ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 

10月12日の米国株式市場

ダウ平均: 11020.40 △10.06
ナスダック:2417.92 △15.59
為替 NY時間17時: 81.72 -81.74
CME日経平均先物 円建て: 9440

ダウ平均は午後中ごろまで小安く推移し、一時は96ドル安の場面もあった。

しかし、FOMC議事要旨(9月21日開催分)が発表され、多くの委員が
「低成長が続いた場合などには追加金融緩和の実施が適切」
との認識を示していたことが明らかとなり
追加金融緩和に前向きな米当局の姿勢を確認したとして、買いの勢いが増した。

11月2-3日のFOMCで、FRBが追加緩和策を決めるとの期待が一段と高まった。
金融株やIT株を中心に買いが優勢になった。

引け後に決算発表を控えたインテルも買われた。引け後に発表されたインテルの
7-9月期決算は、売上高が前年同期比18%増。四半期ベースで過去最高を記録した。
1株利益は0.52ドルとなり売上高、1株利益ともに市場予測を上回った。

ダウ、ナスダック、S&P500種株価指数共に約5カ月ぶりの高値で引けた。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「IT」など6業種が上昇。
「公共」など4業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約9億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億1000万株(同)。

個別では、丸紅などと共同で米東部での送電網事業に参画すると発表したグーグルが
上昇、ファイザーが買収を発表した同業のキング・ファーマシューティカルズが急伸。
ファイザーも上げた。ダウ構成銘柄ではバンカメやアルコアの値上がりが目立った。
一方、証券会社が投資判断を引き下げた通信のベライゾン・コミュニケーションズが
下落。中国の金融引き締めを受けてキャタピラーが下げ、ウォルマート・ストアーズの
値下がりも目立った。

 

日本株式市場

インテルの決算は、市場予想を上回り一安心。

ただ、発表前から(期待感から)株価は上昇していたことから
更に好感され、全体を一段高にするようなことにはなりそうもない。

とはいえ、良好な決算を発表して出尽くし売りともなりそうにない。
先週、良好な決算を発表したアルコアは、決算発表後も堅調な推移だ。

東京株式市場に目を向けると・・・

8月の機械受注統計は船舶・電力を除く民需の受注額が前月比10.1%増。
NQN纏めの市場予想平均(3.9%減)に反して増加した。

米国ではジャブジャブが好感され、主要株価指数は全てプラス。
インテルも無事決算通過。
機械受注は大幅上ブレ。

それでも、日経平均は60円高(9:45現在)。渋い。

やはり、問題は、注目は為替なのか。。。

先週は、介入期待感からドル円82円台でも嫌気されなかったが
今週、連休が明けたら81円台。。。
介入期待はあり売り崩せないが、買えない雰囲気が再び漂っている。

ドル円市場では、9月15日から介入した分が全て剥落し、ガッカリ感。

ただ、ドル円以外では、介入による円安効果は確かに見られる。
ドル円だけみて、過度に悲観警戒することは避けたいところ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3470万株、買い1610万株、差し引き1860万株の大幅売り越し。
売り越しは5営業日ぶり。金額は買い越し。

 
*** 追記 ***
10:16

日経225先物mini、¥9500にてショート。弱め。
昨日の下げ幅の半値戻し。MPVA上限。

10:21
ドル円の円高傾向を、過度に悲観警戒するのはどうかと思うが・・・
たった30銭円安方向に振れただけで、過度に安心楽観するのもどうかというところ^^;
未だ81円台。。。ドル安が止まったわけでもない。

11:02
225を見ると、押し目買いを検討してみたいと思えるが・・・
TOPIXを見ると、一旦逃げて、キャッシュポジ高めた方がよさそうに見える・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03385.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4172-d1196e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2