ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
 

株式主要指標(日経平均)03368.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

日銀金融政策決定会合の内容

「物価安定の理解に基づき、物価安定が展望できる
情勢になるまで、実質ゼロ金利を継続」と表明。

政策金利の誘導目標を現在の0.1%から「0~0.1%」に引き下げ
4年3ヵ月振りのゼロ金利政策を導入。

バランスシート上に5兆円規模の基金を創設し、多様な金融資産の買い入れと
固定金利方式・共通担保資金供給オペレーション実施を検討。

資産買い入れの対象としては、長期国債、国庫短期証券、CP
資産担保コマーシャル・ペーパー(ABCP)、社債、ETF、J-REITについて検討。

基金の規模としては、買い入れ資産(5兆円程度)と
固定金利方式・共通担保資金供給オペ(30兆円程度)と併せ
35兆円程度とすることを軸に検討。

買い入れ資産については、買い入れの開始から1年後をメドに
長期国債および国庫短期証券は合計3.5兆円程度
CP、ABCP、社債は合計1兆円程度とするとしている。

これらを受け・・・

ドル円は発表前の83円52銭近辺から、一時83円98銭に
日経平均も発表前の8円安から、大引けでは137円高となった。

本日に関しては、日銀は市場の期待に応えた!
基金設立に関しては、ポジティブサプライズ!と言えそう。

しかも、11月FOMCで追加緩和となれば、買い入れ基金の拡大などで対抗出来る!

本日の日銀の決定に関しては「大変よく出来ました」だろう。

舐めてました日銀様、申し訳ありませんといった感じで
ショート筋、特に日中建てたショートの撤退が目についた一日。
(↑ 私もその日中撤退組の一人(^_^;))

しかし、地合いの悪さか、好感はされたが、好感しきれずの部分もあったようで。。。

以下、もっともらしい市場の声(難癖?)

これまでのドル安円高は日米金利差の縮小により齎されている。
日本の利下げ幅よりも米国の利下げ幅の方が大きいため
今回、日銀はゼロ金利政策へ変更しても、ドル高円安を止めるのは厳しい。

11月2~3日の米FOMCで追加緩和が見込まれている。
またドル安円高に振れるのではないか。

買い入れ基金創設、規模5兆円は大きいが・・・
「買い入れの開始から1年後をメドに」と、時限措置。
それならば、毎月の買い入れ額をコンスタントに増額すればよかったのに...

長期国債の買い入れの規模、3.5兆円は大きいが
残存期間が1~2年と短いものに限定されている。
量の観点から見れば新型オペ10兆円の上乗せの方が効果の方が大きいのでは...

これらは、もっともな見方なのか?ただの難癖か?
時間の証明を待ちたい。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03367.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/06(水) 07:58:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4158-fe38999d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2