ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月25日の米国株式市場

ダウ平均: 11164.05 △31.49
ナスダック: 2490.85 △11.46
為替 NY時間17時: 80.80 -80.82
CME日経平均先物 円建て: 9385

G20会議は共同声明で「通貨安競争」の回避を採択して閉幕。
しかし、具体的な対応を取りまとめるには至らなかった。
経常収支の不均衡是正の具体策の結論は、事前の予想通り、先送り。

会議後はドル売り圧力が再び高まり
輸出企業の採算向上などに繋がるとして投資家心理が好転した。

株式市場では海外販売の比率が比較的高い素材株などに買いが優勢となった。
ドル安を背景に商品相場が上昇したことも素材株などを押し上げた。

この日発表された9月の中古住宅販売件数は、前月比10%増の453万戸(年率換算)。
増加は2ヶ月連続。市場予想(425万戸)も上回り、相場の雰囲気を明るくした。

ダウ平均は反発。4月29日以来、約半年ぶりの高値となった。
ナスダックは4日続伸。5月3日以来の高値となった。
S&P500種株価指数も4日続伸。5月3日以来の高値圏。

業種別S&P500種株価指数は「素材」や「消費循環」など8業種が上昇。
「金融」と「公益」の2業種が下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億1000万株(速報値)
ナスダック市場は約17億株(同)。

個別では、GSが「強い買い推奨」リストに採用したシティグループが上昇。大手投資
ファンドへの身売り協議をしていると発表した通信機器コムスコープが買いを集めた。
経営トップの辞任などを発表した事務用品販売大手のオフィス・デポも上げた。
一方、複数のアナリストが投資判断を引き下げたマイクロソフトが下落。
7-9月期決算で粗利益率が悪化した家電販売のラジオシャックの下げが目立った。

 

日本株式市場

日経平均は、10月20日のギャップダウンで三角保ち合いを下放れしたように見えるが...

その後、上昇する基準線に順応するように、僅かながらも下値切り上げ。

しかし、その基準線に日中の上値は抑えられ
下降する転換線に順応するような値動き。

10月19日まで究極の煮詰まり。
10月20日に三角下放れかと思いきや、その後動きなし。

値が動かず、人が動けず、動けず、動かず...

出来高は見事に減少傾向。短期ボラは陰の極状態。

明後日10月28日、雲のネジレ(9245)を迎える。

チャート、日柄的には、ぼちぼち方向が出てもよさそうなもんだが
結局、FOMCを確認するまでは動けんのか。。。

為替介入への期待・警戒もあるようだが
単独介入で方向を出せるとも思えない。

しかも、当面、日本の円売り介入は困難との見方が大勢?

G20声明文で「協調的でない対応はすべての国により悪い結果をもたらす」
と釘を刺されている。普通に考えれば、介入は困難だろう。
野田君は前向きに受け取ったようだけど.....


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1440万株、買い1320万株、差し引き120万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:11

いつか見た様な低ボラ、閑散相場。
中長期で売買の根拠が少なく、目先はこのボラでは手掛けようがない。
見る価値はあっても、触る価値はない相場か...

10:37
動きそうで動かないならイラつきもするが...
動かなそうで動かないこの状況では、心も人差し指も動かない。
ただ待つのみ。

11:02
満場一致で見送り、そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03435.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
10月12日
大陰線のあと、ウジウジした値動きで明確に目先下げに転じたとも言い難い状況と見ています。
こんなときは見送りが正しい姿勢と思いますが、気合が毎日抜けていく気がしています。

「なんとかせーよ!」と言いたいのですが、所詮ごまめの歯軋り。
2010/10/26(火) 10:04:10 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
いつも参考にさせてもらっています。米国は金融緩和期待で上昇を続けてきましたが、テクニカル的には上値ぎりぎりではと感じます。今まで上昇要因とされた緩和期待も11月2‐3日のFOMCで出尽くし(ネガティブサプライズも?)、あと11月2日で米中間選挙も終わります(これも上昇要因?操作されていたのでしょうか?まぁ、結果はオバマ政権には厳しそう)。そこを区切りにダウは↓にいくんじゃないかと、そしてそれに合わせて日経も↓にいくんじゃないかなと準備しているのですが、どう思いますか?
2010/10/26(火) 11:17:01 | URL | こん #amXlFcx2[ 編集]
9月1日
下手の横好き 様♪

目先下げに転じたわけでもなく
短期でも9月1日を底に上昇トレンド継続中。
ただ、中期がなんとも^^;

確かに気合いが抜けやすいところですね。日柄的にも。
2010/10/26(火) 14:14:27 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ほぼ同感です^^
こん 様♪

私もこんさんとほぼ同感なのですが
金融相場でテクニカルが通用しないことも多いんですよね。

緩和期待も11月2‐3日のFOMCで出尽くしとなりそうな気もしますが
金融緩和の「規模観測」の幅が大きく、解釈次第
センチメント次第の反応となれば、下とも言い切れず。。。

ダウが下となっても、225が下げ渋って、歪み縮小ともなるのかなと。。。

私の場合、売ってはいますが、下値叩けず、ウダウダ言いながらやってます^^;
2010/10/26(火) 14:20:14 | URL | to こん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4201-8fd4f761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2