ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


9月7日の米国株式市場

ダウ平均: 10340.69 ▼107.24
ナスダック: 2208.89 ▼24.86
為替 NY時間17時: 83.82 -83.84
CME日経平均先物 円建て: 9095

ダウ平均は5営業日ぶりに反落。
前週末まで4日続伸。この間の上昇率が4%超で、利益確定目的の売りが優勢。

主要な米経済指標の発表はなかったが・・・

米WSJ紙(電子版)が、「欧州のストレステストで、一部銀行はソブリン債の保有高を
実態よりも少なく申告していた」と報じられ、金融株が売られたことが相場の重荷に。
欧州で銀行株が売られ、つれて米市場でも金融株が下げた。

「市場参加者は休みから完全に戻っていない」との声も。
参加者限定で、少額取引で相場の振れ幅が大きくなり易かったようだ。

原油の下げを嫌気してエネルギー株が売られた他、資本財、一般消費財などの
景気敏感株も売られ、オバマの追加景気刺激策を市場は評価しなかった模様。

S&P500種業種別株価指数は全10業種が下落。金融が2%以上下げた。
消費循環、エネルギー、一般産業といった景気敏感業種の下げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約8億3000万株(速報値)
ナスダック市場は約16億3000万株(同)。

個別では、欧州銀行の株式やADRが総じて下落。英バークレイズは6%近く下げた。
同行は同日、ボブ・ダイヤモンド社長が新たにCEOに就任すると発表した。
ギリシャナショナル銀行は14%の急落。JPモルガンチェースやバンカメも2%超下落。
証券会社が投資判断や目標株価を引き下げた半導体製造装置株も売られた。
KLAテンコールが5%以上下げたほか、ノベラス・システムズが3%あまりの下落。
アプライドマテリアルズも売られた。マーク・ハード前CEOを提訴したと
米メディアが伝えたヒューレット・パッカードにも売りが優勢だった。
一方、ハード氏が社長に就任したと6日に発表したソフトウエア大手オラクルが
6%近い上昇。ダウ構成銘柄では、過去1年高値を連日で更新したマクドナルドが
買われ、上昇率首位となった。ゼネラル・エレクトリックやコカ・コーラも上昇した。

 

日本株式市場

欧州ストレステストネタに関しては
今更&蒸し返し&周知の事実。
押尾学ネタと同じレベル、やっぱりねの話。

しかし、この今更ネタで、昨日からユーロドルは急激にユーロ安再燃。
然るべくして、ユーロ円では円高に。

また、ユーロ安・円高と同時に、ドル円でも円高進行。
一時1ドル83円51銭と、1995年6月以来15年3ヶ月ぶりの水準まで円が買われた。

ユーロ安でドル高でもある中、ドル円でドル安(円高)にならんでもよさそうなものだが...
またリスク回避の円買いと言われるのだろうか。

昨日、白川君が会見で、「当局が為替相場を自在にコントロールできるという
わけではないこともご理解いただきたい」とホザイタことも影響しているとの声も。
ごもっともな話、やっぱりねの話だが、なにも態々今言う必要はないのに...白川君(T_T)

リスク回避され、買われない日本株。
リスク回避と言われ、買われる円。
今一つ釈然としないが、これが今の相場ですな(-_-;)


尚、寄り付き前に内閣府が発表した7月の機械受注統計は
設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」が
前月比8.8%増の7663億円。市場予想中心値の同2.0%増を上回った。
製造業は同10.1%増の3101億円、非製造業は同8.1%増の4532億円。
内閣府では「持ち直しの動きが見られる」との判断を据え置いた。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1660万株、買い1440万株、差し引き220万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。


09:11
日経225先物mini(12月限)、¥9015にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:17

7月6日安値、8月中旬に踏ん張りを見せたレベル、現在の転換線レベルで踏ん張り中。
だが、腰が弱そう(^_^;)

10:38
欧州ネタで下げたにしては、欧州株以上の下げ幅。
為替水準を嫌気したにしても、それ以上の下げ幅。
敏感過ぎw

10:44
連日書いているが... 結局のところ、これまで同様
9100↑の買い難さと、9100↓の売り難さか。

11:02
チャート的には調整の範囲内だが・・・
また世界最弱、悪材料に過敏な反応を見せ前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03299.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

コメント
この記事へのコメント
下がる理由は
適切な。断固なる、何もしない野田財務大臣、何も出来ない管内閣
いまの円高は外部要因が原因で日本経済は穏やかに成長とか白川総裁
信ずれば救われない買いだ、買いだ
損した
2010/09/08(水) 10:33:05 | URL | ボルボ #-[ 編集]
沈黙は金
ボルボ 様♪

単独為替介入自体は、どうせ効果ないし、金の無駄としても・・・
これ以上、口下手が口先介入は勘弁して欲しいですね。
2010/09/08(水) 22:53:42 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4102-7d28abbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2