ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 

9月21日の米国株式市場

ダウ平均: 10761.03 △7.41
ナスダック: 2349.35 ▼6.48
為替 NY時間17時: 85.08 -85.10
CME日経平均先物 円建て: 9525

8月の住宅着工件数は前月比10.5%増加の59万8000戸と市場予想を上回ったが
午前はFRB声明の発表を前に様子見ムードが強かった。

午後、FRBはFOMCで市場予想通り政策金利の誘導目標を0~0.25%で据え置き。
声明は「必要なら追加の金融緩和を実施する用意がある」と指摘。
景気認識は前回8月の表現をほぼ踏襲した。

FRBの声明を受けて将来の追加金融緩和への期待が高まり
大型株に買いが入り、ダウ平均は一時80ドル近く上昇した。
しかし、上値では利益確定売りが出て、伸び悩んだ。

ハイテク株は最近の値上がり幅が大きかったため
大型株よりも利益確定売りが出やすかった。

結局、ダウ平均は小幅ながら5日続伸。
ナスダックは10営業日ぶりに小幅反落。
S&P500も金融株の下げが響いて小幅安。

業種別S&P500種株価指数は「通信」「一般産業」など3業種が上昇。
「金融」「公益」など7業種が下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億4000万株(同)。

個別では、キャタピラーが連日で過去1年の高値を更新。2%高となりダウ構成銘柄で
上昇率首位。インテル、ボーイングも買われた。国際航空運送協会(IATA)が今年の
航空業界全体の利益見通しを上方修正したことを受けデルタ航空や、アメリカン航空の
持ち株会社であるAMRといった航空株が高い。前CEOの移籍を巡る訴訟でIT大手の
オラクルと和解したと発表したヒューレット・パッカードが上昇。オラクルは下げた。
KBホームやDRホートンといった住宅株は、米住宅着工件数の増加を好感して買いが
先行したが伸び悩み、高安まちまちで終えた。
半面、四半期決算の内容が市場予想に届かなかった食品のコナグラ・フーズが安い。
アナリストが投資判断を引き下げたと伝わった半導体のサンディスクや、携帯電話の
新機種の出荷が遅れるとの観測が伝わったノキアが大幅安となった。

 

日本株式市場

明日は秋分の日で日本が休場。
上海・深セン市場も、中秋節で本日~24日まで休場。

積極的に手掛けようという日程ではない。

チャートを見ても、日経平均は半月で1000円近く上昇し、雲上限到達。
一服感が出やすいところ。

慌てて買わなければならない処でもない。
一方、売らなければならない必要性も感じられない。

移動平均の傾き・乖離はすべてプラス。MACDは買いシグナル継続。
ストキャスは熱いが、拡大する+2σに沿う上昇であり、特段熱いというわけでもない。

為替市場では、FOMC声明を受け、追加緩和期待が高まりドル安となり
日銀の為替介入から1週間が経過し、効果切れにもみえ、株式買いが躊躇われるが・・・

1度で終わる介入はない。ガツンと円が対ドルで上昇するのなら
介入第二弾もあるのだろうとの思惑もあり、売るのも躊躇われるところ。

日程的にも、株価指数チャート的にも、為替動向からも
買うのも、売るのも躊躇われる、そんな一日。

本日手掛けるなら、ポジ調整、日計り、見送り... そんなんが無難か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1540万株、買い2410万株、差し引き870万株の買い越し。
買い越しは8営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:15
日経225先物mini、¥9505にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:24

ドル円再び84円台で介入期待もあるようだが・・・
本日のこれってドル安であり、円高じゃないんだよな。。。
こんな日は、日銀動かんだろ(-_-)zzz

10:39
丁度1週間前の10時半でしたな。介入あったの。
手掛かりがない今日みたいな日は、そんなことが思い出され、ネタとなりやすい。。。
過度に期待・警戒したくない、そんな一日。

11:02
5日線に支えられ、+2σに沿う動き。特にこれというものもなく前引け。
敢えて言えば、先週よりも実需の色が濃い様に見えないでもない。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03336.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4130-4fffc76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2