ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月21日の米国株式市場

ダウ平均: 11146.57 △38.60
ナスダック: 2459.67 △2.28
為替 NY時間17時: 81.32 -81.34
CME日経平均先物 円建て: 9395

好調な経済指標や企業の決算発表を受け、堅調なスタート。

朝方発表された週間の新規失業保険申請件数は45万2,000件。前週の改定値に比べ
2万3,000件減少。7,000件程度の減少を見込んでいた市場予想を上回った。

市場予想を上回る7~9月期決算を発表したマクドナルドが買われ
ホームセンター大手のホーム・デポなど消費関連銘柄が相場上昇を牽引した。

ダウ平均は一時前日に比べ100ドル超上げ
4月26日に付けた終値ベースの年初来高値を上回る場面があった。

ただ、外為市場でドルが対ユーロなどで上昇したのをきっかけに
ドル建てで取引される原油など商品先物が割高感から売られ
素材株やエネルギー株が売られ、ダウ平均は一時下げに転じた。

キャタピラーなどのように、好決算を発表しても
利益確定売りに押され安くなる銘柄も、相変わらず散見された。

しかし、引き続き根強い追加緩和期待に支えられ、小幅高に戻して引けた。

業種別S&P500種株価指数では、消費循環や一般産業、消費安定など6業種が上昇。
公益、通信サービスなど4業種が下げた。

売買高はニューヨーク証券取引所が約10億株6000万株(速報値)
ナスダック市場が約21億4000万株(同)。

個別では、朝方の四半期決算の発表と同時に通期見通しを上方修正した事務機器
大手ゼロックスが上昇。決算が市場予想を上回った携帯電話大手ノキアも買われた。
前日夕に発表した利益や業績見通しが市場予想を上回ったネット競売大手の
イーベイが約6%上昇。ダウ構成銘柄ではホーム・デポが上昇率首位。
航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズが続いた。四半期決算が予想を
上回り、通期の利益見通しを引き上げた保険大手トラベラーズも小幅に上昇した。
1株利益が予想に一致した通信大手AT&Tも安い。住宅ローン担保証券(MBS)買い
取り請求問題で収益先行き懸念が根強いバンカメは3日続落。ダウ銘柄で下落率首位。
1株利益が予想以上で通期の利益見通しを引き上げた貨物大手UPSは小幅安。
1株利益が予想を下回り、先行きに慎重な見方を示した電炉大手ヌーコアも下落。
売上高の実績や見通しが市場予想を下回った半導体大手ザイリンクスが安い。

 

日本株式市場

キャタピラーの10年7-9月期決算は
純利益が前年同期比で2倍、売上高が5割増。
市場予測を大きく上回ったが、株価は下落。

キャタピラーは決算発表で、「米経済は回復が鈍い」とし
政府の税制や通商政策に異例の「苦言」を呈した。
米企業が決算発表資料で政策に注文を付けるのは異例。

日本でも、日立などの好業績観測記事があるが
日立の株価は2%程度の上昇に止まっており
25日線下方での推移、75日線も回復できていない。

これらの個別に限らず、今月の傾向として
全体として、良好な企業業績や上ブレた経済指標は
追加金融緩和に対し好材料ではないとされている。

その追加金融緩和期待を計る指標となっているのが、ドル相場か。

先週辺りから、「ドル安・米株高」、「ドル反発・米株下落」と
日本株の様に、為替に非常に敏感な株式市場となっている。

昨日の米株など、ユーロドル見ながらディールしたのか
そのアルゴかとしか思えないような値動き。

あまり質のいい株価上昇には見えない。。。

まぁ、これが金融相場か。

まだ上がると見ておいた方がいいんでしょうな。釈然としないけど。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1530万株、買い1590万株、差し引き60万株の小幅買い越し。
買い越しは6営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:16

昨日は後場がイブ化したが、本日は前場が既にイブ状態。
やめて、よして、触らないで、G20だからって感じ。
(ブラジルが不参加なので実質G19。)

10:29
チャートも煮詰まっていてBOX逆張りも出来ず
マーケットイベントからして、本日のブレイクがあるとも思えず
これじゃ見送るしかないでしょうな。

11:02
如何にも煮詰まってイベント前って感じ。
見所としては、ポジション調整の動きか。今更それもあまりなさそうだけどw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03429.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4195-598a65b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2