ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月4日の米国株式市場

ダウ平均: 10751.27 ▼78.41
ナスダック: 2344.52 ▼26.23
為替 NY時間17時: 83.37 -83.39
CME日経平均先物 円建て: 9325

8月の製造業受注は前月比0.5%減。しかし、航空機を除く非国防資本財受注は
前月比5.1%増加したことから、企業の設備投資は堅調との見方もあった。

8月の中古住宅販売成約指数は前月比4.3%増加、2ヶ月連続の上昇。

どちらも市場の景気認識を大きく変える内容ではなかったうえ
7日のアルコアを皮切りに本格化する米主要企業の7-9月期決算を見極めたい
今週後半に発表される9月の米雇用統計などの重要指標を見極めたいとして
買い手控えムードが広がり、相場の反応は目立たなかった。

欧州の財政・金融問題への懸念が根強いことも相場の重荷となった。

米司法省が反トラスト法(独禁法)に関連して提訴したと発表した
アメックスが大幅安となり、ダウ平均を押し下げた。

業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。「素材」や「一般産業」の下げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約9億4000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約18億6000万株。

個別では、当局に提訴されたアメックスが6%超の大幅安。
7日に決算を発表するアルミ大手アルコアも投資判断引き下げで売られた。
大手証券が投資判断を引き下げたマイクロソフトは約2%下落。米バイオ医薬
大手ジェンザイムへの敵対的な買収提案を発表したフランスの製薬大手サノフィ・
アベンティスも下げた。アナリストが投資判断を引き下げた百貨店大手メーシーズも
売られた。 スイス政府の諮問委員会がスイスの金融機関に対して、バーゼル銀行
監督委員会の基準より厳しい自己資本規制が必要との見解を示したと伝わった。
スイスの大手金融機関であるUBSやクレディ・スイスが下落した。
一方、ジェンザイムは小高い。アナリストが投資判断を引き上げた大手フォード・
モーターは4%超上昇。米大手買収ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツが
買収に関心を示していると米紙が報じた食品大手サラ・リーは7%急伸した。

 

日本株式市場

本日、日銀金融政策決定会合の結果が発表される。
(早ければ昼ごろ、遅くとも14時頃と見られている。)

長期国債買い入れ増額というサプライズへの期待はないが・・・
新型オペの拡充であれば織り込み済みであり、「出尽くし」と見るのが大勢。

発表までは、売れず、買えずという展開か。
結果を見てから動こうというムキが殆どなのではなかろうか。

為替動向に大きく影響を与える「イベント」を見てみると・・・

本日: 日銀金融政策決定会合

10月28日: 日銀金融政策決定会合
(景気判断下方修正が見込まれており、日銀もそれに対応した措置をとるとの観測)

11月3日: 米FOMC
(量的緩和が見込まれている)

11月17日:日銀金融政策決定会合
(3日のFOMC次第では)日銀は市場安定化の為の追撃弾が必要になるとの声。

あくまでも一般的な見方だが・・・
日米金融当局で、先に大きく仕掛けるのは?市場の反応は?追撃は?
と、かなり興味深い1カ月となりそう。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2040万株、買い1370万株、差し引き670万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:06

10時時点の値下がり銘柄数1088。
値下がり銘柄数が多いのは、最近の傾向で、珍しくはないが・・・
本日は225銘柄でも値下がり銘柄数が多い。
一方、core30と大型は、プラス圏での推移。なんじゃこりゃ状態(-_-)zzz

11:02
日銀金融政策決定会合待ち、日銀金融政策決定会合前のポジション調整
ただそれだけといった感じで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03365.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4156-62243f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2