 | URL | ターキー #-[ 編集]
2700
ターキー 様♪

抜けそうで抜けない2700p手前の水準^^;
チャートから見れば、長期の日柄調整、値幅調整としても十分なんですけどね。
政府の引き締め策も織り込んだ感はあるのですが・・・
大きな節目ですね。
結局は米国の、景気、消費、輸入次第なんでしょうね。
2010/09/07(火) 23:05:29 | URL | to ターキー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4099-6f22e033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2