ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 

9月28日の米国株式市場

ダウ平均: 10858.14 △46.10
ナスダック: 2379.59 △9.82
為替 NY時間17時: 83.85 -83.87
CME日経平均先物 円建て: 9485

昨日発表された経済指標はどれも振るわない結果となった。

コンファレンス・ボードが発表した9月の消費者信頼感指数は48.5。
前月の改定値(53.2)から大幅に悪化し、市場予想を下回り今年2月以来の水準。

7月のS&Pケース・シラー住宅価格指数は前年同月比の伸びが前月から鈍化。
9月のリッチモンド連銀製造業景況指数も悪化。

素材株など景気動向に敏感な銘柄に売りが出て
ダウ平均は、一時前日比83ドル安と下げる場面もあったが、結局、米株は反発(^^ゞ

弱い経済指標→FRBの追加金融緩和観測となり、株式は買われた。

好決算を発表したドラッグストア大手のウォルグリーンや、同業の製薬会社買収を発表
したエンド・ファーマシューティカルズ・ホールディングスが共に急伸。相場を押し上げた。

一方、ドルは下落。(ドル安を受けた資源・エネルギー株は買われた。)

ニューヨーク金先物は終値で初めて1300ドルの大台乗せ。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「ヘルスケア」「エネルギー」「消費安定」の上げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億3000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億1000万株(同)。

個別では、IT関連ブログ運営会社を買収すると発表したAOLが買われた。
アナリストが投資判断を引き上げた住宅のパルトグループも堅調。
ダウ構成銘柄では、ファイザーやインテル、アルコアがそれぞれ1%余り上昇。
半面、「ブラックベリー」を手掛けるリサーチ・イン・モーションが大幅安。
前日夕に多機能携帯端末の新製品を発表したが、投入が年末商戦に間に合わない
ことが嫌気された。前日夕に発表した売上高見通しが市場予想に届かなかった
電子機器製造受託サービス大手、ジャビル・サーキットも安い。

 

日本株式市場

9月日銀短観の大企業製造業の業況判断DIはプラス8。
市場予想平均のプラス7を上回った。

プラスは10年6月調査に続き2期連続。6月調査はプラス1。
12月の予想業況判断DIはマイナス1。

大企業・製造業の10年度為替前提は1ドル=89円66銭
(上期89円90銭、下期89円44銭)

6月調査では1ドル=90円18銭(上期90円20銭、下期90円16銭)。

大企業非製造業の業況判断DIはプラス2。前回調査から7ポイント改善。
12月予想はマイナス2。

大企業全産業の10年度設備投資計画(含む土地投資額)は前年度比2.4%増。

中小企業の業況判断DIは、製造業がマイナス14と前回から4ポイントの改善。
非製造業はマイナス21で同5ポイントの改善。
12月予想は製造業がマイナス22、非製造業がマイナス29。

足元は悪くはない。
注目された前提為替レートは甘い。
先行きはなんとも言い難い。

ざっくり見るとそんな感じだが、解釈次第
来週見込まれている日銀の追加緩和の政策決定次第といったところ。

(足元が悪くないことで、来週の日銀への政策期待がやや後退とも見られる。)

昨日は米国で追加金融緩和観測が台頭し金利低下を受けドル安が加速。
9月15日の介入後、初めて1ドル83円台で戻ってきた。

為替介入が入るかどうか次第の面も大きい。

ただ、昨日はモロにドル安であり、このような時に為替介入が入るかどうかは疑問。
介入に期待・警戒すべき水準ではあるが、本日に関してはどうなのか...

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1270万株、買い1300万株、差し引き30万株の小幅買い越し。
買い越し3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:22
日経225先物mini、¥9595にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:09

売り場だとは思わないが・・・ ヘッジの見当は必要な気が。

春先同様、妙な期待と楽観論が見えてきた。
11月まで、この勢いと方向で上げていくのかもしれんけど(^^ゞ

10:31
チャートテクニカル通りの展開。
短期上昇トレンドに変化はなく、売りで勝負をかける状況にはなさそう。ただ・・・
中期で上昇している状況でもなく、なにがなんでも買わなければならない処でもない。

10:47
本日に限らず、ここ最近... 指値がHITするかどうか
想定したレベルまで上がるのか下がるのかが「当たる」かどうか

ただそれだけの相場の気がする。ある種のアルゴとも言えるが...
当たり外れというレベルの低い話で、申し訳ないが○| ̄|_

板や値動きから、上昇・下落を読み解こうとしても無理っぽ。。。
(出来る人は出来るんだろうけど、私にゃ無理(=_=))

11:02
指値HIT&放置 or 指値空振り&放置
値動きを追う者がいない、そんな前引け。

と思いきや、売買代金はそれなりに膨らみ6684億(゜o゜) なんじゃこりゃ... 期末要因?

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03351.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
日経上げのシナリオ
いつもお世話様です。
9595Sいつもながら絶妙です。
雇用、雇用と菅さんのたまうが、働く場と内需拡大が政策のP
①国外工場のリターン優遇
特区ー沖縄、九州、中四国、東北、北海道に・税優遇ー法人所得税0、
地方税1/2
②世界一技術特区
首都圏、中部圏、関西圏にベンチャー(大手も別法人可)
投資資金1/2保証、キャピタルゲイン課税上場後5年以上保有なら1/2
③人口増政策
幼保一体化と増設、産科の保健治療、育児手当増額ー育児に使用限定、移民検討。
④株式課税の低減とう税制優遇?
2010/09/29(水) 10:52:29 | URL | つんちゃん #-[ 編集]
被選挙権行使を!
つんちゃん 様♪

御提案の「政策」・・・

現実的か、有効性はどうか、損失VSリターンはどうかは私には判りませんが・・・

国家を考える点で、具体性という点で
国を憂い、ビジョンがあり、行動できる人が、国政に立つべきかと!

>キャピタルゲイン課税上場後5年以上保有なら1/2

ナイスかと(^_-)-☆
不動産でも同様ですが、5年保有を一つの目途として、投機(短期)と投資(長期)を分離するのは同感です。
(それだけで、投機投資を判断できませんが、一つの目途として...)
2010/09/29(水) 21:59:31 | URL | to つんちゃん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4142-29173387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2