ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 

9月30日の米国株式市場

ダウ平均: 10788.05 ▼47.23
ナスダック: 2368.62 ▼7.94
為替 NY時間17時: 83.52 -83.54
CME日経平均先物 円建て: 9405

4-6月期の米実質GDP確定値が1.7%と、改定値から0.1%上方修正された。
週間の新規失業保険申請件数が市場予想を下回った。
9月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)も前月56.7→60.4と市場予想に反し上昇。

米景気回復期待を抱かせる経済指標を手掛かりに買いが先行。
ダウ平均は一時113ドル高まで上げる場面があった。

しかし、利益確定売りが次第に優勢となった。
7-9月期末とあって、持ち高調整の売りもあったようだ。

尚、バーナンキが講演で、雇用情勢の厳しさなどに言及した
と伝わったが、新味に乏しいとして相場の反応は限られた。

業種別S&P500種株価指数では「エネルギー」を除く9種が下落。
「IT」や「消費安定」などが下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億8000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約23億5000万株。

保険大手AIGが、日本の生保子会社2社を米プルデンシャル・ファイナンシャルに
売却すると発表し、プルデンシャルは4%下落。傘下の知育玩具ブランドの一部
製品をリコールすると発表した玩具大手マテルは小安い。ダウ平均ではアメックスや
キャタピラーの下落が目立った。
一方、公的資金の全額返済に向けた資産売却などの具体的な計画を発表したAIGは
4%上昇した。原油先物相場が一時1バレル80ドル台に上昇し、1カ月半ぶりの
高値を付けたことを受け、エクソンモービルなど石油株の一角が買われた。

 

日本株式市場

9月相場が終わった。

9月中旬から米国では「今年の9月相場は1939年以降最も優しい」
と言われていたが、その通りの結果となった。

9月のダウ平均は前月比7.7%高と2カ月ぶりに上昇。
上昇率は9月として1939年以来の大きさ。

日経平均も、9月の月足は陽線(始値8927・終値9369)。
9月相場としては、堅調だったと言える。

ただ・・・

9月最終日の下げで、長めの上ヒゲを残したのは気掛かり。

直近三本の月足を見ると・・・
全て長めの上ヒゲ付きで、上値切り下げ。
下向きの13週線(現物9385処)に順応した格好。

9月の月足は陽線だが・・・
8月の月足大陰線の中にスッポリ収まる「孕み」でもある。

上に生まれてくれればいいが・・・
中期上昇トレンドへの転換を過度に期待しない方がよさそうな処。
ただ、短期上昇トレンドは崩れておらず、過度に悲観もしたくない処。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1380万株、買い1410万株、差し引き30万株の小幅買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:46

変に期待が乗った分が、昨日の下げで修正され。
昨日の下げ過ぎとも思える分が、本日の寄り付きで修正され。
そんな感じに見えないでもない。

10:11
特になにごともなければ、5日線(9480処)、+1σ(9490処)に上値を抑えられ
しかし、昨日の安値を割ることもなく... そんな一日か。

10:19
TOPIX現物マイナス、規模別は全てマイナス。日経平均だけがプラス。。。
インデックス絡みの大人の商いが大半か。

10:22
日経225先物mini、¥9475にてショート。弱め。

11:02
モサっと感全開で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03357.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4147-3826a742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2